« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/31

ZARDのCDが完売 (-_-;

ZARDの「GOLDEN BEST」を買おうとCDショップに行ってみたら、既に全て完売状態。レンタルCDも全て借りられていて、どこに行ってもありません。では、と言うことでネットショップで見てみたら、これも全て完売。辛うじてアマゾンの中古CDはプレミアムが付いて3,200円のCDが12,000円になっています。これはちょっと買う気にはなれません。とりあえず、再販されるのを待つことにしましょう。

手ブラで帰るのも何となく・・・ですので、唯一あったZARDの11枚目のアルバム「君とのDistance」を購入してきました。

[ 収録曲 ]
1. 夏を待つセイル(帆)のように
2. サヨナラまでのディスタンス
3. かけがえのないもの
4. 今日はゆっくり話そう
5. 君とのふれあい
6. セパレート・ウェイズ
7. Last Good-bye
8. 星のかがやきよ
9. 月に願いを
10. あなたと共に生きてゆく
11. I can't tell
12. good-night sweetheart
13. 君と今日の事を一生忘れない

Distance 2005年9月に発売されたアルバムですが、オリジナルアルバムとしてはZARDの最後のアルバムとなってしまったCDです。大ヒットシングル「星のかがやきよ」「夏を待つセイル(帆)のように」「今日はゆっくり話そう」「かけがえのないもの」の4曲のシングルに新曲9曲加えて収録されています。特に、故テレサテンへの歌詞提供曲でもあった10曲目の「あなたと共に生きてゆく」は、まるで私達へのメッセージの様にも聞こえてしまいます。

妻共々ZARDのファンだった私にとって、今回の出来事は本当に辛い出来事となってしまいました。「君と今日の事を一生忘れない」。本当にそう思います (T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/30

「EOS1DMark3」は見送りです

明日発売予定の「EOS1DMark3」。よくよく考えた挙げ句、結局今回は購入を見送ることにしました。やはり初期ロットによる不良が気掛かりでなりません。更には、「EOS1DMark2N」に比べて大幅に導入された新機構も不安です。

また、ネイチャーには不可欠な要素の一つでもあるシャッター音が、期待していた程静かでは無いらしく、この辺りも購入意欲が減少してしまった理由の一つです。その辺りも、これから各機種を比較したレポートが写真雑誌等で取り上げられるでしょうし、それを確認してからでも遅くありません。

とりあえず今回は見送りましたが、一応予定としましては、半年ほど様子を見てから「EOS1DMark3」か、あるいは「EOS5D」の後続機を購入できればと考えています。あるいは、更に改良された「EOS1DMark3N」が出るのを待つか・・・ですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/29

ZARDの坂井泉水さんが死去?

昨日、事務所の後輩から「ZARDの坂井泉水さんが亡くなったんですね」と言われ、一瞬呆然としてしまいました。まさかと思ってネットで検索してみましたら、どうやら事実だったようです。

Zard


(毎日新聞 - 05月28日 11:55)
 「負けないで」などのヒット曲で知られる人気歌手、ZARD(ザード)の坂井泉水(さかい・いずみ、本名・蒲池幸子=かまち・さちこ)=さん(40)が27日、入院していた東京都新宿区の慶応大病院で脳挫傷のため死去した。病院のスロープから転落したとされ、警視庁四谷署は詳しい状況などを調べている。

 同署によると、26日午前5時40分ごろ、同病院の外に取り付けられたらせん状スロープ下のコンクリート地面に、坂井さんが倒れているのを通行人が見つけた。靴ははいており、ジーンズにTシャツ姿で、27日に死亡が確認された。所属事務所「リレーションズ」によると、日課にしている散歩から病室に戻る途中で、前日の雨でぬれていたため足を滑らせ約3メートル転落し、後頭部を強打したという。

 事務所によると、坂井さんは昨年6月に子宮けいがんのため摘出手術を受け、入退院を繰り返したが、肺への転移が見つかったため、今年4月に同病院に入院。抗がん治療はうまくいっていたという。秋にアルバムの発売を予定し、3年ぶりのライブツアーも計画中で、病室でスタッフと打ち合わせをしたり、詞を書きためるなど再起を目指していた。

 坂井さんは神奈川県出身で、東京都町田市在住。レースクイーンを経て、91年にZARDのボーカルとして「Good-byeMyLoneliness」でデビュー。93年の「負けないで」が大ヒットし、94年のセンバツ入場行進曲にも選ばれた。97年のベストアルバム「ZARD BLEND」は累計250万枚を記録。00年の「Get U’re Dream」はNHKシドニー五輪テーマ曲になった。

 99年には高額納税者の長者番付の「歌手」部門で5位にランクイン。「揺れる想い」「君がいない」「Don’t you see」などミリオンセラーを連発し、テレビやラジオなどにほとんど出演しないことでも知られていた。

 事務所は「坂井泉水が数々のヒット曲とともに、いつまでも皆様の心の中に生き続けることを願ってやまない」とコメント。葬儀は密葬で行い、ファン向けの「お別れの会」を予定している。

今でこそ「倉木麻衣」や「GARNET CROW」、「絢香」などを聞いていますが、私が30歳の頃、本当に辛い事件があった時に自分を励ましてくれた歌が、ZARDの『負けないで』でした。当時、よくこの歌を口ずさみながら、歯を食いしばってがんばった思い出があります。彼女の歌声には本当に励まされ、心を癒されたものです。

彼女の死は本当に残念でなりません。心からご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/05/28

体中が痛い (>。<;

楽しかったツーリングから一夜明け、体のあちらこちらに異変が現れています (^^;

まずは首。これは二日目の朝から痛かったので、旅館で寝ちがえたのかもしれません。朝方、旅館の温泉に入ったのですが、期待むなしく、今も痛いです。もちろん、旅館の泉質の効能には「くじき」と書いてありました。

次は左腕。風がとても強かったと言うこともありますが、たぶん必要以上に力が入っていたのでしょう・・・力量不足を痛感です。まぁ、右腕に痛みは無いので、もしかしたらクラッチを握るのに力を使ったからかもしれません。

次は背筋。これは初日の中郷SAを出発した直後から痛みを感じていました。当然ですが、前傾姿勢で乗っているので、上半身は背筋とニーグリップで支えるのが基本です。背筋が痛くなるって事は、ウエイトトレーニング不足なのでしょう。

次は左足首。これは何故か原因不明。考えられるとしたら、変速のし過ぎ?。実は、初日に貝印のスタンドでハイオクを入れてから、どうもノッキングしていたので、小豆に変速していました。これが原因かも・・・。

最後は頭。たぶん、これは疲れによるものか、あるいは廃ガスの吸い過ぎでしょう。二日目の昼当たりから痛みが出始め、昨晩は最悪・・・。早めの就寝で、今朝はスッキリしました。

とにかく、全ては長期間のブランクが大原因。解ってはいたものの、欠かさずウエイトトレーニングもしていたので、「あるいは」と思っていたのですが、さすがに甘かったです。『実践に勝る教官無し』ですネ。もっともっと乗ってあげなきゃと痛感しました。でなきゃCBR1000Fも可哀想ですよネ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/05/27

『遠刈田温泉』は遠かった・・・

行ってきました久々のツーリング。昨年の7月以来、実に11ヶ月ぶりと、ほぼ一年のブランクにもかかわらず、いきなりのロングツーリングとなりました。

でも、一緒に参加された皆さんは何度も一緒にツーリングへ行ったお仲間です。皆さんの足を引っ張っていても、皆さん優しい笑顔で許してくれました・・・タブン。

『たまや旅館』カンパ~イ
泊まった温泉宿『たまや旅館』は、どちらかというと民宿風で、私達が通された部屋は、特に他の部屋とは隔離された特別室。たぶん騒ぐだろうとのご配慮かと (^^ゞ。温泉の泉質は期待通りの物でした。あまり2度は入らない私が、朝方も一度入浴してしまいました。

それにしても、宮城→山形→福島と走りましたが、どこも走りやすくて良い道ばかり。季節柄、あちらこちらで工事はされていましたが、それもこれも利用者に快適な走りをしてもらうため。少しなら許しましょう、少しなら。

今回は二日間で804.7kmの旅でした。これを機会に、もっともっとバイクに乗らなきゃ。でも本当は、ちょっとだけ『体力の限界?』みたいな感じがしたのも事実です (^^;。それとも、減量の副作用かな?。

さて、ツーレポも今回はちゃんと書かなきゃ (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/26

さぁ、出発です

今日と明日の二日間、久しぶりのバイク一泊ツーリングです。いや~楽しみ~ (^^)。

行き先は宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉『たまや旅館』。温泉です。しかも「源泉かけ流しの湯宿」。

本当は地元のボランティア団体の役員引き継ぎ式があって行けないはずだったのですが、やはりツーリングの誘惑には勝てませんでした (^^;。山積みだった仕事も、何とかなりそうです。

久々のツーリング。ゆっくりのんびり行ってきます。集合場所は常磐自動車道中郷SA。長かったブランクを埋めるためにも、ちょうど良い距離かも。

心配していた天気も回復傾向ですし、車検も終わったばかりでメンテもバッチリ!。

さぁ~、『いざ出陣!』

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/05/25

バイクの車検も終わって

この一年、あまり乗る機会なかったCBR1000Fでしたが、昨日車検も終了し、いよいよツーリングシーズンへ突入です。

早速、明日から一泊二日で地元のバイク仲間と一緒に『蔵王ツーリング』に行きます。本当に久しぶりの一泊ツーリングに、今からワクワクなんですが、一方では、先日不慮の事故に遭われた友人を思い出したりして、心境複雑です。

まずは、ウォーミングアップも兼ねて、集合場所の常磐自動車道の中郷SAまでは、ゆっくりのんびりと行くつもりです。午前8時30分集合ですから、家は午前6時00分には出発しなくてはなりませんネ。

さて、その前に、目の前にあるこの『仕事の山』をなんとかしなければ・・・ (-_-;

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/05/24

今日も『キタヒメヒラタアブ』だけ?

今年は何故か、本当に蝶類の姿、特にシジミ蝶の類がいません・・・。バッタ類やヒラタアブ類などは見かけるのですが、いったいどうしたのでしょうか?。除草剤でスイバやギシギシなどの幼虫の食草が減少しているのでしょうか・・・。

今朝も、結局「コマツヨイグサ」に来ていた『キタヒメヒラタアブ』を数枚撮影して終わりでした。

今日も『キタヒメヒラタアブ』だけ?


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/1600 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

もっとアップにするとかして、左端の葉っぱを上手に処理すれば良かったかもしれません。ただし、黄色の花びらが画面一杯になると、露出がアンダー気味になるので、露出補正を大胆に+2位に設定しなければなりません。下手をすると、花びらのトーンが飛んでしまったりします。難しいですネ・・・ (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/23

お久しぶりの『ヒヨドリ』

今朝は風もなく、絶好の接写日和だったのですが、ついうっかり寝過ごしてしまいました。「春眠暁を覚えず」とは言うものの、昨晩はちょっと焼酎を飲み過ぎちゃったかも知れません・・・ (^^ゞ

と言うわけで『今日の一枚』は、先日行った「東庄県民の森」で撮影した中から一枚を掲載です。

お久しぶりの『ヒヨドリ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/100 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 東庄県民の森

自宅付近でもよく見かける『ヒヨドリ』ですが、今年は初めて撮影しました。実は、この日初めてレンズの前に姿を見せてくれたのがこの子でした。

ただ、EOS20Dのシャッター音が大きいため、やっぱり野鳥の撮影はちょっと辛いです。こうなるとEOS1DMark3の「サイレント1枚撮影」が実に魅力的に感じます。初期ロットによる不良の不安が無かったら、『即買い』なのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/22

まだ夢の中の『キタヒメヒラタアブ』

ユキヤナギの葉の上で、未だ夢の中にいる『キタヒメヒラタアブ』に出会いました。

まだ夢の中の『キタヒメヒラタアブ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

そろそろ花も終わりそうなユキヤナギでしたが、背景にボカして入れてみました。もう少し花びらと判るように写し込んでも良かったかもしれません。もっとも、それには被写体から少し離れなければなりませんし、自由にならない自然相手の撮影だからこその楽しいと言う物なのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

アブラムシの世話をするアリ

「カラスノエンドウ」に寄生する「アブラムシ」を世話する「アリ」です。

アブラムシの世話をするアリ


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

天敵の「テントウムシ」などから身を守ってあげながら、せっせと「アブラムシ」の世話をする「アリ」は、その見返りに甘い蜜をもらっています。

いつもの自宅前の土手のフィールドは、恒例の除草作業で綺麗になってしまいましたので、今日は自宅裏のフィールドへ。今日は授業が休みという長男と一緒に撮影に出掛けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/20

犬吠埼観光ホテルへ日帰り入浴

今日は、母の誕生日と言うこともあって、田んぼの疲れを癒すために『犬吠埼観光ホテル』へ日帰り入浴に行ってきました。今回初めて利用するのですが、雑誌や旅番組ではすっかりお馴染みの宿です。

ハーブガーデンポケット とりあえず、銚子に向けて出発し、途中で確認の電話を入れると、「特に予約の必要はありませんが、時間は午前10時30分から午後1時30分までの御利用となっています」との回答。ちょっと時間があるので、その手前にある『ハーブガーデンポケット』に寄ることに。

入園無料で、屋外エリアでは各種のハーブ等を栽培している他、屋内ではラベンダーアイスの他、ハーブに関する商品を販売しています。また、ハーブショップの奥にはカフェレストランもあり、リーズナブルな料理を楽しめます。ここでちょっと買い物をして、いよいよ『犬吠埼観光ホテル』へ。

『ハーブガーデンポケット』から約10分程度で、『犬吠埼観光ホテル』へ到着です。まずフロントで受付します。今日のチョイスは昼食と入浴がセットになった「きらきらコース」。休日の日帰り入浴料1,200円に昼食1,500円をセットにして2,500円と、ちょっとお得なセットです。

海の見える露天風呂 犬吠埼灯台が目の前
まずは早速入浴。男女どちらのお風呂も海が見える露天風呂のある天然温泉です。泉質はナトリウム・カルシウム塩化温泉。神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後の回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病などに効能があります。とにかく、浴槽のすぐそこが水平線。まるで海の中に入っている様。気分は最高です。

海鮮ちらし定食 入浴後は待ちに待った昼食。数々あるメニューの内、今回は「海鮮ちらし定食」をご注文。失礼とは思いましたが、正直あまり期待はしていませんでした。ところが、実際に料理が運ばれてきてビックリです。味はもちろん、近海の魚介類をふんだんに使っているので最高ですが、そのボリュームが凄い。近隣の料理屋の値段を思ったら、これで1,500円とは嘘のようです。

磯部に見付けたウニ 足湯
大満足の食事の後は、息子と二人で磯辺で磯遊び。蟹やウニを見付けては、小5の息子も大はしゃぎです。磯遊びも終えた後、ホテルの前にある「足湯」に入り、大満足で帰路に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/19

初期ロットによる不良の恐怖

今月の31日に、正式に発売が決定した『EOS1DMark3』。スペック的には何の不満もなく、また、何とか資金繰りも付きそうです。早速予約を入れたいところですが・・・。

初期ロットによる不良。これがかなりの確率で発生する可能性が在るようです。しかも、今回は随所に新技術を取り入れた、いわばMark2Nからのフルモデルチェンジとなっています。ある情報では、目玉のAFに不良が発生する可能性も拭えないとか・・・。

もちろん、最初から問題が在れば購入店やメーカーに修理依頼をすれば良いのでしょうが、できれば避けたいことです。しかも、数台持っていれば解る不具合も、一台のみだと解らない事もあります。かといって、複数台持つだけの資金力もありません。

となれば、やはり半年程過ぎた頃に、ある程度安定するのを待って購入するのがベストなのかもしれません。つまり、EOS5DやEOS30Dの後続機を確認してから、今年の末か来年初頭と言うことになります。しかし、それは同時に『旬』の時期を確実に半年間短くしている事にも成ります。

50万円もする買い物ですから、在る程度慎重になってしまうのは致し方ないことだと思います。しかし、一方で一日も早く手にしたい衝動もあります。毎日が葛藤の連続なのです (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

雀の親子

もうすっかり親雀と見分けが付かないほど大きくなった小雀が、親雀にエサをねだっていました。

雀の親子


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

一番上にいるのが親雀。下の二羽が小雀です。親雀に近い方の小雀は、たった今エサをもらったばかり。それを恨めしそうに、一番下の小雀が見上げていました。

ちょうど今は巣立ちの季節。こうした光景が、自宅のあちらこちらで見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/17

雨上がりの『ハリバエ』

雨上がりのフィールドで、ちょっとグロテスクな『ハリバエ』が、綺麗なピンクの花びらに留まっていました。

『ハリバエ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/100 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

いえネ、私も出来れば『ベニシジミ』なんかが居てくれればって期待して出掛けたのですが、結果はご覧の通りです。

当然ですが、自然が相手ですから仕方在りませんよネ (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/16

ADSLが繋がらない?

昨晩から自宅のADSLが繋がりません。もしかしたら昨日の雷のためにADSLのモデムが壊れたのでしょうか?。ちなみに、ADSLのモデムはNTT東日本からのリースです。

エラーメッセージ的には「PPPの認証ができません」とあります。とりあえず、パソコンとの接続状況を確認。しかし、これはOK。各種設定を確認しても問題なし。仕方ないので、モデムの初期化をしましたが、やはりダメ。NTTの故障受付に電話をしても、「大変混み合っています」のアナウンスが流れるだけ。

『これはいよいよモデム交換か?』と思いながら、会社に出社したところ、「NTTの通信センター内の傷害発生」の情報が来ていました。

フレッツ・シリーズ(@nifty光with フレッツ 、フレッツADSL、フレッツISDN)NTT東日本の全地域において、通信が不安定な状態が発生しておりましたが、5月16日 01:35をもって復旧いたしました。
現在は正常にご利用可能な状態となっております。お客様にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

でもちょっと待って。午前1時35分に復旧しているのだとしたら、何故出社前に確認した時にも接続できなかったのでしょう?。そしたらNTTの「トラブルシューティング」にありました。

パソコンとルータの電源を切っていただき、15分程度経過後、ルータの電源を入れてください。
パソコンはルータが起動した後、電源を入れてご利用いただけるかお試しください。

なるほど、15分程電源を落とせば良いのか・・・って、ネットに繋げない状態で、どうやってこの対処法を確認しろって言うのでしょう。もちろん、モデムの取扱説明書にはそんな説明書きは一切ありませんでした。

とりあえず、自宅に帰ってから対処法を試してみる事にします。それでもダメだったら・・・どうしよう (^^;

こんな事は今朝のニュースでも流れていませんでしたし、こんな事こそニュースで流してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/15

うっひょー (@o@;

凄いです!。今自宅付近では雷に雹で凄いことになっています。

玄関先が・・・ 車にも積もってしまいました


最近、雹で農作物等に大きな被害が出ましたが、なるほど、こんな大きな雹が降ってきたら、農作物はひとたまりもありません。やっぱり地球温暖化が原因でしょうか?

本当に近い将来、映画『The Day After Tomorrow』みたいな事が起きるかもしれませんネ (-_-;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユキヤナギとカタツムリ

自宅の庭にある『ユキヤナギ』の上で、御食事中の『カタツムリ』と出会いました。

ユキヤナギとカタツムリ


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

まだ梅雨時期でも無いというのに、今年は何故か自宅にカタツムリが沢山います。と言うより、いつもの年より気温が高めなので、1ヶ月ほど早めに出てきたと言う感じでしょうか。やっぱり異常気象なのでしょう。

この個体の殻は大きく傷ついていました。カタムツリ同士が激しく縄張り争いをする・・・なんて事は聞いたことがありませんが、鳥か何かに襲われたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

東庄でメジロに出会った

先日行った『東庄県民の森』で出会ったメジロです。

Img_3958


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/80 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 東庄県民の森

自宅でも梅の季節などでは良く見かけるのですが、写真に納めたのは初めてでした。本当は2羽いたのですが、さすがに警戒心が強く、とうとう2羽揃っての撮影は出来ませんでした。

いつも野鳥の写真を撮影されている諸先輩方はいったいどうやって撮影しているのか、本当に不思議です。それとも、やっばり私のオーラが出まくりなのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/13

本当の意味で『田植え』終了!

本日田んぼに除草剤を蒔き、これでようやく我が家の『田植え』の終了です。後は日々の水管理が中心で、秋の『稲刈り』を待つばかりです。

本当なら先日と今日の二日間でCBR1000Fのオーナーズクラブ「With"F"」主催の全国区ツーリングに参加したかったのですが、足腰の弱った両親に全てを任せ、自分だけ遊びに行く訳には・・・。

さて、今日はこれからジャスコにでも出掛けて、母の日のプレゼントでも物色してきましょう。ついでに自分用に父の日プレゼントもゲットしちゃったりして (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/12

東庄でコゲラと出会う

今日は「東庄県民の森」に出掛けました。そこでエサ集めに一生懸命な『コゲラ』と出会いました。

コゲラ


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/125 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 東庄県民の森

「東庄県民の森」で開催されてた「染め物教室」に、妻と子供達が参加したいというので、私はその付き添いでした。折角ですから、私はカメラを持って野鳥の撮影をする事にしました。

ですが、やっぱり時期が時期。『声はすれども姿が見えず』で、なかなか姿を見せてくれません。しかし、この『コゲラ』は別格でした。とくかくエサ集めに夢中だったようで、私の存在はまるで無視。しばらくの間目の前の大木でエサ集めに奮闘していました。

それにしても、動きが速いです。シャッタースピードは1/125でしたが、ほとんどが被写体ブレ状態でした。もう少し感度を上げてみても良かったかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/11

バリバリに警戒中の『マガモ』です

昨日の朝に出会ったマガモです。そう、あの連写の前の風景です。こちらをバリバリに警戒中している様子が良くわかります。

Img_3945


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/800 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

不思議なもので、カメラを持たずに野鳥を観察していると、特別に警戒されることなく観られることが多いのですが、何故かカメラを構えると警戒されてしまいます。もっとも、大口径の500mmレンズが自分の方を見ていると思うと、自ずと警戒したくなるのかもしれません。

それとも、『撮るぞ~』と言う私の「オーラ」が見えちゃっているのでしょうか (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/10

飛翔する『マガモ』

自宅の裏の田んぼに、『マガモ』が2羽朝食中だったのを見付け、慌ててカメラを設置して待機していたのですが、身の危険を感じたのか、突然飛んでいってしまいました。

飛翔する『マガモ』


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/800 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

今回の写真は連写で撮影しています。EOS20Dの連写速度は5コマ/秒。『コマとコマの間の瞬間が捉えられていたらなぁ~』と感じるのは私だけではないはずです。こうなるとEOS1DMark3の10コマ/秒がとっても魅力的に思えてきます。

鳥の他にも、中学になる娘のクラブ活動の記録もしてあげたいし、使い道は無限にある気もします。

さて、どうしたものか (^^; やっぱりEOS1DMark3は買いか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/09

久しぶりの接写です

『ナデシコ』の花の上で蜜をなめている『キタヒメヒラタアブ』に出会いました。

キタヒメヒラタアブ


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/100 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

今朝は珍しく午前5時00分に目が覚めたので、本当に久しぶりに接写をしに出掛けてみました。

いつもの自宅前のフィールドへ行ったのですが、どうゆう訳かヒラタアブやユスリカ、カガンボと言った昆虫の姿しか見えません。去年でしたら既にシジミチョウの類が出ていたのですが、やはり異常気象の影響なのでしょうか?

結局、自宅に戻って花壇の花を撮影しようと思ったところで、ナデシコの花に居る一匹の『キタヒメヒラタアブ』を発見。ちょっと寄り過ぎ?とも思いましたが、とりあえず今年最初の接写はこの子に決定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/08

今日は「つくば」で研修

2ヶ月に一回程度、同業者で行っている研修会を「つくば」で受けてきました。『退屈・・・(-_-;』などとは言ってられない状況で、お客様のためにもガンバらねば!

TERRANOと鯉のぼり
とは言え、ただ研修を受けに行くだけではつまりません。そこで、予定より少し早く事務所を出発し、『道の駅たまつくり』に隣接する『霞ヶ浦ふれあいランド』に立ち寄りました。ちょうど「子供の日」と言うことで、「鯉のぼり」で一杯です。

実は、先日の5/4に子供達と一緒に出掛けた時も、ここに立ち寄ろうと試みたのですが、それこそ『人山の黒だかり』状態で、敢え無く断念しています。さすがに今日は平日とあって余裕綽々。青空に泳いでいるたくさんの「鯉のぼり」をバックにTERRANOの記念撮影です。

さて、肝心の研修ですが・・・結局半分は睡眠学習状態でした (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/07

私に必要な「メインカメラ」は?

改めて、自分の写真ライフを思い起こしながら、実際に自分に必要なカメラを考えてみることにします。

現在メインカメラとなっているのは『EOS20D』。フィルム一眼の頃は『EOS1NHS』を使用していた事もあってか、やはり「メイン」と考えると、「1」の称号は作品作りへの気構えも全然違ってきます。しかも、既に『EOS20D』を購入してから2年が経過し、やはりその間の技術革新は、『EOS20D』の陳腐化を感じさせてしまいます。

また、例えば運動会などの撮影時でも、よくピンボケを起こすときがあります。もちろん、当初からその位のポテンシャルでの商品の位置付けだったので、やはり、EOS1D系やEOS5Dに比較すると、かなりの見劣りを感じてしまいます。

結論としては、「そろそろ替え時?」と思わざるを得ない状況のようです。少なくとも、接写や野鳥撮影、望遠でのスポーツ撮影を考えてみても、今の『EOS20D』には酷な状況になっています。

さて、では次期「メインカメラ」をどうするかです。まず第一候補は『EOS5D』。しかし、こちらも発売から既にこの秋で2年が経過します。そこで、狙うとすれば、この秋辺りに出ると噂されている後続機種となります。しかし、こちらも長短あるようです。
 ● 長所
   ・なんと言っても「フルサイズ」は魅力的。
   ・よって、EF180mmMLはそのままのサイズで使用できる。
   ・ファインダー像が大きいので、MFでのピントの山も掴みやすい。
 ● 短所
   ・野鳥撮影などでは、むしろ撮影画角が1.6倍や1.3倍は魅力的。
    (1.4倍のテレコンを使うと言う方法もありますが、絞りが一段犠牲になる)
   ・結局、フラッグシップでは無いので、自分的に満足ゆくのか不安。

次の候補はもちろん『EOS1DMark3』。今月発売予定のバリバリのフラッグシップです。
 ● 長所
   ・フラッグシップとあって、安心して使うことが出来る。
   ・野鳥撮影時でも撮影画角1.3倍でレンズを利用する事が出来る。
   ・ファインダー倍率も高く、MFでのピントの山も掴みやすい。
   ・持っている喜びを感じさせてくれる存在感がある。
   ・AIサーボの能力はピカイチ。安心してAFで撮影できる。
 ● 短所
   ・何と言っても実売価格50万円は痛い (><)
   ・接写時の取り回しを考えると、ちょっと重い。
    (もっとも、以前はEOS1NHSを使っていたのですけど)
   ・「ライブビュー撮影」など、あまり使わない機能がある。
   ・新商品のため、バグのある恐れがある。

なお、接写には「EF180mmML」を、野鳥撮影には「EF500mmF4.5L」を利用しての撮影を想定しての、あくまで私の独断と偏見での話です。

ちなみに、「EOS20D+EF180mmML」をMFで撮影していると、 ピントの山がつかみづらいと感じる事があります。 また、実質撮影画角が1.6倍になるので、180mmが288mm相当となり、三脚を使っても手ブレの危険が付きものです。 また、EOS1D系と違って軽量コンパクトのため、その取り回しなどをと考えて行くと、『EOS5D』が有利です。

しかし、野鳥の写真も撮っているので、この場合は『EOS1DMark3』の撮影画角1.3倍が重宝します。 500mmのレンズも650mm相当として使えると言うのは、実に魅力的です。もちろん、『EOS5』に1.4倍のテレコンを使えば良いのですが、それだと絞りを一段犠牲にしてしまいます。

結論はもう少し後になると思いますが、今のところ甲乙付け難く、全くの五分五分状態です。実際に『EOS1DMark3』が発売され、各雑誌でインプレは記載されるでしょうが、当然最初は話半分で見るべきでしょう。結局、秋の新機種が投入されるまでの我慢・・・といったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

EOS1DMark3が欲しいゾ~!

EOS1DMark3 それにしてもヤバイです。『ただ、君を愛してる』のDVDを見終わった途端、本格的にEOS1DMark3が欲しくなってしまいました。しかも、『欲しい~』とブログに書いた過去の機種はEOS10Dから始まってEOS20D、IXY700、PowerShot G7と、相次いで購入してしまっています。

発売は今月末の予定らしいのですが、何と予約が殺到していて、今からだと7月中の納品になるとの情報も・・・。まぁ、スペックを見ただけで、今までのEOS1Dとは一味違っていて、物欲をそそられるのも納得します。

とは言え、50万円もするEOS1DMark3はちょっと・・・ネェ (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/05

『ただ、君を愛してる』

ただ、君を愛してる 高3になる息子がDVDを借りてきてくれました。ただ、私の好きなキヤノンのカメラが使われているからと言う理由で、それを見せたかったようです。

確かに、最初のうちは懐かしいF-1やAE-1などが出てきたのに感嘆の声を出していたのですが、次第に映画の中に引きずり込まれ、最後は大感動で終わりました。

主人公の誠人と静流の微妙な関係と、最後の悲しい現実。ストーリーもさることながら、その映像の美しさは凄いと思います。途中で出てくるサンコウチョウのCGは、ちょっと?て感じでしたが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/05/04

「小町の里」へ行きました

筑波山へと繋がる表筑波スカイラインの入り口から少し入った所にある「小町の里」。この中にある「小町庵」で、お蕎麦を食べるのが目的です。

ここのお蕎麦は、常陸蕎麦を石臼で碾いた「二八蕎麦」を、平日には100食、休日は300食限定で手打ちしているお蕎麦です。前から一度行ってみたかったお蕎麦屋さんでした。

やはり、蕎麦好きには有名らしく、お昼時を少し過ぎた午後1時10分に到着したのですが、未だに長蛇の列。とりあえず、受付に予約を入れると、物産展にもなっている店内を散策です。

そして待つこと30分。ようやく座敷に通され、お薦めの「天もりそば」を注文します。さらに待つこと30分。ようやくお目当てのお蕎麦とご対面です。

天もりそば 小町の里
さすがに『旨い!』。散々待たされたと言うこともありますが、麺には腰があり、麺の量もちょうど良い量です。天ぷらも地元の「よもぎ」や「さつまいも」と言った季節の野菜を使ったもの。もちろん、味も絶品です。

かすみがうら水族館 美味しいお蕎麦を堪能した帰り道、子供達の要望にお応えして「かすみがうら水族館」に立ち寄りました。子供達もプチ遠足に大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/03

田んぼ終わった~!

とうとう終わりました、今年の「ゴールデン『田んぼ』」。やっと我が家にも全国の皆さん同様「ゴールデンウィーク」がやって来たのです。

実際、本当なら5/6まで掛かるはずでした。しかし、親戚の叔母さん達が大勢「挿し苗」と「除草」の手伝いに来てくださったお陰で、予定よりも遙かに早く終わったのです。と言っても、まだ来週の「除草剤散布」作業が残ってるんですけどネ・・・。

いや、こんなに早く終わるのでしたら、「TERRANO-ML」で5/4・5の二日間で開催予定している「福島林道ツー」にだって参加できたのに・・・。

さて、思いも寄らずに手に入れた明日からの三連休。どう過ごそうか、今からワクワクです。今のところ
 (1)知り合いがやってる大竹海岸の海の家に遊びに行く
 (2)私の実家に遊びに行く
 (3)久しぶりに写真を撮りに出かける
 (4)バイクで出かける
の候補がありますが、とりあえず(4)以外は実行出来そうです。どこも渋滞しているこの時期、久しぶりにバイクに乗るのって、やっぱり自殺行為の予感がしますので (^^;

さ~て、「ゴールデンウィーク」を満喫したるでぇ~!(て、何故か関西弁?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/02

EOS5Dの後続機はいつ?

来月の末に、いよいよEOS1DMark3が発売になります。今までのEOS1DMark2Nの性能を大きく凌駕したスペックを持っての発売です。当然、私としてもチェックを怠ってはいません。

しかし、やはり接写のフィールドでの使い勝手を考えると、あの大きなボディはどうしてもマイナスです。しかも、ファインダー画像がEOS5Dに比べると小さい。マニュアルフォーカスでの利用が多い私にとって、やはりEOS5Dの大きなファインダー画像は魅力的です。

といっても、EOS5Dが発売になってなら既に1年半。それまでに進化した技術を考えると、今更EOS5Dを購入する気も、これまた起きません。となると、答えは一つ。今後発売になるだろうEOS5Dの後続機を狙うのが得策でしょう。

しかし、未だにEOS5Dの後続機の話が出てきません。これまでEOS20DはEOS30Dに、EOSKissもXとなり、EOS1Dマーク2Nに至っては前記の通りです。では、いったいEOS5Dの後続機にいつ頃発売になるのでしょう。

これまでの発売間隔を考えると、そろそろ出ても良いはずです。春には出なかったので、早ければ今年の秋でしょうか。待ち遠しいのは私だけ?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/01

ゴールデン『たんぼ』です

今年もやって来ました、大型連休。この連休を利用して各地のレジャー施設や海外へと繰り出す方は大勢いらっしゃるのでは。

私の加入している『TERRANO-ML』でも、5/4・5の二日間で「福島林道キャンプツー」が企画され、ツーリングを前に、皆さん盛り上がっているようです。

しかし、私は残念ながら今年も不参加です。私の家では、毎年このゴールデンウィークを利用して、水稲米の田植えをしています。今年に限って言えば、既に田植機による田植え自体は終了しているのですが、『差し苗』と『除草』作業が残っているのです。これが終わらないと、私に休みは訪れません・・・(-_-;。

林道ツーリングにも行きたいのはやまやまですが、農家の家に婿いで(実は私は婿養子だったりします)しまった以上、致し方有りません。がんばって農作業に精を出す事としましょう。

それにしても、この三連休の農作業のせいで、今日は体中が痛いです。体が鈍っている証拠でしょうか。はたまた、減量の副作用で体力が著しく低下しているのでしょうか。これから秋の農作業に向けて、体をもっと鍛えなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »