« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/30

今日から一泊二日の伊豆旅行!

貢ぎ物 地元のボランティア団体で行く、慰安旅行なんですが、今日から一泊二日のバス旅行です。今年の行き先は伊豆稲取温泉!。みんな気の合う仲間達での旅行ですから、楽しくない訳がありません。

もちろん、テラノや1000Fでのツーリングと違って、自分で運転するのでは無いので、乗っけからアルコールもOKです。もちろん、自分用に大好きな『球磨焼酎』も持参します。写真は貢ぎ物の日本酒一升とミレラルウォーター・・・の容器に入った焼酎です (^^;

心配していたお天気も良さそう。

さて、ではそろそろ時間ですので、行ってきま~す (^^)/~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/29

MSIE7にアップしてみたのですが・・・

長いことMSIE6(InternetExplorer6)を利用してきましたが、昨年の末にリリースされた新バージョンMSIE7も気になってきました。しかも、MSIE7はタブブラウザとなっている様です。mixiやブログをやっていると、色々なサイトを複数開きながら日記などを書く事が多いので、タブブラウザはとっても便利そうです。そろそろバージョンアップしても良い頃かも・・・。

と言うことで、早速MSIE7へバージョンアップしてみる事にしました。MSIE7はMicrosoftのホームページからでもダウンロード出来ますが、今回は@ニフティのトップページから「@ニフティ版IE7」をダウンロードする事にします。ちなみに、これはWinXP SP2専用です。ファイルサイズは大きいですが、基本的な設定については、MSIE6のものを引き継いでくれますし、特に問題なくセットアップ完了です。

さて、その使い勝手ですが、今までのMSIE6とはインターフェイスからまるで別物状態です。ある雑誌で見たFirefoxのインターフェイスに良く似ています。なんか今時って感じです。

ところが、実際に色々なサイトを開いてみると、これが意外にマズイ所がある事に気がつきました。まず、ホームページの形が崩れるサイトが存在します。実際、私の良くお邪魔するサイトでも、今までのMSIE6と比べると明らかに表示が変です。これは単純にサイトの主催者に対して「MSIE7に対応したページに更新してください」と言うだけで解決出来る物では無いように思います。

更には、自分のココログへの投稿時にも、色々と操作しにくい部分があります。例えば写真の掲載する時、その下に続く「撮影データ」は引用機能を利用しているのですが、この引用の更に下に文章を入れようと思っても文章を入力する事ができません。あれこれやって、何とか日記の書き込みは出来ましたが、どうもココログとの相性はあまり良くない様です。

しかし、MSIEのシェア率の高さは、他のブラウザに比べると群を抜いてダントツです。ちなみに、私のブログへのアクセス解析を見ると、MSIE6は全体の60.7%を占め、MSIE7・MSIE5など他のMSIEのシェア率を合わせると、全体の75.4%に達します。一時期はシェア率が90%を超えていた事を考えると、かなり減少した感じもしないではありませんが、それでもダントツのシェア率です。最近人気上昇中と言われる上記のFirefoxでさえ、僅か13.1%に過ぎません(ちなみに、Market shareでも似たような結果が報告されていました)。

【 アクセス解析 -トップ10- 】 過去4ヶ月間
  1. InternetExplorer 6.0     60.7%
  2. InternetExplorer 7.0     11.3%
  3. Firefox 2.0.0.3                     6.2%
  4. Safari 419.3                        3.3%
  5. Firefox 2.0.0.4                     2.9%
  6. InternetExplorer 5.5             1.7%
  7. Firefox 2.0.0.2                     1.3%
  7. Firefox 1.5.0.11                   1.3%
  9. Safari 312.6                        1.1%
 10. Sleipnir 2.5.12           0.7%

とりあえず、今回のMSIE7へのバージョンアップは時期尚早と言うことで、元のMSIE6に戻すことにしました。しかし、当然WinVistaが主流になってくればMSIE7に変わらずを得ない訳ですし、今後不具合部分も改良されてくるでしょうから(噂では、既にMSIE8の開発に取り組み始めているとの情報もあります)、時期を見て再トライしてみる事にしましょう。

さて、MSIE7がダメとなると、同じタブブラウザのFirefoxにすると言う方法も有りです。しかし、Firefoxはオープンソースとなっているので、色々な方が機能拡張のための色々なアドオンを公開されています。と言うことは、それを逆手に悪いことを考える人がいないとも限りません。もちろん、機能拡張しなければ良いのでしょうけど、機能拡張がFirefoxの魅力だと言われていますし、機能拡張を使わなければその魅力は半減する様です。機能拡張する以上、やはりこちらも不安です。

と言うことで、どうやらしばらくはMSIE6を使うことになりそうです (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/28

「『CBR愛好会』ステッカー」が届いたぁ~♪

『CBR愛好会』ステッカー mixiのコミュニティでイベント企画されていた「『CBR愛好会』ステッカー」が届きました。思っていたよりコンパクトで、これならどこにでも貼れそうです。ツーリング先で同じステッカーを貼った方とお会いしたら、なんかステキですよネ (^^)

とりあえず、正逆で2組お願いしたので、1組はCBR1000Fに、もう1組はヘルメットに貼ろうと思っています。特にヘルメットは、現在使用しているアライのヘルメットが古くなったので、昭栄の「MULTITEC」を用意しているのですが、色がグレー単色の物なので、これにステッカーってちょっとカッコイイかも (^^ゞ またツーリングが楽しみになってきました (^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

長~い目で見てください・・・『ミズアブ』

とっても面白い目をした『コガタノミズアブ』に出会いました。

Img_4157


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/60 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

笑っているのか、白けているのか、目の中に長~い切れ長の目の様な模様の入った目をしたアブです。目だけでなく、口元の様子も何ともユニークな顔立ちをしていますよネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

あっ!『ツバメシジミ』だ!

梅雨時のドンヨリとした空の下、『ベニシジミ』に混じって、ヒラヒラ舞う『ツバメシジミ』と出会いました。

あっ!『ツバメシジミ』だ!


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

あれほど心配していた『ベニシジミ』は、今ではフィールドで乱舞状態。これで来年も大丈夫だろうと一安心です。しかし、この『ツバメシジミ』や『ヤマトシジミ』は相変わらず姿を見ませんでした。

ようやく今朝、『ツバメシジミ』には出会うことが出来ましたので、あとはまだ今年出会っていない『ヤマトシジミ』や『ギンイチモンジセセリ』などに出会える日を楽しみに、明日もフィールドへ出掛ける事にいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

『ネジバナ』・・・よく見たら『アオスジユスリカ』が休息中

フィールドでここ数年見掛けるようになった『ネジバナ』を撮影してみました。

『ネジバナ』・・・よく見たら『アオスジユスリカ』が休息中


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

最初、肉眼では気がつかなかったのですが、ファインダーを覗くと、そこには『アオスジユスリカ』が休息中。夕方になると大群で押し寄せるユスリカの仲間ですが、こうして見ると可愛いかも・・・。

ちなみに、『ネジバナ』は別名『モジズリ』とも呼ばれる小型のラン科の多年草で、古くは「万葉集」にも歌われるほど、昔から日本人に親しまれてきた、とても愛らしい草花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

今日は地元で『水郷レガッタ』

つまりは「ボート大会」。別に私が出場したわけではないのですが、私の妻のチームが出場したので、その応援を兼ねて行って来ました。と言っても、場所は自宅前の常陸利根川。自動車で本当に数分の所です。

キャッチ!結果は、準決勝戦で5位。最初のレースの勢いは何処へやら、スタートも遅れての結果です。最初のレースで疲れちゃったのかも・・・。実際、レースには大学生や高校生と言った若い連中も一緒です。もちろん、自分達より年上の方々もいらっしゃいましたが・・・。

これから妻達は打ち上げ。実は、これが楽しみだったりして?。私は送迎のため、自宅待機です (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/23

イトトンボ、写真に撮ると・・・オニヤンマ?

いつものフィールドで、今年初めてのイトトンボと出会いました。

イトトンボ、写真に撮ると・・・オニヤンマ?


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 常陸利根川河川敷

たぶん『アオモンイトトンボ』のメスだと思います。イトトンボとしては大きな方ですが、繊細なイトトンボを表現するのは難しい・・・。結局、写真にするとオニヤンマになってしまいます (^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/22

テラノがゾロ目を迎えました

とうとう、愛車テラノがゾロ目を迎えました。オドメーターが指し示したのは『111111』。

テラノがゾロ目 テラノを購入してから8年。通常はそろそろ買い換えを考える時期なのでしょうが、私のテラノはまだまだ現役で頑張ってもらうつもりです。エンジンも載せ替えたばかりですしネ (^^;

これからも大切に大切に乗り続けます。そして、次の目標は『123456』。当然、その先の『200000』や『222222』も狙っています。

とりあえず明日辺り、先日の『八ヶ岳林道ツー』の記念に残したスリスリ後を綺麗にしてあげましょう (^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/21

私の頭の中は「嘘」と「金」で一杯?

KOROPPYの本棚」さんが紹介されていた「脳内メーカー」なるものをやってみました。結果はご覧の通り。どうやら私の頭の中は「嘘」と「金」の境で悩んでいるらしい・・・。

火魔神の脳内

本当の自分の脳内
この「脳内メーカー」、色々な方が試みていらっしゃるようですが、評判は比較的「当たってる」とか。となると、私の脳内はかなり荒んでいると言うことになります。そう言えば、思い当たる節が無くも無いと思えてくるから不思議です (^^;

ちなみに、本名でやっみたところ、真ん中に「怒」が一つあるものの、頭の中は「欲」だらけ・・・。自分では気づかない自分の本性を見た思いで、実はこちらの方が思いっきり凹んだりして・・・ (-.-;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/20

ん!この椅子なんか変じゃない?

まずは下の写真を見てください。

ArmChair2

これは地元にある百貨店で購入したコールマン製の「ArmChair2」なのですが、よく見ると何かが変です。

先週の土日で参加した「TERRANO-ML」のオフ会『八ヶ岳林道ツー』に持参するため、テーブルや椅子を用意していた時のこと。手伝ってくれていた妻が突然「ん!この椅子なんか変じゃない?」と、椅子の異常に気がついてくれました。

そう、背面にある「Coleman」のロゴが逆さまなのです。これはこれでレア物の様な気もしますし、別に椅子自体の機能に問題がある訳ではありませんので、気にならなければ問題ないのですが・・・。やっぱり気になりますよネ (^^;

そこで、発売元の「コールマンジャパン株式会社」へフリーコールで電話してみることに。

火魔神>
すいません。「ArmChair2」を地元の百貨店で5脚購入したのですが、その中の2脚が、背面にあるエンブレムが逆に縫いつけられているのですが・・・。

コールセンター>
それは誠に申し訳ありません。現品を着払いで送品いただければ、良品を送付させていただきますが、梱包等の手間も掛かりますし、販売店の方にお持ちいただいた方が手間が掛からないと思いますが。

火魔神>
でも、一月前に購入した物ですし、もうレシートもありませんので、販売店の方で応じてくれるかどうか・・・。

コールセンター>
もし販売店の方で良い返事が無い場合は、わたしの方で販売店に連絡いたしますし、もしそれでもダメな場合は、私が責任をもって対処させていただきます。

との事。これはなかなか良い対応です。これに気をよくして、続いて販売店の百貨店の方にも電話してみることに。すると意外な答えが・・・。

火魔神>
すいません。「ArmChair2」を5脚購入したのですが、その中の2脚が、背面にあるエンブレムが逆に縫いつけられているのですが・・・。

販売店>
それは大変失礼いたしました。すぐ店の在庫を確認いたしますので、少々お待ち下さい。(しばらく待っていると)申し訳ありません。現在在庫切れしていますので、至急お取り寄せしまして、ご自宅の方にお届けさせていただきますので。

火魔神>
でも、一月前に購入した物ですし、もうレシートもありませんけど・・・。

販売店>
いえ、大丈夫です。ちゃんと良品とお取り替えさせていただきますので。

なんと、ちゃんと良品と交換してくれるとの事です。この辺りは、通常の「返品・お取り替え」とは別の対応となっている様です。とりあえず一安心。

それにしても、5脚中2脚が不良品。「原産国:中国」との表記がありますが、きちんと検品していないのでしょうか。いずれにしましても、もっと管理態勢を強化してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/19

朝の光を受けて・・・目覚めの「ヤブキリ」

八ヶ岳第二弾となりますが、レンゲソウの花の上で、朝の光をたっぷり受けて目覚めた「ヤブキリ」の幼虫です。

朝の光を受けて・・・目覚めの「ヤブキリ」


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 駒出池キャンプ場

それにしても、自然豊かな所に居る昆虫は、心も豊かなのでしょうか?。あるいは、ただ単にお寝坊さんなのでしょうか?。レンズを向けても、時折背伸び?をするだけで、微動だにせず、決して逃げようとしません。それに比べて、地元のフィールドに居る昆虫のすばしっこいこと・・・。たぶん、八ヶ岳周辺は朝の気温が低いため、昆虫には朝が辛いと言うのが本当のところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/18

食事しながら寝たのかな?・・・ゾウムシ

体中に花の花粉を付けたまま、朝を迎えたゾウムシです。

『八ヶ岳林道ツー』で宿泊した「駒出池キャンプ場」の朝です。ちょっと風があったのですが、滅多に出会えない昆虫に出会いたくて、朝早起きしました。

食事しながら寝たのかな?・・・ゾウムシ


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/50 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 駒出池キャンプ場

残念ながら『珍しい』と言う昆虫ではありませんでしたが、さすがに自然豊富な八ヶ岳周辺です。朝食準備前のほんの10分程度で多くの昆虫達と出会うことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

行って来ました『八ヶ岳林道ツー』

無事?、一泊二日で「TERRANO-ML」主催の『八ヶ岳林道ツー』に行って来ました。

集合写真 もはや道では無いかも・・・


二日間で温泉には二度入り、美味しい料理もたくさんいただき、林道もタップリ走って、その代償としてテラノは擦り傷だらけになって・・・。本当に楽しい二日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/16

今日からテラノで『八ヶ岳ツー』です

昨年参加した『北茨城林道ツー』に引き続き、今日から一泊で「TERRANO-ML」主催の『八ヶ岳ツー』に参加いたします。

林道ツーはこれが2回目。しかも、一泊での参加は初めてです。人見知りの激しい私としましては、期待と不安で一杯です。でも、結局は楽しんでしまいそう (^^ゞ

集合場所までの所要時間は約3時間30分。午前9時00分に集合・出発ですから、そろそろ出発しなくてはいけません。

心配していたお天気も、両日良さそうな予報に変わりました。『このまま持ってネ、お天気ちゃん』。

では行ってきま~す (^^)/~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/15

腕時計復活!・・・炎症の原因は金属粉?

腕時計の裏蓋に刻まれたエンブレムが原因で腕に炎症が出来、腕時計を着用することが出来なくなっていましたが、先日CITIZENから送付されて来た洗浄液を使ってみたら、特に痒みも無くなり、良い具合のようです。

しかし、CITIZENから送付されてきた洗浄液の取扱説明書には

ご愛用の腕時計を末永くお使い頂くためには、日々のお手入れが大切です。汚れてしまった腕時計バンドは、『腕時計バンド用洗浄液』でスッキリと洗い上げ、いつも清潔な状態でご着用ください。

【注意!】
時計本体は洗わないでください。(防水時計であっても定期的なメンテナンスをしていない場合は、パッキンなどの劣化によって防水性が損なわれている場合があります)

とあります。と言うことは、裏蓋だけを液に付けるようにして洗浄するのでしょうか?。そこで、再びCITIZENに質問をしてみました。

その後送付していただいた洗浄液で洗浄してからは、特に異常も出ておりません。ありがとうございました。

ところで、いくつか疑問点がありますので、よろしくご指導くださいませ。
1.20気圧防水仕様なので、本体部分も洗ってしまって良いのでしょうか。
2.送付していただいた洗浄液は、どこで販売しているのでしょうか。また、価格はいくらなのでしょうか。
3.送付していただいた洗浄液の代わりに、例えばシェーバーの洗浄剤等を使って本体やバンド部を洗浄しても良いのでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

すると、早速CITIZENから回答が来ました。

お客様から落ち合わせ頂きました20気圧防水は容器の水につけて洗って頂いても構いません。注意事項は竜頭は押したまま又はネジロック状態で水道水を蛇口から直接かけないで下さい。2番目ですが洗浄液は販促品、試供品のためまだ販売はしておりませんので、今回もメ-ル便でお送り致します。洗浄液は油脂等を落としますので半年に1度程度で後は水洗いで十分に汚れ等が落ちますのでお試しください。

なるほど。まぁ、当然と言えば当然ですが、竜頭類の動作をしながらの洗浄はNGですネ。また、送っていただいた洗浄液「光っとけい」は、どうやら最近CITIZENが開発・発表したばかりで、まだ試供品の状態のようです。最後の「シェーバーの洗浄剤」については、さすがに触れてくれませんでした (^^;

とりあえず、今回はこの洗浄液のお陰で再び腕時計を装着する事が出来るようになりました。送付していただいた洗浄液を使って洗浄した後には、細かい金属粉の様な物がたくさん残っていました。たぶん、バンド等が使用と供に摩耗し、それが金属粉として時計本体やバンドに付着、これに皮膚が反応して痒みを引き起こし、炎症を起こしてしまったのでしょう。

何はともあれ、これにて『一件落着!』です (^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/14

目覚めたばかりの『ニホンカブラハバチ』

もうすぐ入梅となる朝に出会ったのは、ほんの少し顔を覗かせた太陽の光を受けて、目覚めたばかりの『ニホンカブラハバチ』でした。

目覚めたばかりの『チュウレンジバチ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

梅雨になってしまえば、しばらく写真を撮ることはできません。しかし、梅雨だからこそ撮れる写真もあるかもしれません。これから梅雨が明けるまでの間、雨の降らない朝を見付けては撮影する日々が続きそうです。

追記:ジャワカ零さんさんのご指摘で、「ニホンカブラハバチ」に変更しました。ジャワカ零さん、ありがとうございました。(2011.11.04)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/13

スカした顔の『スカシノメイガ』

こちらがレンズを向けているのを知ってか知らずか、スカした顔の『スカシノメイガ』です。

スカした顔の『スカシノメイガ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

羽根の方から撮影する、いわゆる「図鑑写真」ではなく、メイガの表情が分かるような位置を選んで撮影しました。この位置から見ると、どちらかと言えば嫌われることの多い蛾の仲間も、可愛く見えてくるのは私だけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/12

葉にしがみつく「コバネイナゴ」

伐採された草の葉にしがみつく「コバネイナゴ」です。

葉にしがみつく「コバネイナゴ」


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/125 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

毎年同じ構図でお馴染みの光景です。伐採によって葉の一部が枯れてしまった草に、懸命にしがみついている「コバネイナゴ」。意外に敏感で、レンズを向けると、すぐ葉の裏に回ってしまいます。でも、隠れるにはこの葉はちょっと細すぎたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

左手首に炎症・・・腕時計が原因か?

昨年購入したCITIZENの腕時計「PROMASTER SKYナビホーク『PMK65-2211』」。ちょっと重くてでかいのですが、使い勝手がよく、満足して使っていました。ところが、今年の初め辺りから左の手首が赤く延焼を起こし、腫れ上がり、皮が剥けてしまいました。原因はたぶん、時計の裏蓋にある地球儀を模したエンブレムで擦れてしまったため?。

裏蓋の刻印左腕の炎症


そこで、「シチズンお客様時計相談室」にメールを出してみる事にしました。いったいどんなリアクションをするのか楽しみです。

昨年の夏に「PROMASTER PMK65-2211」を購入し、使用させていただいております。もともと私には金属アレルギーがあったのですが、カタログ的に「耐ニッケルアレルギー商品」とありましたので、安心して購入しました。ところが、裏蓋に地球儀の様なエンブレムが刻まれているせいか、時計本体と接している腕の部分が赤く炎症を起こしてしまい、腕時計をしていることが出来なくなってしまいました。出来れば裏蓋をよりアレルギーを生じさせな様に加工された物、例えば地球儀の様なエンブレムの無い極普通の裏蓋に交換するなどの対応をお願いできないでしょうか。

これに対して、翌日には担当者から返信のメールをいただきました。

お客様からお問い合わせ頂きましたアレルギ-による炎症のことですが昨年の夏に御買い上げ頂いて、時計を付けて当時は如何でしたでしょうか?弊社では使用中に付着する汗、ごみ、細菌等による金属アレルギ-と同様の症状がまれに発生する場合が御座います。このようなことを防ぐため月に1度、特に夏場などは裏蓋、バンド裏面を歯ブラシなどで洗浄し清潔を保つようにお願いしたいのですが、弊社から洗浄剤をお送りしますのでお試し頂けないでしょうか?

なるほど、「細菌等」が原因だったのか。でも、今まで何十年も腕時計をしていたのに、こんな事は一度もありませんでした。しかも、この炎症は今年に入って2度目。もしかしたら、昨年の夏から行っている「減量」が原因で抵抗力が衰えてしまったのか?。どう考えても納得できない気もしますが、とりあえず送られてくる「洗浄剤」を待つことにします。

時計の洗浄剤 そして今日送られてきたのがこの洗浄剤。その名も時計バンド洗浄液「光っとけい」・・・。ネーミングはどうあれ、これで洗えば時計も綺麗になるらしい。定期的には除菌タイプのハンドソープで洗ったりしていたのですが、やはり専用の洗浄液の方が時計に優しいはず。とりあえず、腕の炎症が治るのを待って、この洗浄液を使ってみることにします。


何はともあれ、これで炎症が起こらなくなってくれることを願います。もっとも、これで炎症にならなくなったら、やっぱり原因は「細菌等」と言うこと。それはそれで微妙な気もしないではありませんが・・・ (-.-;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/06/10

今日はソフトボール大会・・・体中が痛い

今日は地元の公民館主催の「ソフトボール大会」でした。普段体を動かすことのない私です。当然体中が痛い。どう考えても運動不足です。しかも、それは昨日やった2時間程度の練習が主な原因・・・ (-.-;ナサケナイ

ソフトボール大会 サッシが木っ端微塵・・・ (T_T)


それだけではありません。更には、昨日練習に行く前に、自宅で長男とキャッチボールをした結果、サッシを一枚撃破!。木っ端微塵となってしまいました。まさしく『オー・マイゴット』です。ほんと、つくづく情け無い (T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/09

何かを語りかけている様な『テントウムシ』

いつものフィールドから、少し北へ行ったところにある堤防で、「ケキツネノボタン」で朝を迎えた「テントウムシ」と出会いました。

その仕草がまるで「まだ朝が早いから、少し静かにしてくれない?」と言っている様でした。

何かを語りかけている様な『テントウムシ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

画面の中央にくる「ケキツネノボタン」の明るい黄色い花の色に露出を合わせると、どうしても露出不足になってしまいます。そこで、+2の露出補正をしてみました。

それでも、写真によっては露出不足になるものもあり、こうした場面ではAEロックを使って露出を固定してあげるか、あるいはマニュアルに切り替えるのも一つの方法かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

こちらを見つめる『ベニシジミ』

ちょっと起きるのが遅かったので、既にフィールドには光が降り注いでいます。『ベニシジミ』も大きく羽を広げてしまっていたので、思い切って正面から見つめ合うように撮影してみました。

こちらを見つめる『ベニシジミ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

て、やっぱり素人っぽい撮影になってしまいました (^^; もう少し下草が大きくなってくれれば撮影しやすくなるのですが、5月の除草作業で刈り取られた草は背丈も低く、葉っぱの切り口もはっきりしているので、撮影も難しいです。思いっきり言い訳ですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/07

『オオヨシキリ』

昆虫の接写をしようと出掛けたフィールドで、盛んに鳴いている『オオヨシキリ』に出会いました。

オオヨシキリ


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/1600 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

さすがに接写用レンズで撮影したので、画像はイマイチで、しかも「小っさい!」。当然と言えば当然なのですが、同じレンズでも目的外の撮影ではこんなものです。

ちなみに、APS-CのEOS20Dは撮影画角が1.6倍ですので、180mmのマクロレンズも288mm相当の望遠レンズと同じ画角です。野鳥撮影にも充分利用できるサイズなのですが、マクロレンズは接写で最も綺麗な画質になるように設計されているので、やはり望遠での利用はちょっと無理があったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/06

『ベニシジミ』姿現す!

今まで姿を見せなかった『ベニシジミ』でしたが、いつもの土手のフィールドで、今朝は数匹の『ベニシジミ』が舞っていました。今年はちょっと羽化が遅れていたのでしょうか。ちょっと一安心です。

Img_4052


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

あまりの嬉しさに夢中でシャッターを切ってしまいましたが、出来上がりはご覧の通り。ピント自体はバッチリでしたが、バックの処理はイマイチですし、構図も微妙です。まだまだ修行が足りませんネ (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

『顔ちぇき!』診断「福山雅治」さん62%?

今、巷で噂?の『顔ちぇき!』診断をやってみました。

  あなたの顔は
「福山雅治」さんに
  ★ 62% ★

  似ています!

との診断結果 (^^;
他には

■ TERU  60%
■ 香取慎吾  58%

だそうです・・・。
おかしい、どう考えても私が「福山雅治」さんに似ているはずがありません!

昔から良く「陣内孝則」さんや「石黒 賢」さんに似ているとは言われますが、自分的には「渡辺 謙」さんに似ていると思っています。いずれにしましても、私の顔はいわゆる『濃い顔』。とても爽やかな「福山雅治」さんとは似ても似つきません。

私の顔を知っている方々には、お遊びと言うことで、お見逃しください (^^ゞ

アドレスは↓です。
ちなみに、携帯専用サイトらしいのでご注意ください。

顔ちぇき!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007/06/04

ZARD『Golden Best』をゲットしました

昨日、ふと立ち寄ったCDショップで、とうとう手に入れました「ZARD」の『Golden Best』。さすがにDVDの付いた初回限定版ではありませんが、とても丁寧に作り上げられたパッケージに感動そのものです。

Goldenbest
[ Disk1 ]
1. Good-bye My Loneliness 
2. 眠れない夜を抱いて   
3. IN MY ARMS TONIGHT   
4. 負けないで   
5. 君がいない   
6. 揺れる想い   
7. もう少し あと少し…   
8. きっと忘れない   
9. この愛に泳ぎ疲れても   
10. Oh my love   
11. こんなにそばに居るのに   
12. あなたを感じていたい   
13. 愛が見えない   
14. サヨナラは今もこの胸に居ます
   
[ Disk2 ] 
1. マイ フレンド   
2. 心を開いて   
3. Today is another day   
4. Don’t you see!   
5. 永遠   
6. My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~   
7. 運命のルーレット廻して   
8. Get U’re Dream   
9. もっと近くで君の横顔見ていたい   
10. 今日はゆっくり話そう   
11. 星のかがやきよ   
12. 夏を待つセイル(帆)のように   
13. ハートに火をつけて

どの歌を聴いても、自分達の思い出と供に蘇るほど、とても身近だった歌ばかりです。 今更ながらにZARDの曲の素晴らしさを感じずにはいられませんでした。それは妻も同じだったらしく、このCDを手に入れたと話すと、とても喜んでくれました。

今思えば、まだZARDが存命の内に買っていれば良かったのですが・・・。残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/06/03

タンポポの種

今朝も早起きしていつものフィールドへ行ったのですが、最近除草されたばかりで昆虫は皆無・・・。仕方がないので、タンポポを接写してみました。

タンポポの種


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

放射線状に広がっている種の様子が、何だかとっても面白くってシャッターを切りました。

本当はここに昆虫が居れば絵になるのですが、本当に残念です。もう少し下草が伸びてくれると、昆虫も集まってくれるだろうと、淡い期待をしています。

でも、よくよく見てみると、EOS20Dの画質も捨てた物ではありません。もちろん、フラッグシップのEOS1DMark3の方が優れているのは確かです。でも、ピントの山が掴みにくいと言う難はありますが、こと「接写」に関して言えば、EOS20Dでも充分かもしれません。私の腕では特に・・・ネェ (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

今年お初の『ベニシジミ』

今日は早朝から長男と一緒に近くの公園へ写真撮影に出掛けました。そこで、今年お初となる『ベニシジミ』に出会いました。

Img_4018


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

それにしても、スポット測光が欲しい場面です。評価測光ではどうしても露出がバラバラになってしまい、この写真の原盤はちょっとオーバー気味でした。RAWで撮影しているので-1/3の調整をしましたが、本当は調整しないで掲載したいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/01

車のバンパーに傷が (^^;

今日、お客さんに車をぶつけられてしまい、バンパーに傷が付いてしまいました。と言っても、本当の少しです。コンパウンドで磨いたら分からない程の傷。『この程度なら良いか』と思っていたのですが、「是非修理してください」と。

傷は少しですが・・・ こちらが古傷


  • 左がお客さんに付けられた傷で、コンパウンドで磨く前。コンパウンドで磨いたら、IXY700のオートフォーカスでは捉えきれない程の傷が残るだけなのですが・・・。
  • 右が自分で付けた古傷。これは結構大きい傷。

ところが、実はバンパーにはもう一つ古傷が。これは自分で付けてしまった傷なのですが、こちらの傷は大きい。パールホワイトの板金修理は全塗となるため、もし修理に出すと、この古傷も綺麗に直ってしまう事になります。しかも、修理代を見積もってもらったら40,000円前後とか。どうする。修理してもらうか、このままにするか・・・。あるいは折半にすると言う手も?。悩みます (^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »