2010/04/10

ハナグモとスイセン

Img_0004

  • 撮影機材 : EOS7D+EF100mmF2.8LマクロIS+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/125 Av:2.8)
  • 測光方式 : ポイント測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

EOS7Dで初めての接写は、ハナグモとスイセンでした。

接写と言えばこれまではマニュアルフォーカスが普通でしたが、EOS7Dならオートフォーカスに任せても全然大丈夫でした。とにかく凄いの一言です。

個人的にはスポット測光が好みなので、あえてスポット測光に切り替えて撮影しましたが、評価測光でもスイセンの白が綺麗に表現されていました。

本当はもっと早起きして撮影するつもりでしたが、春の陽気に誘われて自宅の敷地内を徘徊している猫に向かって、自宅の愛犬が一晩中吠えていたので寝不足気味・・・。予定通りに起きることが出来ませんでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/02

モンシロチョウ

モンシロチョウ 


  • 撮影機材 : EOS40D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:3.5)
  • 測光方式 : ポイント測光(露出補正:+1/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

およそ、1年ぶりとなる接写で、今日一番最初に出会った子です。
目の手術以来、ピントを右目で合わせるのに不安がありましたが、
視力の出ている左目で合わせれば良いだけの事でした。
まさに、『コロンブスの卵』。気づいてみれば簡単なことです。
EOS40Dのファインダーがピントの山を掴みやすい事もありますが、
今まで以上にマニュアルフォーカスが楽に出来ました。

最初は、ライブビュー機能を使おうと考えていましたが、
液晶モニターが太陽光で反射して見難かったり、
また、花の撮影や屋内撮影では威力を発揮するでしょうけど、
相手が昆虫となると、一瞬のシャッターチャンスを逃すなど、
実際に現場で使うには、ちょっと無理があるようです。

人気blogRanking

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/12

朝日を受けて「コバネイナゴ」

久しぶりのフィールドで、「コバネイナゴ」に出会いました。

朝日を受けて「コバネイナゴ」


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

梅雨の合間に僅かに覗かせた朝日に、まるで楽しんでいるようでもありました。もっとも、私自身が久々のフィールドを楽しんでいたので、そう見えたのかも知れませんが・・・ (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

長~い目で見てください・・・『ミズアブ』

とっても面白い目をした『コガタノミズアブ』に出会いました。

Img_4157


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/60 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

笑っているのか、白けているのか、目の中に長~い切れ長の目の様な模様の入った目をしたアブです。目だけでなく、口元の様子も何ともユニークな顔立ちをしていますよネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

あっ!『ツバメシジミ』だ!

梅雨時のドンヨリとした空の下、『ベニシジミ』に混じって、ヒラヒラ舞う『ツバメシジミ』と出会いました。

あっ!『ツバメシジミ』だ!


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

あれほど心配していた『ベニシジミ』は、今ではフィールドで乱舞状態。これで来年も大丈夫だろうと一安心です。しかし、この『ツバメシジミ』や『ヤマトシジミ』は相変わらず姿を見ませんでした。

ようやく今朝、『ツバメシジミ』には出会うことが出来ましたので、あとはまだ今年出会っていない『ヤマトシジミ』や『ギンイチモンジセセリ』などに出会える日を楽しみに、明日もフィールドへ出掛ける事にいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

『ネジバナ』・・・よく見たら『アオスジユスリカ』が休息中

フィールドでここ数年見掛けるようになった『ネジバナ』を撮影してみました。

『ネジバナ』・・・よく見たら『アオスジユスリカ』が休息中


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

最初、肉眼では気がつかなかったのですが、ファインダーを覗くと、そこには『アオスジユスリカ』が休息中。夕方になると大群で押し寄せるユスリカの仲間ですが、こうして見ると可愛いかも・・・。

ちなみに、『ネジバナ』は別名『モジズリ』とも呼ばれる小型のラン科の多年草で、古くは「万葉集」にも歌われるほど、昔から日本人に親しまれてきた、とても愛らしい草花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

イトトンボ、写真に撮ると・・・オニヤンマ?

いつものフィールドで、今年初めてのイトトンボと出会いました。

イトトンボ、写真に撮ると・・・オニヤンマ?


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

たぶん『アオモンイトトンボ』のメスだと思います。イトトンボとしては大きな方ですが、繊細なイトトンボを表現するのは難しい・・・。結局、写真にするとオニヤンマになってしまいます (^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/19

朝の光を受けて・・・目覚めの「ヤブキリ」

八ヶ岳第二弾となりますが、レンゲソウの花の上で、朝の光をたっぷり受けて目覚めた「ヤブキリ」の幼虫です。

朝の光を受けて・・・目覚めの「ヤブキリ」


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 駒出池キャンプ場

それにしても、自然豊かな所に居る昆虫は、心も豊かなのでしょうか?。あるいは、ただ単にお寝坊さんなのでしょうか?。レンズを向けても、時折背伸び?をするだけで、微動だにせず、決して逃げようとしません。それに比べて、地元のフィールドに居る昆虫のすばしっこいこと・・・。たぶん、八ヶ岳周辺は朝の気温が低いため、昆虫には朝が辛いと言うのが本当のところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/18

食事しながら寝たのかな?・・・ゾウムシ

体中に花の花粉を付けたまま、朝を迎えたゾウムシです。

『八ヶ岳林道ツー』で宿泊した「駒出池キャンプ場」の朝です。ちょっと風があったのですが、滅多に出会えない昆虫に出会いたくて、朝早起きしました。

食事しながら寝たのかな?・・・ゾウムシ


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/50 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 駒出池キャンプ場

残念ながら『珍しい』と言う昆虫ではありませんでしたが、さすがに自然豊富な八ヶ岳周辺です。朝食準備前のほんの10分程度で多くの昆虫達と出会うことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/14

目覚めたばかりの『ニホンカブラハバチ』

もうすぐ入梅となる朝に出会ったのは、ほんの少し顔を覗かせた太陽の光を受けて、目覚めたばかりの『ニホンカブラハバチ』でした。

目覚めたばかりの『チュウレンジバチ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

梅雨になってしまえば、しばらく写真を撮ることはできません。しかし、梅雨だからこそ撮れる写真もあるかもしれません。これから梅雨が明けるまでの間、雨の降らない朝を見付けては撮影する日々が続きそうです。

追記:ジャワカ零さんさんのご指摘で、「ニホンカブラハバチ」に変更しました。ジャワカ零さん、ありがとうございました。(2011.11.04)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧