« ラジエターも交換に・・・ | トップページ | ばなさんの葬儀に参列して »

2007/02/06

突然の訃報に接し・・・

「With"F"」から届いた一通のメール。題名は『訃報』。それは、CBR1000Fのオーナーズクラブ「With"F"」の発足以来のメンバーの一人、ばなさんの訃報を知らせる物でした。

彼はSRTTのメンバーでもあり、そこでは指導員の立場にありました。彼自身、サイト「バイクに乗ろう」を管理されており、多くのライダー達のための情報発信と技術向上にご尽力されていました。当然、その技量は「With"F"」の中でもトップレベルでした。それなのに・・・。

== 産経新聞記事より == ※記事は氏名の部分を編集しています
「日野で交通事故、バイクの男性死亡」
3日午後6時20分ごろ、日野市程久保の都道で、埼玉県蕨市中央、会社員、ばなさん(36)のバイクが、脇道から都道に出てきた軽乗用車と衝突した。バイクは転倒し、ばなさんは腹などを強く打って間もなく死亡した。車の運転手が左右をよく確認しなかったのが事故原因として、日野署は業務上過失傷害の現行犯で、日野市程久保、しんきゅう師、A容疑者(51)を逮捕。容疑を業務上過失致死に切り替えて調べている。(2007/02/05 04:10)

彼に初めてお会いしたのは、私が初めて「With"F"」のツーリングに参加した『日光日帰りツーリング』の時でした。大きな体で、とっても素敵な笑顔の彼は、集合場所に到着するにはしましたが、途中でお財布を落としてしまい、そのままUターンされてしまいました。初めてのツーリングだったこともあってか、とても印象深い出来事でした。

それからは、幾度となく開催されたツーリングに一緒に参加し、同じ道を走り、同じ風を感じ、一泊ツーリングでは供に酒を酌み交わし、夜が更けるまで語り合った仲でした。いえ、私達二人が特別だったと言うわけではありません。彼は誰からも好かれた方でした。恐らく、ツーリングに参加された誰もが、同じ思い出をお持ちだと思います。

また、彼は写真も撮られており、私のホームページのトップを飾る写真は、まさに彼に撮影していただいた物です。今の様なデジカメが主流の時代ではありませんでしたので、写真はフィルム撮影でした。しかし、「自分のホームページのトップを飾る写真にしたい」と言う私のワガママに対して、とても快くフィルムを貸してくださりました。そんな優しく、みんなから好かれていた彼が何故・・・?

交通事故。つい先日、タレントの風見しんごさんの愛娘えみるさん(10)の訃報に、全国の人達が注目し、ハンドルを握るドライバーの方々が心を改めたばかりのはずでした。もちろん、ハンドルを握るドライバーである以上、誰もが事故に直面する危険性を持ち合わせている事ではあります。しかし、「何故彼の身に」と思うと、とても悔しくて悔しくて、そして哀しくてなりません。

思い出尽きないばなさんですが、今はただ、心より彼のご冥福を祈るばかりです。

|

« ラジエターも交換に・・・ | トップページ | ばなさんの葬儀に参列して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86953/13823016

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の訃報に接し・・・:

« ラジエターも交換に・・・ | トップページ | ばなさんの葬儀に参列して »