« テラノ 完全復活! | トップページ | 燃費が大幅にアップ! »

2010/09/06

テラノのセキュリティ交換

■ リモコンが不調
これまでも日産純正のリモコンエンジンスターターは搭載していました。

当初は、このエンジンスターター機能がとても便利で重宝していたのですが、最近ではECOの観点から暖気は全くしなくなりました。盗難防止シテスムとしても、ドアのオープンを感知するだけと言う簡単な物です。それでも、テラノ購入当初からずっと使っていました。

ところが、最近になって、このスターターのリモコンが利かなくなってしまいました。しかも、一番使うドアのロック/アンロックボタンのみがです。そこで、ディーラーにリモコンだけ交換できないか聞いてみたのですが、既にリモコンのみの交換は出来ず、ユニットごと交換になるとか・・・。既に取り付けてあるエンジンスーターの取り外し料まで入れると、部品と工賃で約70,000円の見積もりでした。

■ 本格セキュリティの導入検討
ディーラーの担当者も、
『日産純正のカーセキュリティシステムは、現行のイモビライザー搭載車に追加で設置する様に設計されている物なので、それ以外の車種には社外品のセキュリティシステムの導入をお薦めしています』
との事。なるほど、当然言えば当然な、何とも納得のいく回答です。

そこで、今回思い切って、社外品のセキュリティシステムを取り入れることにしました。

最初に考えたのはVISION社の『1440R』。これは純正のキーレスリモコンで動作し、しかもDSで特価19,800円に取り付け料12,600円と値段が安く、セキュリティ機能は完璧です。ところが、私のテラノは車両純正のキーレスリモコンでドアの施錠/開錠した際、純正機能としてハザードが点滅しないため、取り付けできない事が判明・・・。

■ 『1370S』に決定
で、結局専用リモコンが付属しているVISION社の『1370S』を導入する事にしました。こちらは、取り付け料込みで67,000円でしたが、セキュリティ機能としてはアンサーバックのリモコンもついていますし、申し分なしです。

しかし、既に取り付けてあるエンジンスターターの機能が生きていると取り付けできないと言う問題が発生。しかも、それはディーラーじゃないと取り外せないとか。色々と協議した結果、エンジンスターターのメインスイッチをOFFにして機能を停止させれば大丈夫だろうと言うことになり、そのまま外さずに対応する事にしました。

そして、取付時間に3時間。代車を貸してくれたので、その間食事や買い物に出たりして時間を潰し、指定時間に再来店すると、ちょうどリモコンの受信機の取付位置を決めているところでした。出来るだけ綺麗に、そして目立たないようにと言う希望にも快く対応してくれました。
4996327038160

■ インプレ
『1370S』の主なセキュリティ機能は次の通り。
 ・イグニッション感知
 ・ドア感知
 ・衝撃センサー感知
それぞれで異常を感知すると、30秒間サイレンを鳴らします。しかも、サイレン音は125dBのBEEP1音色。これまでの日産純正のエンジンスターターによる警報はクラクション音だっただけに、いかにも緊急事態発生って感じで威嚇効果バツグンです。もちろん、ON/OFF時にも同じ音の確認音が出ます。

ただ、リモコンで使用している電池がアルカリ単四電池なのですが、その寿命が約1~2ヶ月と言うのにはちょっとガッカリです。電池を交換する度に時計を設定したりする作業も面倒ですし、出先で電池が無くなったりしたら、セキュリティを解除するだけでも大変そうです。

先日のエアコンコンプレッサー交換に引き続き、とても痛い出費でしたが、私の地区でも車両盗難が頻発している事を考えると、必要不可欠な投資だと思います。

また、家族からは「何で今更テラノにセキュリティなの?」と手痛い質問もありましたが、まだまだこれから30万km走破を目指すからと言うことで納得させました。

|

« テラノ 完全復活! | トップページ | 燃費が大幅にアップ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86953/49369499

この記事へのトラックバック一覧です: テラノのセキュリティ交換:

« テラノ 完全復活! | トップページ | 燃費が大幅にアップ! »