2008/04/01

我が家で初のトヨタ車

当家の長男が、早い物で今年高校を卒業し、今月からは専門学校生となりますclover

当然ですが、高校卒業と同時に普通自動車の免許を取得したのですが、進学する身でマイカーなど贅沢と、半ば諦めていた様子bearing

初のトヨタ車に そこに突然、2月に亡くなった叔父さん(3月に亡くなったのは別の叔父さん)の愛車だったクラウンcarを、「どうせ廃車にするつもりだったのだから、良かったら乗ってくれない」との話が迷い込みましたnote

年式自体は平成9年5月式ですし、走行距離も10万kmを超えているので、決して新しいとは言い難いですが、本人にしてみればこれほど良い話はありません。叔父さんの49日を待って名義変更をし、晴れてクラウンのオーナーとなりましたbell

ところで、これまで我が家の自動車歴を見ると、私がブルーバード→ブルーバード→テラノで、妻はミラージュ→セレナ→セレナでしたし、父はダイハツとスズキの軽自動車を乗り継いでいます。つまり、このクラウンが我が家で初のトヨタ車と言うことになります。

これをきっかけに、これまでトヨタ車とは縁遠かった我が家に新しい風が吹く・・・かもしれませんsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/10

燃費は強者 (-.-;

テラノの燃費向上のため、今年に入ってから色々と努力をしてみました。

・急発進、急加速をしない。
・暖機運転は短めにする。
・エンジンブレーキを積極的に使う。
・スタート時はATのクリープ現象を利用する。
・クーラーの設定温度は高めに。
・車間距離を取って走る。
・上り坂の手前から加速しておく。
・不要なアイドリングはしない。

など、運転技術として出来ると思われる事をしてみました。しかし、結果は思ったほどはよくありません。

      2004年   2005年   2006年    2007年
3月   5.35km   5.57km   5.67km   5.88km
4月   5.72km   6.29km   5.97km   6.66km
5月   5.68km   5.81km   6.04km   6.74km
6月   6.07km   5.96km   6.10km   6.96km
7月   5.57km   6.73km   6.19km   6.85km
平均   5.67km   6.07km   5.99km   6.61km

もともとあまり過激な運転をする方では無かったですし、また、今年の初めにエンジンを載せ替えている事もあり、単純に比較は出来ないものの、0.5kmを延ばすのがやっとです。

ガソリンの値段が急騰している事を考えると、少なくとも平均を7.00kmにしたいもの。しかし、今の様子では夢のまた夢という感じです。

運転の技術的に限界となれば、後は物理的に強制して燃費を延ばすしかありません。つまり、巷で噂の省エネグッツを取り入れることです。

その第一候補がアーシング。すでにバイクでは実証体感済みだけに、その期待感は大きい。しかも、パワーアップも望めるので、まさに「一石二鳥」なのです。

さて、後はどのメーカーのどのアーシングコードを購入するか・・・。まずは当分の間ネットで情報収集してみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/07/08

いざ、宮ヶ瀬へ出発!

さぁ、いよいよ「TERRANO-ML」の宮ヶ瀬オフです。先日の「八ヶ岳林道ツー」に続いて、今回で四度目のオフミへの参加。そろそろ顔見知りも出来てきて、これからが更に楽しくなってくる頃合いです。

『土鍋で炊飯』は様子を見てどうするか決めることにしました。何せ、初めての試みなもので、皆さんにその試食をしてもらうのはちょっと、ネ (^^ゞ

天気が少し心配ですが、今は朝日が出ています。準備も万端整いましたし、いざ宮ヶ瀬へ向けて出発です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/06

超プチドレスアップ?

先日、茨城日産にお願いしたテラノの12ヶ月点検。その依頼項目の中に、錆びてしまったナンバープレートの止めネジの交換がありました。

手抜き? ドレスアップ!
しかし、取り付けられていたネジは確かにナンバープレート用でしたが、ワッシャーも無く、どうも手抜きにしか思えません。お陰でナンバープレートの塗装がネジで削れていました。もっとも、タダですから仕方ないのですが・・・ (^^;

そこで、社外品?のドレスアップ用品を探すことにしました。そして、今回購入したのがこれ。色々な物が出ていましたが、これが一番綺麗にまとまりそうです。もっと早くこれに気付けば良かったかも・・・。

取り付け後 取付は至って簡単。もともと盗難防止用品ですので、専用工具を使うようになっています。その付属の専用工具を使ってネジ止めするだけ。今回は一応「こんな感じ」と言うことで、ナンバープレートは汚れたままでしたが『はい、チーズ・・・』。後できちんと綺麗にしてあげましょう。

本当の「超プチドレアップ」ネタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/07/05

バンパーの傷は直ったけど・・・

お客さんの付けた傷 先月の頭にお客さんにぶつけられてしまったバンパー。コンパウンドで磨いたら分からないほど小さな傷でしたが、「是非修理してください」との事でしたので、テラノの定期点検も兼ねて、日産に持ち込むことにしました。


それから一週間。昨日、ようやく修理と点検が終了し、テラノを受け取ってきました。当然ですが、とっても綺麗になりました(写真↓右)。そう、私が自分で付けた古傷(写真↓左)も。多少、ボディと比べると色が白くて新しい感じもしますが、数ヶ月もすれば同じになるはずです。

自分で付けた古傷綺麗になったバンパー
これで修理代は42,000円。もちろん、点検の分は入っていません。パールホワイトと言う塗装のため、部分塗装が難しく、バンパーを一本塗装するためだそうです。

さて困りました。普通に考えたら、自分で付けた傷の方が大きいので、折半でも多いくらいだと思います。しかし、お客さんがぶつけなかったら修理に出すこともありませんでした。しかも修理代は42,000円と高額ですし・・・。

あれこれ悩んだ挙げ句、やはり今後のお客さんとの関係もありますし、折半する事にしました。それなら、お客さんもメンツが立ちますし、お互い納得いくかと。

と、言うことで、今日お客さんのところへ行って来ました。『折半で』と言う私の提案に、「全額払いますから」と言うお客さん。しかし、「いやいや、傷は自分で付けた方が大きかった訳ですし」と説明し、結局半額だけ支払ってもらって来ました。

結局、得したのは鈑金塗装した会社だけ・・・?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/16

今日からテラノで『八ヶ岳ツー』です

昨年参加した『北茨城林道ツー』に引き続き、今日から一泊で「TERRANO-ML」主催の『八ヶ岳ツー』に参加いたします。

林道ツーはこれが2回目。しかも、一泊での参加は初めてです。人見知りの激しい私としましては、期待と不安で一杯です。でも、結局は楽しんでしまいそう (^^ゞ

集合場所までの所要時間は約3時間30分。午前9時00分に集合・出発ですから、そろそろ出発しなくてはいけません。

心配していたお天気も、両日良さそうな予報に変わりました。『このまま持ってネ、お天気ちゃん』。

では行ってきま~す (^^)/~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/01

車のバンパーに傷が (^^;

今日、お客さんに車をぶつけられてしまい、バンパーに傷が付いてしまいました。と言っても、本当の少しです。コンパウンドで磨いたら分からない程の傷。『この程度なら良いか』と思っていたのですが、「是非修理してください」と。

傷は少しですが・・・ こちらが古傷


  • 左がお客さんに付けられた傷で、コンパウンドで磨く前。コンパウンドで磨いたら、IXY700のオートフォーカスでは捉えきれない程の傷が残るだけなのですが・・・。
  • 右が自分で付けた古傷。これは結構大きい傷。

ところが、実はバンパーにはもう一つ古傷が。これは自分で付けてしまった傷なのですが、こちらの傷は大きい。パールホワイトの板金修理は全塗となるため、もし修理に出すと、この古傷も綺麗に直ってしまう事になります。しかも、修理代を見積もってもらったら40,000円前後とか。どうする。修理してもらうか、このままにするか・・・。あるいは折半にすると言う手も?。悩みます (^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/03

暖機運転とエコドライブ

テラノもエンジンが新しくなって、すっかり元通り調子が良くなってくれました。

ところで、テラノが入院していた間に乗った代車は、キュービックにノート、マーチと言った小型車ばかりだったのですが、これが全て今流行のエコカーでした。使っていたガソリンはレギュラーでしたが、1リッターで15kmも走ってしまいます。対して、テラノはハイオクを使っているのにリッター6.5kmがやっと。この差は大きい・・・。

先頃届いた「ジャフメイト」(日本自動車連盟発行)の記事の中に、『暖機は不要です』と言った記事が乗っていました。これまでは、常に乗り出す度に「エンジンスターター」で5分程度の暖機運転をしていた私には、まさに『目から鱗』の話です。これが本当なら、僅かなことかもしれませんが、地球にもお財布にも優しいカーライフが可能になります。

そこで、さっそくネットで色々調べてみました。その結果、どうやら正確には「暖機運転はするのですが、その時間は2~3分程度にし、むしろ『暖気走行』を慎重に行う」というのが、今は主流の考え方の様です。エンジンの回転数が安定する2~3分待って、その後、水温計が動き出すまでの間は、『急』の付く動作をしないようにゆっくり走るのです。

なるほど、これならば今までの半分の暖機運転で済みます。さらには、エンジンスターターでエンジンを掛けた場合は、盗難防止のため、車のドアを開けるとエンジンが一度ストップしてしまいます。このため、改めて「鍵」を使ってエンジンをスタートする必要があるのですが、そこでもある程度のガソリンを無駄に消費している事になります。

自宅と会社が僅か4km程の所にあるため、今までは暖気運転をしているだけの時間があったら会社に着いてしまうぐらいの、ある意味恵まれた環境に居ることもあって、もしこれが本当なら、これはエコドライブにかなりの期待が持てます。

テラノが帰ってきてから、一度満タンにして以来、まだ一度も給油をしていません。『暖機運転』から『暖気走行』にしてから、初となる給油が今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/02/28

やっとテラノが帰ってきた~!

本日、予定通りテラノが帰ってきました (^o^)/
しかも、部品代工賃は全てタダ!

思い起こせば、昨年の12月4日に最初に茨城日産に駆け込んでから早3ヶ月。その間、幾度も直ったかに見えては再修理の繰り返し。結局原因は不明で、とうとう新しいエンジンに載せ替える事になってしまい、待ちに待って今日納車となりました。とは言え、しばらくは『要観察』態勢は続けなければなりませんけどネ (^^;

テラノ新エンジン さすがにエンジンは新しいとあって、幾分パワーが復活した気がします(と言ってもこの3ヶ月間、代車でキューブやノート、マーチ等の小型車ばかりに乗っていたので、ただそう感じるだけなのかも知れませんが・・・)。もちろん、エンジン周り以外は以前のまま、10万kmを走った部品ですので、その辺りのパワーバランスに注意が必要なのは確かです。

後は、基本的には自己点検が当たり前。当然と言えば当然ですが、これからはクーラント液の量などは自分で定期的に確認する様にしたいものです。また、新しいエンジンとは言っても、特に慣らしは必要ないらしく、3,000km程でオイルとオイルエレメントの交換のみやってくださいとの事でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/02/25

もうすぐテラノが帰ってくる!

『エンジンの載せ替えも無事に完了し、ラジエターやパイプ類も新しく取り替え、今はテスト走行中です。』

再び一週間が過ぎ、またまた茨城日産に様子を聞きに行ってみたところ、いよいよ全ての作業が無事に終わって、現在は工場長が自ら約200kmのテスト走行をしてくださっている最中とのこと。無事にテスト走行が終了すれば、2/28(水)には納車となるそうです。ちなみに、28日は大安です。

長かったですが、もうすぐです。もうすぐ私のテラノが帰ってきます (^^)/

テラノが帰ってきたら日帰り温泉にでも行ってきたいですネ。しばらくは仕事が忙しくて出かけられませんので、3月半ばになったら・・・と言うことになりそうですが。もっとも、自分でもテスト走行してみないと、ちょっと怖くて遠出はできませんので、そう言う意味でも3月半ばは良い頃かもしれません。

そうだ、暫く行っていないので、『関所の湯』にでも行ってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧