« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/23

私のお薦め「画像処理ソフト」

ブログに写真集、ツーレポや掲示板など、画像ファイルをアップする機会は沢山あります。しかし、そのためには、画像の大きさを統一したり、ファイル名を変更したりと、アップするまでがちょっと大変です。そこで、私が普段お世話になっている、ちょっと便利な画像処理ツールをご紹介します。

■ 「縮小専用。」(Ver1.5):フリーソフト

Photo画像処理ソフトの多くは、画像の容量を変更する物。しかし、これでは画像の大きさを統一することは出来ません。そこで、この「縮小専用。」の登場です。このソフトは、画像の大きさを指定出来るので、画像の大きさを揃えるのにとっても便利。しかも、操作はドラッグ&ドロップと至って簡単で、画質の劣化もとても少ないのです。これでフリーソフトとは本当に嬉しい限りです。

■ 「あ!かわった」(Win 2.1):フリーソフト

Akt掲載する画像ファイルは揃いましたが、後で編集したりするためにも、画像ファイル名を分かり易い名前に変更したい場合があります。また、同じメーカーのデジカメを何台も利用していると、場合によっては同じファイル名が付いてしまったりし、混乱の元となります。WinXPにはそのためのファイル名の変換方法もありますが、使い勝手はイマイチです。そこで、この「あ!かわった」の登場です。これにより、ファイルを任意の名称に一発変換でき、しかも、使い方もとっても簡単。もちろん、これもフリーソフトと嬉しい限りです。

■ 「Picasa2」(Ver2.6):フリーソフト

Picasa2写真も沢山撮っていると、ついつい整理するのを怠ってしまいがち。また、後で解るようにと気を回して作ったはずのフォルダが、どこに行ったか解らなくなってしまうなど、気がついたら「あの写真はどこに・・・?」なんて事がしばしばあります。かといって、今更一つ一つ中身を確認しながら整理するには膨大が時間が必要になってしまいます。そんな時は、この「Picasa2」がとっても便利です。ただソフトをインストールするだけ。それだけで、自分のパソコンの中の画像ファイルを自動的に読み込み、時系列にファイリング化してくれるのです。横着無比な私にはとっても有り難いソフトです。もちろん、これもフリーソフトと嬉しい限りです。

ここでご紹介したのは、あくまで私の独断と偏見による評価です。もしかしたら「もっとこんな良いソフトがあるよ」と言う事もあると思います。そんなソフトがありましたら、是非私にもご紹介ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

久々にバイク乗ったゾ~!

本当に久々です。昨年の7月にツーリングに行ったきり、何と9ヶ月間もバイクに乗ることが出来ませんでしたが、昨日は本当に久々に乗ることが出来ました。と言っても、乗れたのは午後1時45分から午後3時15分頃までの1時間30分。距離にして60km程度の本当の『チョイ乗り』だったのですが・・・。

午前中はいつも通りの忙しさ。午後になってようやく少し時間が出来たので、久々に1000Fを引っ張り出し洗車をする事に。しばらくほったらかしていた報いか、埃はもちろん、あちらこちらに蜘蛛の巣が掛かり、サビもちらほら見られます。既に購入してから10年になることもありますが、ちょっと後悔・・・。

綺麗になった1000Fを眺めていたら、無性に1000Fに乗りたくなってしまいました。午後4時から用事があったので、本当のチョイ乗りになってしまいますが、それでも久しぶりに太陽の光に当たった1000Fが『走りたい~!』と訴えている様です。

とは言え、まずはエンジンが掛かるかどうかが問題。昨年手に入れた『OptiMate』を接続しているので、バッテリーは問題ない・・・はず。とりあえず、気合い一発でスターターを回すと、思っていた以上に元気に回ります。しかし、オイルはすっかり落ちてしまっているので、なかなかエンジンに火が入りません。しばらくしつこく回していたら、ようやくエンジンが掛かりました。

キャブレター等にも問題があれば走れないかもしれません。エンジンの回転が安定したのを確認して、少しずつスロットルを開けてみると、これまた気持ちよい程の吹け上がり!。さすがは本田のバイク。しばらくほったらかしていたのに全然問題無さそうです。

エンジンは掛けたまま、慌てて出撃準備を済ませ、いよいよ出発です。それにしても9ヶ月のブランクはやっぱり大きい。それじゃなくても、元々『超ど下手』な私です。そんなにブランクがあって今まで通りに乗りこなせるはずがありません。立ちゴケこそしませんでしたが、ここでも長いブランクを死ぬほど後悔。さぞかしヘッピリ腰でシートに跨り、恐る恐るスタートです。

しかし、走り出してしまえば全然OK。初めての左折ではちょっと緊張しましたが、体に感じる風が気持ちいい~!。目指す先は「道の駅たまつくり」。最近リニューアルオープンした道の駅ですが、そこまで自宅から30分程度の距離。今日の私には最適な距離です。

久々の1000F ところが、さすがに最近新聞広告で報道された「道の駅たまつくり」。到着すると駐車場は車で一杯です。仕方ないので、今回は道の駅はスルーすることにし、その先の駐車場でUターン。でも、折角久々に走ったのですから、記念にパチリと記念撮影・・・と思ったら、今日は三脚を持ってくるのを忘れています。側の縁石にカメラを置いて撮影してみたのですが、どうも旨く行きません。仕方がないので、とりあえず1000Fだけで『ハイ、チーズ』。後は来た道を帰るだけ。自宅に到着した頃には、すっかり満足状態でした。

自宅に帰ってきてから暫くすると、B-pointのYAMAさんから携帯に電話が。5月のツーリングのお誘いです。まるで私が久々に走ったのをどこからか見ていたような絶妙のタイミングでした。もちろん、今のところ「参加」の方向でお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/13

「mixi」から招待状が届きました~ (^^)/

ちょっと前から話題となっています「mixi」。でも、これに入るには友達に紹介してもらわないといけません。私の周りで「mixi」をしている人が居ないので、内心諦めていたのですが、ついに私の所にも招待状が届きました ヽ(^0^)ノ

「この招待状の有効期限は60日間」とあるので、とりあえず登録だけ済ませる事に。後で少しずつ内容を確認しながら、色々とコンテンツを楽しんでみたいと思います。今のところブログ(日記)はココログをそのまま使うことにしました。それでなくても筆無精の私が、いくつもの日記を付け分けられるはずもありませんから・・・。

ご紹介いただいたemiさん、ありがとうございました m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/06

またまた温泉三昧です

明日から子供達が新学期と言うことで、仕事を休んで日帰り温泉に行くことにしました。行き先は知り合いから紹介された、今回初めての『梅里ガーデンアクアビラ』です。同行者は妻と子供二人(長男は勉強のためパス・・・)。

しま祢 鴨汁そば
温泉の前に、まずは腹ごしらえ。これもお初の『しま祢(しまね)』。こちらも、知り合いお薦めのお蕎麦屋さんです。こちらで「鴨汁そば」(700円)を頂きます。子供達は「田楽そば」(600円)を、妻は「田楽そばセット」(1,000円)をそれぞれいただきました。麺はしっかりとした腰があり、さすがご紹介いただいただけの事はあります。みんな大満足です。

梅里ガーデンアクアビラ さて、昼食も済み、いよいよお目当ての『梅里ガーデンアクアビラ』に到着です。温泉と言えば、鄙びた日本風の家屋を想像しがちですが、ここはいかにも南国風の佇まいです。平日だったこともあってか、大広間は人も疎らでユッタリと過ごせました。温泉は地下1500mから湧き出る41度の天然温泉。泉質が弱アルカリ性のため、肌に優しく適応症の広さに加え、美容液として大変効果的なのだとか。 大小6つものお風呂があり、とてもリラックス出来ました。今回は外で食事を済ませてきていましたので解りませんでしたが、食事も色々楽しめそうでした。と言っても、私としてはやはり『関所の湯』の方が好みかもしれません・・・。

西山荘裏門 2時間半ほどの滞在時間の後、「折角来たのだから」と、ご当地の名勝『西山荘』に寄ってみることにします。残念ながら、現在茅葺き屋根の葺き替え工事中だったため、建物の周りには足場が組まれていたので、中に入る事は断念しましたが、歴史的建造物を垣間見る事ができました。是非今度は新しくなった『西山荘』を見に来たいと思います。

子供達を連れての久しぶりの日帰り温泉。長女もこの春から中学生。部活などもあるため、しばらくは一緒にお出かけも難しい事でしょう。仕事を休んでまでも出掛けた甲斐があったと思える、とても有意義な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »