2009/05/22

ハンディー無線機 限界です

明日から予定している久々の一泊ツーリングを控えて、バイクは車検を受け、その他の器具を点検していた時でした。『無線機が変?』。

元々、デュアルバンドのハンディー無線機なのですが、数年前から2Mでの受信が異常となり、ゴースト電波を拾い続ける様になっていました。もちろん、スケルチを調整しても無駄でしたので、430MHzを受信するように設定していました。

そして今回は、『ブッ・ブッ・ブッ』と連続したビープ音を発しながら、一定間隔で周波数が変更される様になってしまいました。以前にも同じ症状が発生したことがありましたが、その時はオールリセットで症状は改善されたのですが、今回はそれもダメです。

『KENWOOD TH-78』。1992年8月製。私が友人と一緒に最初に購入した無線機。ずっと一緒にツーリングへ行っていた、思い入れのある無線機ですが、既に製造から17年が経過し、そろそろ内蔵チップに異常が起きても不思議ではないお年頃となっていました。修理に出せば、きっと復活してくれるに違い在りませんが、今回のツーリングにはとても間に合いそうにありません。

そこで、散々迷った挙げ句、新しい無線機を購入することにしました。既にKENWOODは無線機から撤退したとの情報もあり、現に現在のハンディー無線機のラインナップはたったの3台。しかも、デュアルバンド機は『TH-F7』一台のみです。しかし、バイクでの無線機運用で利用しているKTELのマイクセットはKENWOOD専用です。別の会社の無線機を購入するとなると、こちらも買い換えが必要となってしまいます。

元々『TH-78』のデザインが気に入って購入した事もあり、その流れを汲んでいる『TH-F7』ですので、デザインはもちろん、使い勝手も良いはずです。ツーリングまで時間もないので、ここは迷わない事にして、ネット通販で購入を決定。ついでに、アンテナも新調する事にし、ダイヤモンド社の『RH999』を注文しました。しかし、これが大正解。

左が『TH-F7』右が『TH-78』 『TH-F7』のアンテナ接続部分とコネクター 注文した翌日の夕方には、荷物も無事到着し、早速各種設定を施します。しかし、ここで重大な事に気付きました。『TH-F7』のアンテナ接続部は、SMAPだったのです。バイクに付けているアンテナの配線は、BNCJです。このままではせっかく買った無線機が使えません。

でもちょっと待って、一緒に購入した『RH999』に同封されていたのが、確か「SMAP-BNCJコネクター」だった様な・・・。確認したら、みごとビンゴでした。これで今回のツーリングで無線機もアンテナも無事デビュー出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/07

連日の飲み会で「宮が瀬オフ」は大丈夫か?

昨晩は地元のバイク仲間と飲み会。そして、今晩は地元部落の仲間と飲み会。しかも、どちらも市内にある同じお店・・・。他にも居酒屋さんはあるのですが、お店の雰囲気と言うか、ついそこを利用する事が多い様です。

更には、明日は「TERRANO-ML」のオフ会が宮が瀬であります。午前9時00分に現地集合ですから、遅くとも午前5時30分には出発したいところ。つまり、今晩はあまり遅くまで飲んでいられない状態です。出来れば午後10時00分には家に帰ってきたいものです。

そう言えば、宮が瀬オフ会はBBQがメイン。皆さん色々な貢ぎ物も用意されている様ですが、私は何を用意したら良いのでしょう。

まず自家栽培したキュウリやキャベツが第一候補。キュウリは味噌や塩を付けてモロキュウが良いかなぁ?。キャベツは焼きそばの具にでも使ってもらえればGoodです。

次に考えたのは土鍋を使った炊飯。水郷の米処として、我が家でも「コシヒカリ」を作っています。これを土鍋で炊いて、焼き肉を『On the Rice!』って良いかなと。でも問題が一つ。今まで土鍋で炊飯した経験が無いのです・・・ (^^;

さて、どうしたものか (-.-;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/02

馬頭へキャンプに行きました

捻りの無い題名で申し訳有りません (^^ゞ

20040802-1 7/31(土)~8/1(日)の両日、総勢47名の大集団で、栃木県那須郡にある「馬頭グリーンヒルキャンプ場」へ、毎年恒例の「スポーツ少年団親子キャンプ」に参加してきました。なんと、恐れ多くも、私はその団長を仰せつかっておりまして、つまりは私がその代表として、参加者を引率した事になります・・・恐ろしや (^^;

しかも、親子キャンプと言いながら、私の子供は参加していません。それどころか、スポ少にすら入っていないのです。にもかかわらず、なぜか団長をしている私って・・・ (-_-;

20040802-220040802-3
当のキャンプの方はと言いますと、団指導者や育成会のご両親方々のご協力もあり、大変楽しい、充実したキャンプが出来たと思っております。もちろん、料理は定番のカレーライスでしたし、ちゃんとキャンプファイヤーも楽しみました。

団長としての参加は、今年が最後の予定でして、たぶん、来年は団指導者として参加する事になると思います。また違った形で、「親子キャンプ」を楽しみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)