2010/08/01

チェーンとスポロケを交換しました

6月26・27日の二日間で行ってきました『四万温泉ツーリング』で、いよいよチェーンが限界を迎えてしまいましたsweat01。前回交換したのが2003年5月末でしたから、約7年前と言う事になります。現在メーターは38,008.5kmですので、この間の乗車キロ数は15,000km程度です。あまり過激な運転をする方ではありませんが、まぁこんな物でしょうかcoldsweats01

Img_5840今回交換したのは以下の通り。
 ・チェーン・・・RKチェーンBL530XW-114Lエンドレス
 ・Fスポロケット・・・AFAM17T(部品番号20602-17)
 ・Rスポロケット・・・AFAM42T(部品番号11605-42)

もともと1000Fのチェーンはエンドレス仕様と言うわけではありませんでしたが、繋ぎ目が無い方が良さそうですし、ショップの薦めもあって採用しました。なかなか伸びにくくて良さそうです。見た目も黒くて、ちょっと速そうですsmile

スポロケットはAFAMとしました。本来リアは41Tなのですが、私自身は高速アタックもしませんし、街乗りで楽な方が良いので42Tとしました。でも、本当の理由は41Tが欠品していて、納期未定だったのが一番の理由だったのですが・・・coldsweats01

その他、サスペンションリンク等のグリスアップもお願いしました。エンドレスチェーンと交換するため、スウィングアークの着脱が必須だったので、ついでに。

今日がこんなに暑くなかったら、ちょっと試乗に出かけたいところでしたが、今日も朝から気温は鰻上りです。とりあえず1000Fを引き取ってくるだけで精一杯でしたshock。試乗は次回までお預けです。

次回のツーリングが楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/22

ハンディー無線機 限界です

明日から予定している久々の一泊ツーリングを控えて、バイクは車検を受け、その他の器具を点検していた時でした。『無線機が変?』。

元々、デュアルバンドのハンディー無線機なのですが、数年前から2Mでの受信が異常となり、ゴースト電波を拾い続ける様になっていました。もちろん、スケルチを調整しても無駄でしたので、430MHzを受信するように設定していました。

そして今回は、『ブッ・ブッ・ブッ』と連続したビープ音を発しながら、一定間隔で周波数が変更される様になってしまいました。以前にも同じ症状が発生したことがありましたが、その時はオールリセットで症状は改善されたのですが、今回はそれもダメです。

『KENWOOD TH-78』。1992年8月製。私が友人と一緒に最初に購入した無線機。ずっと一緒にツーリングへ行っていた、思い入れのある無線機ですが、既に製造から17年が経過し、そろそろ内蔵チップに異常が起きても不思議ではないお年頃となっていました。修理に出せば、きっと復活してくれるに違い在りませんが、今回のツーリングにはとても間に合いそうにありません。

そこで、散々迷った挙げ句、新しい無線機を購入することにしました。既にKENWOODは無線機から撤退したとの情報もあり、現に現在のハンディー無線機のラインナップはたったの3台。しかも、デュアルバンド機は『TH-F7』一台のみです。しかし、バイクでの無線機運用で利用しているKTELのマイクセットはKENWOOD専用です。別の会社の無線機を購入するとなると、こちらも買い換えが必要となってしまいます。

元々『TH-78』のデザインが気に入って購入した事もあり、その流れを汲んでいる『TH-F7』ですので、デザインはもちろん、使い勝手も良いはずです。ツーリングまで時間もないので、ここは迷わない事にして、ネット通販で購入を決定。ついでに、アンテナも新調する事にし、ダイヤモンド社の『RH999』を注文しました。しかし、これが大正解。

左が『TH-F7』右が『TH-78』 『TH-F7』のアンテナ接続部分とコネクター 注文した翌日の夕方には、荷物も無事到着し、早速各種設定を施します。しかし、ここで重大な事に気付きました。『TH-F7』のアンテナ接続部は、SMAPだったのです。バイクに付けているアンテナの配線は、BNCJです。このままではせっかく買った無線機が使えません。

でもちょっと待って、一緒に購入した『RH999』に同封されていたのが、確か「SMAP-BNCJコネクター」だった様な・・・。確認したら、みごとビンゴでした。これで今回のツーリングで無線機もアンテナも無事デビュー出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/24

HMSに初挑戦!

先日の21日(日)、「ツインリンクもてぎ」で開催された『Hondaモーターサイクリストスクール』に初参加してきました。参加したコースは「初級」・・・。二輪免許を取得してから13年。相変わらずUターンが苦手なため、これを克服するのがスクール参加の目的です。

当日の参加者は全部で13名。Hornet250、CB400SF、CB750、CB1300SFの中から、自分に合ったバイクをレンタルできます。私は普段CBR1000Fに乗っている以上、もちろん今回はCB1300SFをチョイスです。CBR1000Fのオーナーの中でも、このCB1300SF(SB)に乗り換えられている方が多いので、以前から興味があり、今回は良いチャンスと言うわけです。

自宅から「ツインリンクもてぎ」までは約3時間。午前6時45分にテラノで出発です。本当は1000Fで行きたかったのですが、来週のツーリングのために、1000Fは点検に出してあります。それに、今日の天気予報では午後から雨。一日中バイクの講習を受けた挙げ句、雨に降られてバイクで帰ってくるのも辛いですので、今回はテラノで行くことにしました。

鈴木インストラクター
「ツインリンクもてぎ」には、予定より1時間早い、午前9時00分に到着。早めの受付を済ませ、指定された教室へ入ります。そして、定刻の午前10時00分。今回のインストラクターを努めてくださるお二人の先生の自己紹介のあと、オリエンテーション。本日のタイムスケジュールを含め、この講習会の趣旨などを聞きます。

今日の相棒達
その後、バイクの格納庫へ移動。ズラ~と並んだバイクの中から、自分に合ったバイクを選び、講習会の開始です。まずは「点検、体操、姿勢」の講習を行います。本日の相棒CB1300SFのブレーキ、タイヤ、燃料等の各所点検を行います。続いて体操。ストレッチを含め、体をほぐすための体操です。そして、姿勢。バイクに乗るときの運転姿勢について、その時々に適した運転姿勢を学習します。

講習中
続いて午前11時00分からは「ブレーキ」の講習。教習所で習うのは「決められた位置から出来るだけ短い距離で停まる」こと。しかし、本日の課題は「決められた位置からブレーキを一定に掛け、決められた位置に停車する」こと。これが意外に難しい。40km/hと60km/hの両方を数回ずつ行うのですが、つい、決められた場所より手前に停車していまいます。これも長年バイクに乗ってきた性なのでしょうか。

講習中
続いて午後12時00分からは「ターン」の講習。決められた速度でコースのコーナーに進入し、スムーズに抜けるという物。CB1300SFの太いトルクを活かしながら、コーナーを抜けて一気に加速。この辺りはとりあえず大丈夫でしょうか。

・・・と、ここでハタと気がつきます。そう言えば、肝心のUターンの練習をしていません。事前に渡されたタイムスケジュールによると、午後からはスラロームの練習が中心です。せっかくUターンの練習がしたくて参加した講習会。ここはインストラクターに確認しなくては。すると、本来Uターンの講習は入門編で行うのだとか。『そこを何とか・・・』とお願いしてみると、今回は特別に「8の字走行」と「Uターン」の二つのコースへ分かれて講習を受けられることになりました。もちろん、私はUターン講習を選択です。0km/h発進からのUターンの練習をする事が出来ました。しかし、時間的には十分とは言えず、完全習得とまでは行きませんでした。次回は是非、このUターンを完全習得したい物です。ここで午後1時00分から昼食タイム。

午後2時00分からの講習は「スラローム」。改めて考えてみると、教習所で体験して依頼、スラロームなど走ったことがありません。結果は予想通り。ヒラヒラとパイロンを越えていくCB400SFに比べ、何と不格好なことか・・・。しかも、パイロンを倒しまくりです。それでも、2時間も走り続けると、さすがに少しはスムーズに走れるように。しかし、それが今の私の限界です。

午後4時00分、全ての講習が終了し、バイクにガソリンを給油。もう一度教室に入って最後のまとめで、今日の『Hondaモーターサイクリストスクール』の終了です。終わり間際に降り始めた雨も、帰路に着く頃には本降り状態。朝と逆ルートで無事帰宅です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/09/10

『PROFILE SPIKE』を購入

私が今使っているヘルメットは、平成7年に中型免許を取得した時に購入した物ですから、既に購入から13年。気がつけば、自分のツーリングでの写真は全て同じヘルメットです。

ヘルメットの有効期限はSG規格に合わせて3年とか。つまり、すっかり賞味期限切れとなってしまっているわけです。しかも、平成14年7月に行った『清里トラブル続出ツーリング』ではヘルメットのチンガード部分のゴムを高速道路で紛失、見た目もちょっと可哀想です。

しかし、長年使用してきたヘルメットだけに、とっても愛着があり、おいそれとは買い換えできずにいました。しかも、今のヘルメットは50,000円前後と値段が高いのもが多く、これも買い換えが出来ずにいる要因の一つとなっています。

とは言え、自分の頭を守ってくれる大事なヘルメット。以前、昭栄の『SYNCROTEC』を知り合いに頂いたのですが、色が単色のディープシルバーの上、オープンフェイスで使わなければ問題無いのでしょうけど、KTELのマイクヘッドセットが取付不可となっています。

そこで、心機一転の気持ちも込めて、ヘルメットを新調することとしました。デザイン的には昭栄の物が良いのですが、やっぱりヘルメットはAraiの方が自分の頭には馴染みが良いようです。

まず最初の候補は『RX-7RR5 RANDY』。しかし、発売したばかりと言うこともあって、商品は品薄の上、値段も希望小売価格で63,000円。更には、新設計の『ディフューザーType10』が、私にとってはちょっと苦手な走り屋タイプのデザインに見えてしまいます。これはちょっと落選です。また、カラー的には『RAPIDE-SR STELLA(RED)』も捨てがたいのですが、例によってディフューザーが私には合いません。

次に考えたのが『VECTOR EWB』。値段も希望小売価格で42,000円と手頃ですし、ネットでは30,000円前後での購入も可能です。しかし、色が基本的に青が強い。自分的には赤が主体の色を所望しています。残念ですが、これも次点候補です。

spike
となると、現在発売中のAraiのヘルメットでは『PROFILE SPIKE』以外、自分の選択肢にはありません。希望小売価格は50,400円ですが、ネットだと37,300円で購入出来ます。ちょっと色が赤と言うよりオレンジって感じなのが気になりますが、全ての希望を満たす物を探す事は無理のようです。ネット上の使用インプレでも良い評価が多いようでしたので、これに決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/05

1000FにETC・・・[決断編]

思い起こせば一昨年の11月。お世話になっているバイク屋さんのB-POINTの社長さんで、マイミクでもあるyamaさんから頂いた1通のメール。内容はバイクのETCに関する物でした。

メールには、現在バイク用のETCはJRCから出ている物のみと言うこと。料金は約50,000円程度と言うこと。そして、現在期間限定のキャンペーン中で、16,000円相当のETCポイントが還元されると言うことでした。

バイクのETC搭載を切に願っていた私でしたが、機械の初期不良の問題や高速道路の使用頻度から判断して、まだ時期では無いとの判断から、その時は搭載を見送ることを決めました。

しかし、それから1年以上が経った今でも、バイク用のETCはJRCからの1機種のみ。特に初期トラブルの情報も無い事を知り、改めてETCの取付を検討する事にし、yamaさんを訪ねると、何とポイント還元のキャンペーンは今年3月末まで継続中との事。これは決断の時と思い、早速車検証をFAXし、申し込み手続きを行いました。

今、1000FにETCが付いたら、最近乗る機会の少なくなってしまった1000Fでしたが、改めて乗る機会が増えてくれるに違い有りません。

後は、ヘルニアをどうするか・・・かな (^^;

【 2008.02.19 追記 】
  ・ホームページにETCシステム取付のレポートを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/20

明日から新潟ツーリング・・・のはずが (-.-;

明日から一泊予定だった福島周りの新潟方面ツーリング。いつもお世話になっているバイク屋さん「B-point」で企画されたツーリングでした。

ところが、予定が重なる時はトコトン重なる物です。ちょうど日曜日に、長男が進学を希望している学校の見学説明会が行われることになってしまいました。もちろん、見学説明会は他の日にも行われていますが、まず平日開催は私がNG。これ以降の休日開催日ですと、高校への進路予定表の提出期限が微妙になってしまうのです。

まぁ、進学するのは長男で、私自身が進学するわけではありませんから、一緒にノコノコ行く必要は無いのですが、学校の様子や下宿の事やらで、一応父親という立場として確認しておきたい事があったりします。

そんな訳で、せっかく立案企画してくださったB-pointのyamaさんには本当に申し訳なかったのですが、今回はドタキャンと言うことになってしまいました。

でも、本音はツーリングに行きたかった・・・。地酒に旨い料理と良い温泉。う~ん、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/06/28

「『CBR愛好会』ステッカー」が届いたぁ~♪

『CBR愛好会』ステッカー mixiのコミュニティでイベント企画されていた「『CBR愛好会』ステッカー」が届きました。思っていたよりコンパクトで、これならどこにでも貼れそうです。ツーリング先で同じステッカーを貼った方とお会いしたら、なんかステキですよネ (^^)

とりあえず、正逆で2組お願いしたので、1組はCBR1000Fに、もう1組はヘルメットに貼ろうと思っています。特にヘルメットは、現在使用しているアライのヘルメットが古くなったので、昭栄の「MULTITEC」を用意しているのですが、色がグレー単色の物なので、これにステッカーってちょっとカッコイイかも (^^ゞ またツーリングが楽しみになってきました (^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/28

体中が痛い (>。<;

楽しかったツーリングから一夜明け、体のあちらこちらに異変が現れています (^^;

まずは首。これは二日目の朝から痛かったので、旅館で寝ちがえたのかもしれません。朝方、旅館の温泉に入ったのですが、期待むなしく、今も痛いです。もちろん、旅館の泉質の効能には「くじき」と書いてありました。

次は左腕。風がとても強かったと言うこともありますが、たぶん必要以上に力が入っていたのでしょう・・・力量不足を痛感です。まぁ、右腕に痛みは無いので、もしかしたらクラッチを握るのに力を使ったからかもしれません。

次は背筋。これは初日の中郷SAを出発した直後から痛みを感じていました。当然ですが、前傾姿勢で乗っているので、上半身は背筋とニーグリップで支えるのが基本です。背筋が痛くなるって事は、ウエイトトレーニング不足なのでしょう。

次は左足首。これは何故か原因不明。考えられるとしたら、変速のし過ぎ?。実は、初日に貝印のスタンドでハイオクを入れてから、どうもノッキングしていたので、小豆に変速していました。これが原因かも・・・。

最後は頭。たぶん、これは疲れによるものか、あるいは廃ガスの吸い過ぎでしょう。二日目の昼当たりから痛みが出始め、昨晩は最悪・・・。早めの就寝で、今朝はスッキリしました。

とにかく、全ては長期間のブランクが大原因。解ってはいたものの、欠かさずウエイトトレーニングもしていたので、「あるいは」と思っていたのですが、さすがに甘かったです。『実践に勝る教官無し』ですネ。もっともっと乗ってあげなきゃと痛感しました。でなきゃCBR1000Fも可哀想ですよネ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/05/27

『遠刈田温泉』は遠かった・・・

行ってきました久々のツーリング。昨年の7月以来、実に11ヶ月ぶりと、ほぼ一年のブランクにもかかわらず、いきなりのロングツーリングとなりました。

でも、一緒に参加された皆さんは何度も一緒にツーリングへ行ったお仲間です。皆さんの足を引っ張っていても、皆さん優しい笑顔で許してくれました・・・タブン。

『たまや旅館』カンパ~イ
泊まった温泉宿『たまや旅館』は、どちらかというと民宿風で、私達が通された部屋は、特に他の部屋とは隔離された特別室。たぶん騒ぐだろうとのご配慮かと (^^ゞ。温泉の泉質は期待通りの物でした。あまり2度は入らない私が、朝方も一度入浴してしまいました。

それにしても、宮城→山形→福島と走りましたが、どこも走りやすくて良い道ばかり。季節柄、あちらこちらで工事はされていましたが、それもこれも利用者に快適な走りをしてもらうため。少しなら許しましょう、少しなら。

今回は二日間で804.7kmの旅でした。これを機会に、もっともっとバイクに乗らなきゃ。でも本当は、ちょっとだけ『体力の限界?』みたいな感じがしたのも事実です (^^;。それとも、減量の副作用かな?。

さて、ツーレポも今回はちゃんと書かなきゃ (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/26

さぁ、出発です

今日と明日の二日間、久しぶりのバイク一泊ツーリングです。いや~楽しみ~ (^^)。

行き先は宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉『たまや旅館』。温泉です。しかも「源泉かけ流しの湯宿」。

本当は地元のボランティア団体の役員引き継ぎ式があって行けないはずだったのですが、やはりツーリングの誘惑には勝てませんでした (^^;。山積みだった仕事も、何とかなりそうです。

久々のツーリング。ゆっくりのんびり行ってきます。集合場所は常磐自動車道中郷SA。長かったブランクを埋めるためにも、ちょうど良い距離かも。

心配していた天気も回復傾向ですし、車検も終わったばかりでメンテもバッチリ!。

さぁ~、『いざ出陣!』

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧