2010/04/08

ハシボソガラスが抱卵中

Img_0075
いつも野鳥を観測している自宅の木に、今年初めてハシボソガラスが営巣しました。これまでキジバトの営巣はありましたが、警戒心の強いカラスが営巣するとは思っていませんでした。

既に産卵も済んでいるようで、時々卵をひっくり返す行動が見られます。

通常は1回に3~5個の卵を産み、主にメスが抱卵、その間オスはメスに餌を運ぶのですが、どうやらこのつがいは初めての産卵なのか、メスも一緒に巣を離れてしまうこともあります。

抱卵日数は約20日、雛は孵化後約1ヶ月で巣立つので、これから巣立ちまでが楽しみです。

ただ、警戒心が強いので、あまりジロジロ見ていたら巣を放棄しかねませんし、下手をすると攻撃されるかもしれません・・・。静かにソッと見守ってあげたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

雀の姉妹

雀の姉妹


  • 撮影機材 : EOS40D+EF300mmF4L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:4.5)
  • 測光方式 : スポット測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

久々の写真投稿です。

たまたま自宅の部屋から外を覗いた時、自宅裏の木の枝に雀が二羽いました。たぶん、巣立ちしたばかりの二羽なのでしょう、まだ嘴の付け根が黄色く、近くでは頻りに成鳥が行き来していました。

出社時間が迫っていたので、あまり時間がありませんでしたが、ちょうど、上にいる雀の仕草が可愛いところを狙って、シャッターを切ってみました。

被写体が比較的近い所に居たのと、二羽同時に画面に入れるのには、いつものEF500mmF4.5では大きすぎるため、レンズは珍しくEF300mmF4.0を使っています。画角は480mm相当と充分なのですが、画質を考えるとEF300mmF2.8Lが欲しいところです。しかし、資金不足で残念ながら手が出ません。

題名の『姉妹』ですが、写真の二羽がオスなのかメスなのか、また姉妹かどうかも不明ですので、悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/07

『オオヨシキリ』

昆虫の接写をしようと出掛けたフィールドで、盛んに鳴いている『オオヨシキリ』に出会いました。

オオヨシキリ


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/1600 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

さすがに接写用レンズで撮影したので、画像はイマイチで、しかも「小っさい!」。当然と言えば当然なのですが、同じレンズでも目的外の撮影ではこんなものです。

ちなみに、APS-CのEOS20Dは撮影画角が1.6倍ですので、180mmのマクロレンズも288mm相当の望遠レンズと同じ画角です。野鳥撮影にも充分利用できるサイズなのですが、マクロレンズは接写で最も綺麗な画質になるように設計されているので、やはり望遠での利用はちょっと無理があったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/23

お久しぶりの『ヒヨドリ』

今朝は風もなく、絶好の接写日和だったのですが、ついうっかり寝過ごしてしまいました。「春眠暁を覚えず」とは言うものの、昨晩はちょっと焼酎を飲み過ぎちゃったかも知れません・・・ (^^ゞ

と言うわけで『今日の一枚』は、先日行った「東庄県民の森」で撮影した中から一枚を掲載です。

お久しぶりの『ヒヨドリ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/100 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 東庄県民の森

自宅付近でもよく見かける『ヒヨドリ』ですが、今年は初めて撮影しました。実は、この日初めてレンズの前に姿を見せてくれたのがこの子でした。

ただ、EOS20Dのシャッター音が大きいため、やっぱり野鳥の撮影はちょっと辛いです。こうなるとEOS1DMark3の「サイレント1枚撮影」が実に魅力的に感じます。初期ロットによる不良の不安が無かったら、『即買い』なのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

雀の親子

もうすっかり親雀と見分けが付かないほど大きくなった小雀が、親雀にエサをねだっていました。

雀の親子


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

一番上にいるのが親雀。下の二羽が小雀です。親雀に近い方の小雀は、たった今エサをもらったばかり。それを恨めしそうに、一番下の小雀が見上げていました。

ちょうど今は巣立ちの季節。こうした光景が、自宅のあちらこちらで見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

東庄でメジロに出会った

先日行った『東庄県民の森』で出会ったメジロです。

Img_3958


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/80 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 東庄県民の森

自宅でも梅の季節などでは良く見かけるのですが、写真に納めたのは初めてでした。本当は2羽いたのですが、さすがに警戒心が強く、とうとう2羽揃っての撮影は出来ませんでした。

いつも野鳥の写真を撮影されている諸先輩方はいったいどうやって撮影しているのか、本当に不思議です。それとも、やっばり私のオーラが出まくりなのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/12

東庄でコゲラと出会う

今日は「東庄県民の森」に出掛けました。そこでエサ集めに一生懸命な『コゲラ』と出会いました。

コゲラ


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/125 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 東庄県民の森

「東庄県民の森」で開催されてた「染め物教室」に、妻と子供達が参加したいというので、私はその付き添いでした。折角ですから、私はカメラを持って野鳥の撮影をする事にしました。

ですが、やっぱり時期が時期。『声はすれども姿が見えず』で、なかなか姿を見せてくれません。しかし、この『コゲラ』は別格でした。とくかくエサ集めに夢中だったようで、私の存在はまるで無視。しばらくの間目の前の大木でエサ集めに奮闘していました。

それにしても、動きが速いです。シャッタースピードは1/125でしたが、ほとんどが被写体ブレ状態でした。もう少し感度を上げてみても良かったかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/11

バリバリに警戒中の『マガモ』です

昨日の朝に出会ったマガモです。そう、あの連写の前の風景です。こちらをバリバリに警戒中している様子が良くわかります。

Img_3945


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/800 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

不思議なもので、カメラを持たずに野鳥を観察していると、特別に警戒されることなく観られることが多いのですが、何故かカメラを構えると警戒されてしまいます。もっとも、大口径の500mmレンズが自分の方を見ていると思うと、自ずと警戒したくなるのかもしれません。

それとも、『撮るぞ~』と言う私の「オーラ」が見えちゃっているのでしょうか (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/10

飛翔する『マガモ』

自宅の裏の田んぼに、『マガモ』が2羽朝食中だったのを見付け、慌ててカメラを設置して待機していたのですが、身の危険を感じたのか、突然飛んでいってしまいました。

飛翔する『マガモ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/800 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

今回の写真は連写で撮影しています。EOS20Dの連写速度は5コマ/秒。『コマとコマの間の瞬間が捉えられていたらなぁ~』と感じるのは私だけではないはずです。こうなるとEOS1DMark3の10コマ/秒がとっても魅力的に思えてきます。

鳥の他にも、中学になる娘のクラブ活動の記録もしてあげたいし、使い道は無限にある気もします。

さて、どうしたものか (^^; やっぱりEOS1DMark3は買いか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/05

オオヨシキリ

今日は、稲敷市浮島の葦原へ行ってみました。

ここは関東でも数少ない「コジュリン」の生息地として有名です。当然、私の目的もそうだったのですが、今年は何故か数が少ないようです。

結局、「コジュリン」の鳴き声は確認できたものの、実際に目撃したのは帰りに見かけた2羽だけでした。

Dpp_0007


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF2.8マクロUSM+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/1250 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 稲敷市浮島

折角ですから、遠くでしきりにさえずっていた「オオヨシキリ」を、ちょっと遠目でしたが撮影してきました。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧