« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/31

コンビニ強盗

コンビニ強盗 昨日、潮来駅下にあるHOT SPARに強盗が入りました。いつもこのコンビニの前を通って出社しているので、警察の『KEEP OUT』の黄色いリボンに囲まれたスパーにすぐ気がつきました。


潮来でコンビニ強盗、10万円被害

 30日午前7時5分ごろ、潮来市あやめのコンビニ「ホットスパー潮来駅前店」で、20~30歳代の男がレジにいた女性アルバイト店員(38)に、カウンター越しに包丁のようなものを突きつけ「金を出せ」と脅した。店員がレジの中から現金10万2000円を出して差し出すと、奪って逃走した。当時店内には2~3人の客がいたが、客や店員にけがはなかった。
 行方署で強盗事件として調べている。調べでは、男は身長1メートル70、いずれも黒っぽい長袖の上着、ズボン、帽子を着用していた。
 同店では、2005年9月にも男が押し入り、約14万円を奪われている。また、今月21日には同市永山の「セブンイレブン潮来永山店」で約3万5000円を奪われる強盗事件があり、犯人の特徴や手口が似ていることから、同署で関連を調べている。

[読売新聞茨城版 2005年8月31日]

潮来市永山のセブンイレブンが強盗に遭ったばかり。こう頻繁に強盗が入っていては、おちおちコンビニで買い物も出来ません。何とも物騒な世の中になってしまったものです。

それにしても、客や店員に怪我がなくて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/30

私のテラノ・・・じゃないナ (^^;

R3m-Xエアロリミテッド 今日、茨城日産潮来支店の前を通ったら、テラノの中古が売られていました。しかも、私のテラノと同じR3m-Xエアロリミテッド。じっと見てたら、何か自分のテラノとダブって見えて、つい『2号車で買っちゃおうかなぁ・・・』みたいな気分に成ってしまいました。

価格は105万円で、走行距離は73,677km。平成12年式のガソリン車で、全く私のテラノと同じバージョン。しかも修理歴無し。エンジンを載せ替えたとは言え、既に走行距離は113,000kmを超え、信号無視で横から突っ込まれると言う大事故による修理歴も在る私のテラノを比べれば、全然良いかもと思ってしまいます。

でもその一方で、そんな苦難を供に乗り越えてきた自分のテラノだからこそ、こんなにも愛着があるのだとも思えたりして、乗り換えるまでの気持ちにはなれませんでした。

このテラノが、誰か良いオーナーに買われてくれればと良いなぁ~と願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/23

がばいゾ「佐賀北高校」

最近の高校野球も、特待生問題などでイマイチ盛り上がりに欠ける大会が続いていました。私も、特に地元や郷里の高校が出場でもしない限り、試合結果も気にしない程でした。

しかし、昨日の決勝だけはちょっと事情が違いました。佐賀県代表の佐賀北高校と、広島県代表の広島広陵高校の対決です。広陵高校は言わずと知れた強豪校。対する佐賀北高校は公立の進学高校で、ほとんど無名校でした。

<全国高校野球選手権:広陵4-5佐賀北>◇22日◇決勝

Pbbtp50708230001  ミラクル快進撃で全国4081校の頂点に立った。佐賀北(佐賀)は0-4で迎えた8回、1点を返してなお1死満塁から3番副島浩史(3年)が左翼席へ3号逆転満塁アーチ。40年ぶり3度目の決勝で夏初Vを目指した広陵(広島)の悲願を打ち砕いた。決勝での満塁弾は佐賀勢初Vを飾った94年佐賀商の西原正勝以来2人目で逆転は初。佐賀北は開幕戦勝利、延長引き分け試合など7試合、大会史上最長の73イニングを戦い抜いた。公立校の優勝は96年松山商以来11年ぶり。特待生問題に揺れた高校球界に、さわやかな「がばい旋風」を巻き起こした。
 15日間をドラマチックに過ごした甲子園が、佐賀北のホームスタジアムになっていた。副島の打球を後押しするように、地鳴りのような歓声がわき起こる。副島が一塁手前で右手を突き上げると、5万人のスタンドも揺れ動いた。決勝初の逆転満塁弾。副島は「(佐賀)北高を応援してくれるみんなの思いが、ボールに乗った感じでした」と、大声援の力を口にした。
 追い詰められていた。2回途中から救援のエース久保が7回に今大会初の2失点。0-4と点差が広がり、副島も「正直厳しいと思った」。8回裏1死から久保がチーム2本目の安打を放ち、代打新川勝政(2年)が右前打で続く。連続四球で押し出しの1点が入る。副島に打順が回るとムードは最高潮。開幕戦で公式戦1号を放ち、準々決勝の帝京戦でもソロアーチをかけた3番打者を、大観衆は知っていた。その期待にビッグアーチで応えた。
 「フォアボールでもデッドボールでもエラーでも良いから、4番の市丸につなごうと思った。真ん中に入ってきたスライダーをコンパクトに振りました」。甲子園2発後、大振りが目立ち、ベンチで怒られ続けていた男は、広陵・野村に2打席連続空振り三振に倒れていたスライダーをあえて狙って奇跡を起こした。
 好守も奇跡を呼び込んだ。広陵打線に13安打を浴び、1回を除いて毎回走者を背負った。だが「守りからリズムをつくって甲子園で勝つチーム」という百崎監督の理想通りの展開だった。中堅の馬場崎俊也(3年)は、延長15回引き分け再試合となった2回戦で大飛球を捕った際に右太ももを痛め、準々決勝では左中間フェンス激突、右手首もねんざしたが、準決勝から痛み止めを飲んで出場。ナインの好守も快進撃を支えた。
 ベンチ入り18人はすべて軟式野球出身。特待制度とは無縁の公立普通校では84年取手二(茨城)以来の快挙。公立Vも80年以降わずか6校。昨夏は佐賀大会初戦敗退からの快進撃。副島は「チームが1つになったこと。プロに行くような選手はいないけど、全員が1つになって戦うのが高校野球だと思います」と答えた。これぞ高校野球。佐賀北の戦いに観衆は魅了された。開幕戦を引き当て、翌日帰省かと笑っていた“がばい普通の高校生”たちが、長い夏の終わりに笑った。【佐藤千晶】

[日刊スポーツ:2007/08/23 10:06]

まさか優勝するとは思わなかったと言う学校関係者は、「年間予算が60万円しか無いのに、後から来る請求が怖いです」と話していました。スコアボードには信号機を利用しての手作り。特に照明設備も無く、サッカー部と共同で使っているグラウンド。年間予算の多い私立高校と違い、決して恵まれているとは言えない環境で練習を続けての、まさにミラクルでした。

朝青龍問題などで暗い話題が多かったスポーツ界で、これこそ『高校野球』と言うような、爽やかな気分にさせてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/21

DVDドライブ

今ある自宅PCには、DVDは見れても書き込みは出来ません。先日外付けHDDを購入して、一応のバックアップ態勢は整いましたが、もしDVDにバックアップ出来れば、メディアとしても安心です。そこで、今回はDVDマルチドライブの導入を検討しました。

まずは、購入するメリットについて。実際問題としましては、今までは特にこれと言ったバックアップを取っていたわけでもなく、それでいて何の問題も起きていません。本当に必要かどうかと改めて言われれば、正直必要無いかもしれません・・・。

しかし、HDDにしてもPCにしても、例えば雷の様な被害に遭えば、当然どちらもデータは無くなってしまいます。これを必要なデータだけをDVDにバックアップできれば、これは更に安心となります。当然、バックアップを二重に取るだけの手間は掛かりますが、それだけの価値はあります。しかも、DVDドライブも10,000円以下となり、値段的にも負担に感じる程でもありません。

さて、今度は外付けタイプと内蔵タイプのどちらのタイプにするかです。当初、PC周りをスッキリさせるためにも、またUSBのスロットを空けておきたいとの考えから、内蔵タイプでの検討をしていました。しかし、もし認識に失敗するなどのトラブルがあった場合には、また現在のシステムに組み直すなど、作業的にはとても煩雑になります。

その点、外付けタイプの場合は、ただ電源を入れてUSBケーブルを接続するだけで認識してくれるなど、セットアップは至って簡単です。幸い、今のPCには既にあまり活躍することの無くなったMOが接続されていますので、USBポートはこれと入替えることにすれば、スロットを塞ぐこともありません。

次はメーカーです。候補に挙がったのはI/OデータとBUFFALOの製品です。それぞれ性能にあまり違いは見られませんし、価格的にも似たような物です。結局、もともと私の使っているIBMのPCに採用されていたのがソニー製のDVDドライブだったと言うことで、相性も考え、同じソニー製のDVDドライブを採用しているI/Oデータ製の物としました。

DVR-UN18GS 後は型式です。価格.コムなどの情報サイトを参照し、まず候補となったのがDVR-UN18Eです。しかし、これはDVD-RAMが使えません。バックアップの事を考えると、やはりDVD-RAM対応の物の方が良いに決まっています。あれこれ考えた挙げ句、DVD-RAMに対応し、比較サイトでの評価もそこそこ良かったDVR-UN18GSを購入する事としました。

接続や初期設定も本当に超簡単で、DVDドライブ本体の電源を立ち上げて、USBケーブルをPCに接続するだけ。後は、附属のCDから必要なソフトをインストールしてあげればOK。無事DVDドライブの導入も完了です。ただ、既にPCにインストールしてあるライティングソフトをアンインストールしなくてはならないのが面倒かも・・・。

もちろん、これからはバックアップはHDDとDVDの二重で安心となりますが、それだけではありません。あんな事やこんな事も出来ると今から楽しみです。

ただ、PC周りがゴタゴタして、まるでICUに入っているチューブだらけの重症患者の様ですが、これも致し方なしと言ったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

きもだめし

今日は、地元公民館主催で「きもだめし」を開催します。と言っても、そんな大掛かりな物ではなく、子供達を観音様にある池の周りを廻らせ、お化けに扮した私達が脅かすと言う簡単な物。

昨年までは、地域の区が主催の「納涼祭」の一部として運営されていた「きもだめし」でしたが、今年は自粛?と言うことで「納涼祭」は中止に。せっかく子供達が楽しみにしているので、せめて公民館だけは「きもだめし」を開催する事となりました。

今から開催地の「ひょうたん池」の周りの草刈りやコースの設営、お化け役の準備に参加者への景品作成、仕掛け花火の準備と最後の抽選会の用意などの準備をしに出掛けます。

今日は「ご苦労会」もセッティングされている様ですので、帰りは遅くなりそうです。明日の仕事に支障の無いように、私達も楽しんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/18

小さいけど不気味な地震

ここ数日の間、不気味に続いている千葉県北東部を震源とした地震。今日も午後5時頃に千葉県東方沖を震源とする震度3の揺れがありました。

自宅の母屋は耐震対策を施してありますが、私の普段居る離れは対策される前に建てられた物。しかも、元々沼地を埋め立てた土地だけに、この辺りの地盤は大変弱く、震度3でも結構揺れます。

「地震、雷、火事、親父」と言うだけあって、やはり昔から日本人は地震が大嫌い。きっと、地震は何の前触れもなく突然やって来るからなのでしょう。

小さな地震が多発することで、大きな地震のエネルギーが分散されているのであれば良いですが、これが大きな地震の前触れや呼び水などにならない事を祈ります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/17

猛暑が原因?・・・ネットが繋がらない (-.-;

このお盆期間中、全国で猛暑が続いています。岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市では40.9度の観測史上最高の気温を記録するなど、各地で連日40度を超え、昨日は潮来市でも38度を記録しました。本当に暑い。

現在は復旧しましたが、その為なのか、自宅のPCが超不調で、11日以降インターネットにアクセス出来ない状況が続いていました。原因ははっきりしませんが、どうやらADSLの関係か、または、猛暑によって電気の消費量が増加したのが原因だったのかもしれません。

そう言えば、ADSLを導入した当初、申し込み時に「基地局から自宅までの距離が遠いので、スピードが出ないか、最悪繋がらないこともあります」と言われていました。この猛暑が原因で電話線が伸び、基地局から自宅までの距離が伸びてしまったのかも。

まぁ、そんなマンガの様な事は無いとは思いますが、この猛暑が今回の件に何らかの因果関係を持っている事には違いないと思います。

仕方がないので、ずっと続けていた日記ではありますが、mixiもココログも「お盆休み」となってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/10

タマには愚痴でも (^^;

いやネ、仕事だって事は分かって居るんですヨ。私の大事な仕事の一つがクライアントの話を聞くことだって。でもネ、今出掛けようって時に来ることは無いんじゃない?。それも、仕事の話じゃなくて、バイクや車の話を延々と・・・。しかも、よりによって急いでいる今日に限って・・・。

実は、今日はちょっと急いでいた理由があったんです。今日訪問予定のクライアントは、最近従業員が入れ替わったって事もあって、事務処理に時間が掛かることは分かっていました。しかも、夕方は入院している父親の様子を見に行く予定もあり、また、夜に仕事場で宴会がある妻のアッシーも頼まれていました。つまり、一分一秒でも惜しかったのです。

40分程、あれこれ拙い話をして満足したのか、「じゃ、また」と帰って行くクライアントを見送るやいなや、急いで出発し、予定のクライアントへ到着。ところが、そこで今度は社長さんに捕まり、従業員に書類作成の方法やら何やらを指導して欲しいとの依頼。

失敗でした。最近、従業員が入れ替わったって事は、当然事務員さんも総入れ替えされたばかり。しかも、特に引き継ぎも無しに、突然。私の姿を見付けた社長さんが、「渡りに船」と思ったのも当然と言えば当然の話です。もちろん、普段の私なら快く引き受けるところです。しかも、そうした部分も私の仕事の一部のはず・・・たぶん。でも、本来なら社内教育でやるべき事項なのでは無いかとも思えたりします。

結局、社長さんの依頼を引き受け、今日の私にとっては貴重な時間を割いての社員教育。当然、仕事が終わったのは予定より2時間も遅くなってしまいました。

さてさて、貴重な時間でしたが、何とか依頼を全てクリアし、父親の様子も見ることが出来、妻を宴会会場まで送る事も無事終了しました。一旦帰宅後、「終わりは9時頃かなぁ」と言う妻の言葉を信じて、再び午後9時に宴会会場へ。そこへ妻から携帯メールが。「後1時間くらい掛かりそう」って、おいおい (-.-;

どうやら今日はそう言う日だったらしいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/09

『CLAYMORE = 銀の断章 = 1』

CLAYMORE =銀の断章=1 先日ご紹介したクレイモアですが、実は私もテレビで見て初めて知ったアニメでした。ですので、見たのは第2回放送分から。連載されている月刊ジャンプは購入していないので、当然序章部分などが不明な所もあったりしました。

しかし、現在12巻まで出ている単行本を、今更買うほどでも無い気もしていたところに、今回クレイモアの特別総集編『銀の断章』第一巻が発売になる事を知り、発売日の今日、早速本屋さんをあちらこちらと探し回ってゲットして来ました。

まぁ、改めて冷静になって考えれば、40歳を超えたオジさんがわざわざ買う物では無いような気もしましたが、特別総集編で値段も一冊580円だったので、良いとしましょう。と言うより「見逃してくれヨ~」の方が正しいでしょうか (^^;

今回の総集編第一巻の内容は、単行本で言う所の第1巻「銀眼の斬殺者」から第4巻「死者の烙印」まで。いわゆる序章にあたる部分なだけに、全体の世界観を掴むには良い一冊と言うことになると思います。

ちなみに、今回発売になった第一巻の他に、9月7日に第二巻、10月4日に第三巻がそれぞれ発刊される予定で、これで現在の単行本に追い付く予定なのだとか。

とりあえず、今回の総集編の第一巻とテレビアニメの双方で、これまでの全体の流れも判明できましたし、更に「クレイモア」の世界にのめり込みそうです (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/08

私は『伊達政宗』タイプ?

やってみました「戦国武将占い」。結果は『伊達政宗』タイプでした。

あなたは-- 伊達政宗 --タイプです 
    [ だて まさむね/分類:ツネニチョウセン科 スキナシ属 ]

  人の意見に流されず、合理的ですぐれた洞察力、ずばぬけた行動力とユニークな発想の持ち主です。しかし生来の反骨精神が災いして窮地に落ち込むこともしばしば。もちまえの強運と知略で切り抜けてはいるけれど、やはり無理はいけません。ユニークとあまのじゃくは表裏一体、博打はあくまでも“いちかばちか”であることをわきまえましょう。

確かに、あまり人の意見には流されず、何でも自分で確認しないと気が済まないタイプかも・・・。だからなかなか後輩が育たないのです (^^;

でも、「ずばぬけた行動力」と言うのはどうでしょう?。バイクやテラノでツーリングに行ったり、休日は家でのんびりとしているよりは、出掛けている方が多かったりするから、どちらかと言えば、合っている方なのでしょうか (^^;

とは言え、結局はどこかで無理をしていたのですネ、実は・・・。「ユニークとあまのじゃくは表裏一体」肝に銘じます (-.-;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/07

CLAYMORE

今日は私の大好きなアニメの話を一つ。日本テレビ系列で毎週火曜日深夜の25時26分よりオンエアされている「CLAYMORE(クレイモア)」がそれです。

八木教広のダーク・ファンタジー漫画作品として、集英社の月刊ジャンプに2001年年7月号より連載されているものを、2007年4月3日より日本テレビ系で放送されているテレビアニメ作品です。全24話の予定で、今晩のオンエアが第19話となります。

舞台設定的には、中世のヨーロッパと言った感じです。「妖魔」と言われる上位者が、下位の人間を捕食する時代、これに対抗するために、各47地区より選ばれた者を使い、妖魔の血肉を体内に取り込んだ「クレイモア」と呼ばれる半妖魔を人工的に作り出します。

しかし、時としてその「クレイモア」自信が覚醒してしまい、自ら妖魔と化してしまいます。そして、いつしか「クレイモア」は覚醒者狩りがその主な任務になっていくのです。なお、「クレイモア」にはそれぞれナンバー1からナンバー47までのナンバーが付けられ、ナンバーが若いほど実力者とされています。

内容についてはともかく、私がこの作品を気に入っている理由の一つが、最下位の実力ナンバー47を付けられているはずの主人公のクレアが、上位ナンバーでも敵わない覚醒者を、バシバシやっつけると言う所でしょう。

また、仲間のであるはずのクレイモアでさえも信用出来ないと言う状況の中、戦いの中から次第に深まる人間関係やクレイモア同士の友情なども、見ていてとても魅力を感じてしまいます。

さて、今夜は第19話「北の戦乱 2」。いよいよストーリーもクライマックスです。今から超楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/06

私の愛しき球磨焼酎

球磨焼酎 先日、私が担当させていただいているクライアントであり、マイミクでもあるちびちびさん宅へお邪魔しました。その帰り際に頂いたのが、織月酒造(株)の「亀の醒 香」(写真右)。私が焼酎、とりわけ球磨焼酎が好きと言うことで、ご用意くださったのだとか。

熊本県の球磨川沿い、人吉市とその周辺の球磨地方の酒蔵28軒で造られる、米を原料の焼酎が球磨焼酎です。中でも有名なのは、(株)白岳酒造研究所の「しろ」や(資)鳥飼酒造場の「鳥飼」など。特に私が好きなのは球磨焼酎(株)の、その名も「球磨焼酎」(写真左)。産地と同じ名前の焼酎ですので、ちょっとややこしいのですが・・・。

なお、球磨焼酎は全国にある焼酎の産地の中でも特別。ワインのボルドー、シャブリやブランデーのコニャック、ウイスキーのスコッチのように、「球磨」という原産地を特定して保護する法律が適用されています。現在、国内では他に壱岐焼酎の産地である「壱岐」、琉球泡盛の産地である「琉球」が指定されているだけ。

そもそも、私の焼酎好きは父譲り。今年の12月で69歳になる父は、今でも晩酌を欠かすことはなく、「焼酎を飲まない日は自分の体調が悪いとき」と言うほどの焼酎好きです。平成13年の暮れに脳梗塞で倒れてからは、さすがに飲む量は減りましたが、今でも私と同じ「球磨焼酎」の一升瓶を抱えて飲んでいます。また、熊本県で生まれ育った私にとっては、特に熊本への拘りもあり、その私が「球磨焼酎」を好んで飲む様になったのには、むしろ必然的な事だったのかもしれません。

ちなみに、私の飲酒量は、だいたい毎晩500ml程度でしょうか。サントリー(株)のホームページにある「酔いってなに?」のコーナーにある「アルコールの血中濃度を計算してみましょう」で計算してみると、私の場合は0.23%の『酩酊期』。「これ以上飲むとまわりに迷惑をかけたり、思わぬ事故に遭ったりする危険があります。日常的に酩酊期になるまで飲んでいると健康面にも影響が出る可能性があります。飲酒量はほどほどに。」とのアドバイス。

そう言えば、最近飲んでそのまま寝てしまったり、次の日に昨晩の記憶がない事が、この頃特に増えてきた様な気もします。健康のことも考えて、週2日の休肝日と適量200mlの飲酒を心掛けなければ・・・とは思っているのですが、確か以前にも何度か同じ事を宣言したことがあったにも拘わらず、未だ変わらない量の晩酌を続けている事を考えると、やっぱり私がお酒の量を減らすのは無理な事なのかもしれません。それとも、既に手遅れなアルコール依存症状態だったりして (^^; 

今回ちびちびさんからいただいた球磨焼酎は、お盆に一人でゆっくりといただくことにします。今から楽しみ楽しみ (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/05

祭り楽し~い (^^)/

西町 結局昨日は、炎天下で子供御輿の運営を午後1時00分から午後5時00分までの4時間実施。お陰様で、色良くこんがり小麦色に焼けました。

その後のバーベキューも大盛況の内に終了し、私達の部落の祇園祭は無事終了しました。

今日は、気がついたらお天道様はすっかり真上。起床後に朝食兼昼食を済ませた後、父親の見舞いに行き、今度は本町に繰り出しです。

西町に居る親戚の家で祭り振る舞いを受け、山車を見て帰ってきました。写真はその西町の山車です。

やっぱり祭りは楽しいですネ (^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/04

今日は潮来祇園祭

山車  今日から三日間、地元の素鵞熊野神社の祇園祭です。私の町内も氏子になっているので、今日は早朝から幟建てをし、今家に帰ってきて食事を済ませたところです。

これからすぐ、今度は子供御輿の運営です。町内を子供御輿を担いで練り歩くのですが、子供が少なくなってしまったため、今ですっかり大人が子供御輿を担いでいます。

そして、夜はバーベキュー大会。今日は遅くならないと家には帰って来られません。

そうそう、写真は先程、今晩のバーベキューの材料を買い出し中に出会った七丁目と大塚野の山車です。

さて、そろそろ支度をして出掛けなくちゃ (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/03

何かの祟りか・・・ (-.-;

8月1日の未明、自宅の父親が原因不明の腹痛で緊急入院しました。

今にして思えば、今年の始めに母親が階段から落ちて右膝を骨折して一ヶ月間入院。3月初旬には祖母が踏み台から落ちて腹部圧迫骨折で、これまた二ヶ月間入院。そして今度は父親です。

その他にも、入院こそしなかったものの、長男がバイクで立ちゴケして足を怪我したり、長女が玄関先で転んで右足中指を骨折したり、次男が学校の鉄棒から落ちて頭を打って病院に担ぎ込まれたりと、家族に相次ぐ災難の数々。

これはどうも何かの祟りでは・・・。

そこで、行方市にある易者に見てもらったところ、どうやら原因は長男にあるとか。今年は長男が八方塞がりの年で、自分だけでなく、周りのみんなに災難を振りまいているのだとか。そして、本人は特に乗り物に注意と言われましたので、やはりバイクはマズかった様です。「とにかく今年は何もせずに、流れに任せる」との事。

ちなみに、父親は六三に当たっているのだそうです。直ちに父親の下着をお祓いしてもらい、これを着せれば六三除けになると言うことでしたので、少し安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/02

せっかく応援していたのに・・・朝青龍

白鵬が横綱になり、ようやく東西の横綱が揃って、また相撲も面白くなるなと思った矢先に起きた、今回の「仮病疑惑問題」。最近は積極的にメディアにも出てきて、以前より多少はイメージアップして来たところだっただけに、本当に残念です。

朝青龍、2場所出場停止…横綱に初の処分(読売新聞)

 体の故障で夏巡業の休場を申し出ながら、母国でサッカーに興じていた横綱朝青龍(26)(本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、ウランバートル出身、高砂部屋)について、日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、9月の秋場所と11月の九州場所の2場所出場停止処分を決め、減俸30%4か月、及び九州場所千秋楽までの謹慎処分を科した。

 師匠の高砂親方(元大関朝潮)も監督責任を問われて減俸30%4か月。横綱が本場所を出場停止となるのは初めてで、罰則規定を適用されたのも初。

 朝青龍は先月の名古屋場所で21度目の優勝を飾った後、故障を訴え、巡業部に「左ひじじん帯損傷と腰の疲労骨折などで全治6週間」とする診断書を添えて今月3日から東北、北海道などを回る夏巡業の休場を届け出た。休場届は承認されたが、承認前にモンゴルへ無断帰国し、元日本代表の中田英寿さんらとサッカーをしていたことが発覚。元気に走ったり、シュートする姿が日本のテレビで放映された。巡業部など協会内部には、北の湖理事長ら執行部に厳しい対応を求める声が上がっていた。

相撲で大切とされるのは「心技体」と言われるように、最も重要とされるのが『心』。懸賞金をもらうときに空に切るのも『心』と言う字です。いかに相撲が『心』を重んじているか。朝青龍には、そうした相撲道が軽んじられてしまっているようです。

となれば、結局私的には朝青龍に相撲道についての教育が出来なかった、高砂親方の責任が一番重い気がします。何故もっと相撲道について教育していなかったのか。全く文化の違う地に単身やって来て、その頂点に立った朝青龍ですが、まずは相撲道としての『心』の教育をしてもらいたかったです。

日本の国技でもある「相撲」。これを機会に、相撲界全体でもう一度全ての力士を対象に再教育をし、再び見ていて楽しい、強い相撲を復活してもらいたいものです。あの千代の富士(現在の九重親方)が現役だった頃の様に。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/01

やっと外付けHDを購入しました

だいぶ前から思ってはいたのですが、ついつい先送りにして来たバックアップ体制。とりあえず、大切な画像ファイルやテキストなどはMOやメモリスティックで分散して保存していますが、当然万全と言うわけにはいきません。

しかし、デジカメの購入以来、画像ファイルもだいぶ貯まってきましたし、最近パソコンが起動しないと言う事も在ったばかり。もし今のパソコンが壊れてしまったら・・・などと考えた挙げ句、ようやく外付けHDを購入する踏ん切りが付きました。

HD-HS320U2 HDD冷却ファン
さっそく、地元のヤマダ電機鹿島店で品定め。容量に関しては500GBとだいぶ悩みましたが、結局そんなに必要ないだろうと言うことで、値段的にも手頃な320GBにしました。あとはメーカーですが、こちらはI/OデータとBUFFALOで悩みましたが、結局機能的な見地からBUFFALOに決定。HD-HS320U2を購入することにしました。

しかし、どうやら冷却の関係上、横置きはできない模様です。私のパソコン周りを考えると、どうしても横置きにしたいところです。そこで、強制的に空気を送るオプションのHDD冷却ファンも一緒に購入することにしました。これなら、最高3段まで横置きに出来るということですので、横置きもOKです。

ちなみに、HD-HS320U2が16,800円。HDD冷却ファンが1,980円でした。それにしても本当にHDが安くなった物です。最初に外付けHDの導入を考えたときには、10GB辺り1,000円はしていました。今ではその約半分と言うことになります。技術革新と価格破壊の早さには脱帽ですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »