« エンジン載せ替えが難航・・・? | トップページ | 源泉掛け流し旅館が危機? »

2007/02/20

再びの訃報に接し

ばなさんの訃報が届いてから2週間。一度はバイクを降りることも考えましたが、ばなさんの葬儀の際に、SRTT代表の内藤さんから「ばなさんのためにもバイクに乗り続けてあげてください」との弔辞に、『今まで以上に安全運転に心がけ、もう一度バイクに乗ってみよう』と思えるようになった矢先でした。

今度は同じ「With"F"」のメンバーのみーやさんの訃報の連絡がありました。再び自動車との接触事故によるもので、今度は1000F乗車中によるものでした。事故自体は昨年の5月だったとの事ですが・・・。

みーやさんとは、一昨年の全国区ツーリングでご一緒したのが最初で最後でした。しかし、たまたま同じ部屋での宿泊組となり、物静かでいながら、とても笑顔の素敵な、まさに『好青年』でした。

相次ぐメンバーの訃報に、今はただ本当に残念でなりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

|

« エンジン載せ替えが難航・・・? | トップページ | 源泉掛け流し旅館が危機? »

コメント

お久しぶりです。
車でもバイクでも事故は付き物ですけど、車と違い死亡率がどうしても高くなってしまいますね…自分もあわや接触ということが何回もありました。
こちらがどれだけ気をつけてても、バイクに乗ったことが無いドライバーがバイクをなめてしまって事故は起きてしまうんですよね…
ご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: mataro- | 2007/02/21 04:50

mataro-さん>
お久しぶりです。

残念なのは、ついこの間まで一緒に走っていた方々が、
本当にちょっとしたタイミングで事故に遭われ、
そして、その命を落としてしまったという事実です。
命を落とした本人も辛いでしょうが、
後に残されたご家族の事を想うと・・・。

乗り物に乗る以上、多少のリスクが在るのは確かです。
船だって飛行機だって事故は在りますし、
ましてやバイクや自動車に乗っていれば事故の確率は上がります。
当然、それは解ってハンドルを握っているつもりでしたが・・・。

今はただ、お二人のご冥福を祈るばかりです。

投稿: 火魔神 | 2007/02/21 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86953/13982140

この記事へのトラックバック一覧です: 再びの訃報に接し:

« エンジン載せ替えが難航・・・? | トップページ | 源泉掛け流し旅館が危機? »