2012/09/13

スマホが電波を拾わない (T_T)

今年の3月に購入したXperia SO-03Dですが、先週の土曜日に、突然「SIMカードが挿入されていません」のメッセージが出て、電波を拾わなくなってしまいました。
13475179959721_1_2 

とりあえずdocomoショップに出向き、FOMAカード(SIMカード)を交換してもらい、一時的に回復しましたが、昨日再び同じ症状が発生。仕方ないので、今度は思い切って初期化したところ、一応回復しました。

しかし、一端初期化すると大変です。アプリを再インストールしたり設定し直したりと、一手間どころではありません。悪戦苦闘の末、何とか今まで通りのスマホに戻りました。

実は今回の不具合は、先月12日にも発生していました。その時はしばらくしたら復活したので捨て置いたのですが、今になってみると、何となく思い当たる節があります。確かでは無いので声高には言えませんが、この少し前に入れた「履歴消しゴム」か「Notification Launcher」の両アプリを疑っています。

特に「Notification Launcher」を入れてから「機内モード」をONに設定すると、OFFにしてから通信が復活するのに時間が掛かる様になっていました。たぶんですが、システム上で命令が二つのアプリからされるので、スマホが混乱してしまい、終いには「機内モード」がONのままの状態になってしまっていたのではないかと推測しています。

いずれにしても、今度こそこのまま不具合が解消されることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

雀の姉妹

雀の姉妹


  • 撮影機材 : EOS40D+EF300mmF4L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:4.5)
  • 測光方式 : スポット測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

久々の写真投稿です。

たまたま自宅の部屋から外を覗いた時、自宅裏の木の枝に雀が二羽いました。たぶん、巣立ちしたばかりの二羽なのでしょう、まだ嘴の付け根が黄色く、近くでは頻りに成鳥が行き来していました。

出社時間が迫っていたので、あまり時間がありませんでしたが、ちょうど、上にいる雀の仕草が可愛いところを狙って、シャッターを切ってみました。

被写体が比較的近い所に居たのと、二羽同時に画面に入れるのには、いつものEF500mmF4.5では大きすぎるため、レンズは珍しくEF300mmF4.0を使っています。画角は480mm相当と充分なのですが、画質を考えるとEF300mmF2.8Lが欲しいところです。しかし、資金不足で残念ながら手が出ません。

題名の『姉妹』ですが、写真の二羽がオスなのかメスなのか、また姉妹かどうかも不明ですので、悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/17

『EOS40D』を買ってしまいました (^^ゞ

発売以来、ずっと購入を見合わせていた『EOS40D』でしたが、この度とうとう購入に踏み切ることといたしました。

購入を見合わせていた最大の理由は、シャッターレリーズ時の感触が、個体によってかなりバラツキがあったこと。価格.comでも話題になっていましたが、あろう事かシャッターを切ると「ボヨヨ~ン」的なショックが来るのだとか。初めは私も「まさか」と思っていましたが、私自身がヤマダ電機の展示品で同現象の個体と実際に遭遇した事があるため、踏ん切りが付かずにいたのです。

EOS40Dしかし、今回神栖市の「カメラのきむら」で、事前にシャッターレリーズの確認をしても良いと言うことになり、購入を決意しました。もちろん、価格的にも魅力的な提示を受け、ボディ単体で104,800円。今はすっかり出番の無くなったEOS-Kissを下取りにして更に10,000円引き。これに液晶フィルムをサービスです。しかも、今ならキヤノンから10,000円のキャッシュバックも有ります。つまり、実質84,800円で購入できる事になります。これはまさに好条件です。

これまでの私の主力カメラは『EOS20D』。発売当初は『EOS10D』からの画期的なバージョンアップを図っていたものの、物足りない部分もありました。その一つが「ポイント測光」。ずっとEOS-1で撮影してきた私にとって、測光と言えば「ポイント測光」だったのですが、最小範囲でも「部分測光」止まりの『EOS20D』では、しばしば戸惑う場面も。

もう一つの不満点は、ピントの山が掴みにくいこと。もちろん、フルサイズ(フィルムカメラですから当然ですが・・・)のEOS-1と比較するのは酷かも知れませんが、ファインダー倍率が低いのも大きなマイナスポイントでした。しかし、各情報誌やネットで見る限り、この辺りは随分『EOS40D』では解消されている様です。

毎度のことですが、後はいかにして妻や家族に見つからずにいられるかと言うことです。それでなくとも、つい最近『PowerShotG9』を購入(もちろん内緒で)したばかりですし、もし今回『EOS40D』を購入したことがバレでもしたら・・・うぅ、考えただけでも恐ろしい~ (^^;

それにしても、よくよく見ると、これも何かの縁でしょうか。私にはどうしても『EOS40D』が『イー・おじさん・既に・40・代』と読めてしまうのですが・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/01/20

当分はP902iかなぁ~ (^^;

せっかく購入意欲が高まっていたP905iでしたが、諸事情で今購入する事は断念せざるを得ません。仕方がないので、当分の間はP902iを使い続けることにします。

そこで、まずは劣化した電池の交換です。これは、今のP902iを一年以上使っている所から、今回はドコモのポイントを500ポイントを使って、今のP902iの電池を新品に交換しました。これで電池切れの心配は無くなります。

次はカスタムジャケット。これは今まで使っていた『ONIYANMA』から、以前購入したきり使っていなかった『KARAKUSA』に変えました。これだけでも随分と雰囲気が変わる物です。

待ち受け画像iPhone風メニュー
続いて、待ち受け画像を、以前霞ヶ浦をバックに自分と1000Fのツーショットを撮った画像に変更します。気に入った画像を待ち受け画像のファイルの大きさの240pix×320pixにトリミングして、これをメールで自分の携帯宛にメールし、待ち受け画像にしてしました。息子からは『どんだけ自分が好きなんだか・・・』と笑われましたが (^^;

最後はメニューアイコンですが、本来でしたら『P-SQUARE』で公開している『KARAKUSA』用のアイコンを使いたいところですが、これがどうもイマイチです。そこで、ネット上で見付けた『iPhone風』のアイコンに交換する事にします。

さて、これだけアイテムを交換すると、さすがに気分も見た目も、今まで使ってきたP902iとはまるで別物の様です。後はP905iが市場に充分出回るのを待つか、今後のP705iやP906i以降のモデルに期待して、気長に待つ事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/16

そろそろ携帯が限界なのですが・・・

1年7ヶ月使ってきたドコモのP502iが、そろそろ限界に近い気がします。と言うのも、ここ最近電池の持ちが急激に低下して、ほぼ二日に一度は充電しています。

しかし、現在販売されている905シリーズは人気があるのか、『在庫無し』の物ばかりです。特に私の注目しているP905iに至っては、注文を中断しているショップもある程・・・。ショップの話では入庫には一ヶ月以上かかるそうです。

一方で、『冬割』の8,400円は1月14日までに905iシリーズに機種交換した場合に適応とか。2月22日まで延長されはしましたが、割引は4,200円と今までの半額。買う意欲があるのにもかかわらず、物が無いと言う状態でこの対応は如何な物か・・・。

また、一部サイトではP904iやP905iで、突然電源が落ちるとか、フリーズするとか、更にはP905iの方向キーに亀裂が生じるとの報告もある様です。905iシリーズの場合は基本的に2年間の使用を前提にして契約するため、もしこれが事実なら由々しき事態です。しかも、あのP905iのWオープンスタイルの強度も不安です。

さてさて、いったいどうした物か・・・。このままP902iを使い続けるのも、せっかくP905iの購入意欲が高まっていただけに、なんともガッカリって感じですし、何よりP902iは電池の交換が必要です。しかし、欲しくても物は無いので仕方有りませんか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/12

朝日を受けて「コバネイナゴ」

久しぶりのフィールドで、「コバネイナゴ」に出会いました。

朝日を受けて「コバネイナゴ」


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

梅雨の合間に僅かに覗かせた朝日に、まるで楽しんでいるようでもありました。もっとも、私自身が久々のフィールドを楽しんでいたので、そう見えたのかも知れませんが・・・ (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

長~い目で見てください・・・『ミズアブ』

とっても面白い目をした『コガタノミズアブ』に出会いました。

Img_4157


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/60 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

笑っているのか、白けているのか、目の中に長~い切れ長の目の様な模様の入った目をしたアブです。目だけでなく、口元の様子も何ともユニークな顔立ちをしていますよネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

あっ!『ツバメシジミ』だ!

梅雨時のドンヨリとした空の下、『ベニシジミ』に混じって、ヒラヒラ舞う『ツバメシジミ』と出会いました。

あっ!『ツバメシジミ』だ!


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

あれほど心配していた『ベニシジミ』は、今ではフィールドで乱舞状態。これで来年も大丈夫だろうと一安心です。しかし、この『ツバメシジミ』や『ヤマトシジミ』は相変わらず姿を見ませんでした。

ようやく今朝、『ツバメシジミ』には出会うことが出来ましたので、あとはまだ今年出会っていない『ヤマトシジミ』や『ギンイチモンジセセリ』などに出会える日を楽しみに、明日もフィールドへ出掛ける事にいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

『ネジバナ』・・・よく見たら『アオスジユスリカ』が休息中

フィールドでここ数年見掛けるようになった『ネジバナ』を撮影してみました。

『ネジバナ』・・・よく見たら『アオスジユスリカ』が休息中


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

最初、肉眼では気がつかなかったのですが、ファインダーを覗くと、そこには『アオスジユスリカ』が休息中。夕方になると大群で押し寄せるユスリカの仲間ですが、こうして見ると可愛いかも・・・。

ちなみに、『ネジバナ』は別名『モジズリ』とも呼ばれる小型のラン科の多年草で、古くは「万葉集」にも歌われるほど、昔から日本人に親しまれてきた、とても愛らしい草花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

イトトンボ、写真に撮ると・・・オニヤンマ?

いつものフィールドで、今年初めてのイトトンボと出会いました。

イトトンボ、写真に撮ると・・・オニヤンマ?


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

たぶん『アオモンイトトンボ』のメスだと思います。イトトンボとしては大きな方ですが、繊細なイトトンボを表現するのは難しい・・・。結局、写真にするとオニヤンマになってしまいます (^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧