« 霧雨の中のアブラムシ | トップページ | 水玉と野草蘭 »

2006/05/11

てんとうむし

今朝も昨日同様、雨の朝となりましたが、ちょうど雨の切れた瞬間を見計らっての撮影です。

060510__6


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 2/3 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

バックの白いのは「タンポポ」の綿毛です。部分測光でしたので、アンダーにならないよう+1 2/3の露出補正をしています。

「テントウムシ」と言えば、高いところに向かって登ってゆく習性が知られていますが、いつもそうとは限らない様です。高い方へ向かってくれるものと期待し、カメラを構えて待っていたのですが、この個体は下へ下へと降りて行ってしまい、最後は草むらの根本へ消えてしまいました。

昨日撮影した「アブラムシ」が右の葉っぱの上に2匹いるのですが、お解りになるでしょうか。

Best

|

« 霧雨の中のアブラムシ | トップページ | 水玉と野草蘭 »

コメント

てんとう虫が動いている様子が伝わってきます。
やはり同じ被写体でも、こんなに違うものかと・・・・
とりあえず今はこちらを参考にバカチョンカメラで「小さな世界」を楽しんでいこうと思っておりますのでよろしくお願いいたします。


投稿: にんにくや「かど」 | 2006/05/11 13:10

あのテントウムシの写真は、コンパクトカメラで撮られたのですか[汗]
でも、あの「たんぽぽ」と一緒の写真など、
本当に良く撮れているではありませんか[!]
意外とコンパクトカメラも侮れないかもしれません[・・・]

私の場合はマクロレンズを使っていますから、
当然アップで撮れるのは当たり前なのです[ドクロ]

投稿: 火魔神 | 2006/05/11 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86953/10016010

この記事へのトラックバック一覧です: てんとうむし:

« 霧雨の中のアブラムシ | トップページ | 水玉と野草蘭 »