« 突然の訃報に接し・・・ | トップページ | エンジン載せ替えが難航・・・? »

2007/02/10

ばなさんの葬儀に参列して

昨日、ばなさんの葬儀に参列してきました。「With"F"」のメンバーも、遠くは三重や新潟などから来てくださった方など、総勢9名の方が、ばなさんとの最後のお別れをさせていただきました。

葬儀に参列した方々は皆、一応に口にしていたのが『何故?』。ばなさんの技術や安全運転に対する姿勢から、事故に遭遇するなどと言う事はあり得ない事のはずでした。しかし、現実は起こってしまったのです。

新聞報道から、軽乗用車が都道に出た所でばなさんのバイクと接触した様ですが、その時、ばなさんが乗っていたのは120ccのスクーターだった様です。つまり、もし普通のバイク、例えばCBR1000Fだったらどうだったでしょうか。相手が軽乗用車だったこともあり、あるいは軽い怪我で済んでいたかもしれません。『・・・たら、・・・れば』の話ですが、そう考えると残念でなりません。

ばなさんには1歳9ヶ月になる娘さんがいらっしゃいます。きっと、彼女には自分の父親の身に起きたことは理解できていないと思います。ばなさんの遺影を指さしながら『パパ!』と叫んだ声が今でも頭から離れません。本当に悲しい悲しいお葬式でした。

|

« 突然の訃報に接し・・・ | トップページ | エンジン載せ替えが難航・・・? »

コメント

ばなさんの葬儀に参列されたのですね、私はばなさんはお会いした事がありませんが、運転技術はそうとうなものだったのでしょう、 

まだお若いですね、歳だから逝って良いとは言いませんが、若くてお亡くなりになるのは、本人以上に回りの方々には辛いものがあります。 昨日までいた人がその次の日にはいないのですから

投稿: マル | 2007/02/12 23:09

まるさん>
本当に残念でなりませんでした。
特に、「With"F"」ではムードメーカー的存在でしたし、
ここの所、ツーリングでお会いすることは出来ませんでしたので、
ばなさんとはいつも『また一緒に走りたい』と思っていただけに、
その願いがこれで決して叶えられなくなってしまったのだと思うと、
更に無念で、そして悲しくてなりません・・・。

私などが最後のお別れに行ったところで、
別段ばなさんが喜んでくれるとは思いませんでしたが、
自分自身がどうしても最後のお別れがしたくて、
スケジュールを調整して告別式に参列して参りました。

告別式には昴加藤さんやリーさんなどもお見えで、
皆さん「こんな形での再会はしたくなかったですネ」と仰っていました。

投稿: 火魔神 | 2007/02/13 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86953/13859244

この記事へのトラックバック一覧です: ばなさんの葬儀に参列して:

« 突然の訃報に接し・・・ | トップページ | エンジン載せ替えが難航・・・? »