« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/28

テラノ120,000km突破 ヽ(^0^)ノ

120,000km達成 私のテラノのオドメーターが、120,000kmを突破しましたhappy02。納車から8年6ヶ月目での達成ですbell

当然ですが、今まで私が乗ってきた歴代の自動車の中ではダントツの走行距離ですrvcardash。でも、まだまだ全然他の車に目移りすることもなく、『このまま永遠に乗っていられるのでは』と錯覚してしまいそうなくらいですcoldsweats01

反面、走行距離が長い分、事故や故障も数知れず・・・coldsweats02。5年前には相手の信号無視から、運転席側を大きく損傷する事故に遭いwobbly、昨年はエンジントラブルからエンジンの載せ替えshockをするなど、様々な苦難を乗り越え、ようやっとの120,000km達成ですsweat01

とは言っても、よくよく考えると何とも中途半端は走行キロですが、一応メモリアルと言うことでアップしてみましたcoldsweats01。次回のメモリアルは123,456kmでしょうか。このペースですと、6月初旬には達成出来そうですcatface

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/02/25

三日間床の中 (-_ゞゴシゴシ

ノロウイルスの驚異的な感染力によって、結局三日間は自宅に缶詰状態、ずっと床の中で過ごすことになりました。外に出たのは水分補給のためのスポーツドリンクを、地元の商店に買いに行った時のみでした。

最終的には、私に遅れること半日で妻も発症し、結局家族全員がノロウイルスの刃に罹ったことになります。『ノロウイルス恐るべし』です。

日曜日に家族で参加を予定していた『蕎麦打ち体験』も、結局キャンセルとしました。マイミクの昴さんの情報にもあったように、ノロウイルスが原因で食中毒になる事も多いらしく、新聞の見出しに『蕎麦打ち体験で集団食中毒』と出てしまっては大変ですからネ。

一週間前に発症した高三の長男と中一の長女は既に回復、今日は二人とも元気に出掛けましたが、私と同じ時期に発症した小五の次男は未だ床の中です。明日は学校に行けるだろうと、本人も言っていましたが、はたして・・・。

私の場合は、まだ多少の体調不良状態ではありますが、この時期に寝ている場合ではありません。しっかりマスクを掛けて、決して事務所では飲み食いしない事を条件に、無理矢理出社しています。『他の人に移せば、治りも早い』と言いますが、今の時期に他の事務員に休まれても大変です。出来る限り移らないようにしなくては・・・。あくまで『出来る限り』ではありますが。

それより何より、ずっと寝ていたので腰の具合が最悪です。一日も早く現場復帰したかった理由の一つが、実はこの腰痛だったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/22

ノロにモロやられた (>.<)

今朝、目覚めと共に襲ってきた強烈な吐き気wobbly。一端は無理をして出社したものの、結局帰宅して布団の中へ・・・。

次第に下痢と寒気にも襲われるようになり、仕方なくhospitalへ。病名は『感染性急性胃腸炎』いわゆるノロウイルスでしたshock。熱は微熱で37.0度。

実は、我が家では一週間程前に長男が、現在長女に次男に母親が同じ症状で、私で4人目の感染となります。つまりは集団感染です・・・ハイ coldsweats01

それにしても、これが週末で良かったsweat01。今日から3日間は寝て過ごす様ですが、平日3日間だったら最悪でした。何せ仕事は今が一年で一番忙しい時期。本当なら寝ている場合では無いのです。しかし、会社で集団感染・・・何て事になったら、それこそ大変な事に coldsweats02

でも待てよ、日曜日は公民館主催の『そば打ち教室』でした。寝てられないかナsweat01。それに、三日間も寝ていたら、また腰が・・・shockコワイ~sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/16

バイクにETCって最高だ~ ヽ(^0^)ノ

先週、行きつけのバイク屋さんのB-POINTで愛車CBR1000Fに取り付けてもらったETCシステム。当日はバイクを受け取りに行ったのが夕方だったと言うこともあり、また、アンテナとインジケーターの取り付け場所を変更したい事もあって、そのまま帰宅していました。

それから一週間。色々とネットで参考になりそうな事項を探っていましたところ、カウルの中に取り付ける方法もあるとの情報を見付けました。ただし、これは正規代理店では「アンテナは外部から見える場所に」と言う規定のため、やっては行けない取り付け方との情報もあり、全て自己責任と言うことになるそうです。なるほど、どうりでB-POINTではパネル上部への取り付けとなった訳です。

まず第一候補としましては、メーターパネルのちょうど裏側にあたる位置。前回取り付けていただいた場所の真下で、カバーの中です。しかし、開けて見ると、そこにはメーターパネルに来ている配線だらけで、ちょっとここには取り付けは無理そうです。しかも、前方に60mmのスペースを確保するのもNG。ここは断念です。

アンテナの位置 ヘッドライトの上にスペース発見!
次に目を付けたのが、さらに下に移動して、ちょうどヘッドライトの上の部分。外観的にはヘッドライトの上にある空気取り入れ口の裏側、『HONDA』のエンブレムのすぐ下の裏辺りになります。ここにちょっとしたスペースを発見。さすがに前方へ60mmのスペースは無理ですが、約30mm程度でしたら確保できます。しかも、ほんの一部ですが、空気取り入れ口の隙間からアンテナを確認する事も可能です。角度も約20度から30度ぐらいと、まさに打って付けの場所です。

ひとつ心配があるとすれば、『HONDA』のエンブレムの直ぐ上にあるスクリーンを止めているボルトが金属で出来ている事。

3.電波障害物
  ア.アンテナ前方
   水平を基準に上方80゜、進行方向に対して±40゜の範囲に
   以下のような電波を遮る材質のものがないこと
     ・金属
     ・メッキ品
     ・チタンコート(スクリーン)

の条件に抵触しそうです。そこで、アンテナの底にスペーサーを入れ、角度を少し付けることで、辛うじてこの条件をクリアしました。アンテナの角度は約30度ほどとなってしまいますが、これで全ての条件がクリアです。なお、アンテナから延びているコードには、出来るだけテンションが掛からないように注意して取り付けます。

材料はMDのケースを利用 インジケーターの位置
若干気になるのが、下がスポンジのためアンテナを両面テープ等で直接固定することができない事です。振動でアンテナが左右にズレてしまう事は無いと思いますが、用心に越したことはありません。そこで20mm×10mmのプラスチックのチップを二つ用意し、アンテナを挟み込むように両面テープで空気取り入れ口のカバー側に取り付けます。本当なら金属片で留めたいところですが、金属による電波への干渉が気になります。木片も考えましたが、カビてしまう可能性が大きいので、結局プラスチックを使用する事にしました。これで、万が一にもアンテナがズレる事は無いはずです。

次にインジケーターの取り付け場所ですが、これはメーターパネルの下側と決めていました。配線がカウルの中を左側から回してあったので、取り付け位置は必然的に左側となりました。ここではB-POINTのyamaさんからいただいた強力両面テープを使わせていただきます。テストでも、グリーンのLEDがはっきりと確認できました。しかも、ここならLEDの光が直接目に入ってくる事もありません。

さぁ、これで全ての準備が完了です。あとは実際にETCのゲートをくぐってみて、きちんと作動するかどうかの確認です。今日は朝から風が強いので、実際に走行して確認するかどうか躊躇しましたが、とにかく確認しないことには始まりません。

久しぶりにウエアを着込み、寒さ対策もバッチリ済ませて、いざ出発です。高速は潮来インターから佐原香取インターまでの一区間。風が無く、もっと暖かかったら長距離も考えますが、腰の具合も不安ですし、何より今日は風が強くて寒いです。ETCの作動チェックだけでしたらこれで充分。

家から潮来インターまでの5分間はドキドキです。最悪作動しなかった事を考え、後方から他の車が来ないのを確認してETCレーンへ。『お願~い!感知して~!』と心の中で叫びながら進行すると、目の前のバーが「パカン」とオープン。大成功です。『よっしゃ!』と、今度は声を出して叫んで高速へ。

横風で煽られながら高速を進み、今度は佐原香取インター出口のETCレーンへ。今度も無事感知され、テストは大成功です。それにしても、料金所で一旦停止してお金を払っていた今までを考えると、何と素晴らしい事でしょうか。大感激です。

風が無かったら、再びUターンして高速で帰るところですが、風も強いですし、久々にバイクに乗ったので、帰りは一般道で帰ることにします。国道51号線で戻り、いつものガソリンスタンドで給油して帰宅です。

とっても便利なETCと言うアイテムを手に入れてしまい、これを機に、ちょっと疎遠になっていたバイクでしたが、再び火が付いてしまいそうな気がします。短い時間でしたが、とても収穫の多い一日となりました。

【 2008.02.19 追記 】
  ・ホームページにETCシステム取付のレポートを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/12

バイクにETC付いたゾ~!

とうとう愛車CBR1000Fに念願のETCが付いちゃいました (^^)v

まだ実際に高速を利用してはいませんが、きっと快適なツーリングが待っているに違い有りません。

アンテナとLEDETC本体
ETC装置は数年前からバイクのモニターを募集し、無料で取り付けてくれていたとの事でしたが、どうやらその当時とはかなり形状が違っているようです。特にアンテナや本体の大きさはかなり小さくなり、LEDの表示器も付きました。今の形状はモニターの皆さんの声が活かされているのですネ。 m(_ _)m感謝

ところで、そのアンテナですが、設置位置が難しい。以前と比べて小さくなったとは言え、自動車用と比べると一回り大きく、その設置には色々と制約があります。解説書によると

1.取り付け方法
  ・表面が前方方向に向くように取り付ける
  ・前後角度は、進行方向に対して水平より20±10°に傾ける
2.取り付け角度
  ・左右角度は、左右方向に対して水平より±5゜以内
  ・回転角度は、進行方向に対して±5゜以内
3.電波障害物
  ア.アンテナ前方
   水平を基準に上方80゜、進行方向に対して±40゜の範囲に
   以下のような電波を遮る材質のものがないこと
     ・金属
     ・メッキ品
     ・チタンコート(スクリーン)
  イ.アンテナ前方に60mmの空間が確保されていること

基本的には、きちんと講習を受けたバイク屋さん以外、取付をしてはいけない決まりなのだそうです。

配線が丸見え・・・ しかし、今回ベストな場所として取り付けていただいたのはメーターパネルの上の部分。スクリーンの大きなCBR1000Fでは、ETCの配線が丸見えです。しかも、インジケーターがちょうど目の前となり、LEDの光が直接目に入り込んできそうです。

そこで、ここからは自己責任。取り付けていただいたyamaさんには大変申し訳ないのですが、アンテナの設置場所をちょっと移動する事にしました。場所については上記の条件をクリアする場所を考えながら、これからゆっくり探します。

今のところ第一候補はカウルの中。CBR1000Fのカウル部分はプラスチックですし、メッキもチタンコートもありません。カウル部分を全て外せば、多少取り付けステーが必要かもしれませんが、きっとどこかに良い場所がありそうな気がします。

て言うか、あったら良いなぁ~そんな場所 (^^;

【 2008.02.19 追記 】
  ・ホームページにETCシステム取付のレポートを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/10

ひっっっっさしぶりにバイク (^^)v

今日は本当に久しぶりにバイクに乗りました。と言っても、行き先はバイク屋さん。ETCのキットを取り付けてもらうためです。

前回バイクに乗ったのが昨年の5月ですから、実に8ヶ月ぶり。しかも、腰にヘルニアと言う爆弾を抱えているため、ちょっと不安気に出発しましたが、走り出したら『か・い・か・ん』。

バイク屋さんまでの僅か5km、10分程度の走行でしたが、改めて『バイクって良いなぁ~』と認識させられました。

今回ETCを取り付けることで、今まで以上に乗る機会も増えることでしょう。もう少し暖かくなったら、腰と相談しながら、少しずつリハビリも兼ねて乗りたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/05

1000FにETC・・・[決断編]

思い起こせば一昨年の11月。お世話になっているバイク屋さんのB-POINTの社長さんで、マイミクでもあるyamaさんから頂いた1通のメール。内容はバイクのETCに関する物でした。

メールには、現在バイク用のETCはJRCから出ている物のみと言うこと。料金は約50,000円程度と言うこと。そして、現在期間限定のキャンペーン中で、16,000円相当のETCポイントが還元されると言うことでした。

バイクのETC搭載を切に願っていた私でしたが、機械の初期不良の問題や高速道路の使用頻度から判断して、まだ時期では無いとの判断から、その時は搭載を見送ることを決めました。

しかし、それから1年以上が経った今でも、バイク用のETCはJRCからの1機種のみ。特に初期トラブルの情報も無い事を知り、改めてETCの取付を検討する事にし、yamaさんを訪ねると、何とポイント還元のキャンペーンは今年3月末まで継続中との事。これは決断の時と思い、早速車検証をFAXし、申し込み手続きを行いました。

今、1000FにETCが付いたら、最近乗る機会の少なくなってしまった1000Fでしたが、改めて乗る機会が増えてくれるに違い有りません。

後は、ヘルニアをどうするか・・・かな (^^;

【 2008.02.19 追記 】
  ・ホームページにETCシステム取付のレポートを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »