« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

小さなハンター(カマキリ幼虫)

自宅の花壇に、小さな「カマキリ」がいました。

Img_3075


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷(自宅)

『今年は「カマキリ」が居ないなぁ~』と思っていたのですが、無事に今年も誕生していたようです。小さくても立派な「カマキリ」。鋭い目つきで、体を左右に揺らしながら獲物を探しています。

小さい「カマキリ」を画面一杯にすると、その小ささが表現できないため、少し引き気味に撮影しています。しかし、なかなか目にピントが合わせられません。たぶん、「カマキリ」の目が特殊なのかも・・・。

Best

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/30

ウンカ

菊の葉に留まって朝を迎えた「ウンカ」です。害虫として知られ、あまり良いイメージの無い「ウンカ」ですが、れっきとしたセミの仲間です。

Img_3019


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/60 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

今朝は曇っていたため、太陽の光は望めませんでした。このため、シャッタースピードは1/60と低速となってしまい、被写体ブレが起きないように、慎重にシャッターを切りました。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/29

トノサマバッタ(幼虫)

葉っぱの陰から、恥ずかしそうにこちらを覗いているバッタの幼虫に出会いました。

Img_2996


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市県常陸利根川河川敷

さすがに警戒心が強く、一瞬でどこかに跳んでいってしまうバッタ。この個体も何度跳んでいってしまったことか・・・。しかし、辛抱強く観察していると、どうやら危害を加えられないと解ったのか、それとも、あまりのしつこさに諦めたのか、一瞬じっとしていてくれました。

今朝も相変わらずの風が吹いています。草の生い茂った中では肌にはあまり感じませんが、クローズアップすると被写体がファインダーからフェードアウトしてしまうこともしばしばでした。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/28

ジシバリとハナアブ

朝からの豪雨も止み、風はあるものの、薄日しも差してきました。いつもの様にカメラを片手に自宅近辺を散策していると、「ジシバリ」の蜜を食事中の「ハナアブ」に出会いました。

Img_3011_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市県常陸利根川河川敷

風が強いこともあって、出来るだけ速いシャッターを切りたいところです・・・。案の定、若干ですが、被写体ブレを起こしてしまっています。

Best

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真に枠を付けよう!

いつもの様に、お世話になっているKOROPYYさんのページへ遊びに行くと、「CSSでココログの画像をポラロイド風にアレンジ」の記事が!。これこそ私が探していた改良チップではありませんか。

自分のページも、どうにか「写真ブログ」らしくなりつつあるのですが、どうしても写真がイマイチ引き立っていません。『何とかならないか・・・』と思っていたところに、またまたKOROPYYさんがやってくれました。

さっそく、いつものコピー&ペーストで、私のCSSに貼り付けます。原作は「ポラロイド写真風」としてありますが、私の場合は写真の枠が欲しいだけです。そこで、次の様に変更する事にします。枠の色も、自分のイメージに合わせて変更し、見事設置完了です。

/* 画像 */
.entry-body img {
background-color: #FFFFFF;
border-width: 1px;
margin: 3px 3px 3px 3px;
padding: 0px 0px 0px 0px;
border-style: solid;
border-color: #808080;
}

これで、写真の周りに枠が出来、写真の見栄えもグッと良くなりました。いつものことですが、KOROPYYさんには感謝感謝です。

【 追記:2006.05.31 】
上記の設定では、枠の必要ない「人気blogRankig」のバナーにも枠が着いてしまいます。

そこで、KOROPYYさんのご提案とご指導で、IMGダグにIDを設定し、枠の必要ない画像ファイルを差別化する事とします。

1.まず「人気BlogRanking」のバナーのIMGタグにIDを設定します。

<img ID="noframe" src="~">

2.CSSに下記の記述を追加します。

/* 画像飾り無し */
.entry-body img#noframe {
background-color: #FFFFFF;
border: none;
margin: 0px;
padding: 0px;
background-image: none;
}

これで、無事「人気BlogRanking」のバナーから枠が消えました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/05/27

コガネオオハリバエ

体中に生えた針のような太い毛といい、半笑いしているような複眼といい、まるで「仮面ライダー」に出てくる悪役のような、何とも形容しがたい姿ですが、彼らも一生懸命生きている地球の仲間なのです (^^;

Img_2998


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

相変わらずの風の吹く中、一瞬見えた太陽の日差しを逆光に撮影しています。「図鑑」に掲載されている写真の様になってしまったのが残念ですが・・・。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/26

ケキツネノボタンのハンマーとカメムシ

「ケキツネノボタン」のハンマーの様な実に、隠れるように「カメムシ」が居ました。

Img_3003


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市日立利根川河川敷

今朝はちょっと風があり、接写をするには厳しい条件下での撮影となりました。しかも、自宅前の土手に代わって、自宅より車で5分程の新しいフィールドでの撮影でした。

初めての場所だけに、どのような植物や昆虫がどの辺りに居るのは解りませんでしたので、とりあえずの「様子見」と言う程度でしょうか。

感じとしては自宅前の土手と変わりませんが、やはり昆虫類の層が少し違っていて、やたらハエ類が多かったのが気になります。植物類に関しては、ほぼ同じだったという印象です。

今後、ここを新しいフィールドとするかどうか、現段階では「思案中」ですが、他に適当な場所が見あたらないことなどから、自宅前の土手での撮影が可能になるまで間は、ここに通うより無いかという感じです。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/25

大輪の花(トケイソウ)

自宅の庭で、一際目を引く「トケイソウ」の花が咲いていました。

Img_2972_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市日立利根川河川敷(自宅)

大きな花の中に咲いた花びらは、まるで菊の花の様にも見えます。少し露出オーバー気味にすることで、淡い感じに仕上げることが出来ました。

それにしても、自宅での撮影もそろそろ限界かも・・・。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/24

白い花の上で(クロオオアリ)

小さな白い花の上で、花の蜜を集めている「クロオオアリ」に出会いました。

Img_2991


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/500 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 1/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷(自宅)

数匹の「クロオオアリ」が花の中に頭を入れて蜜を集めていたのですが、その中の一匹が、花に残った朝露に濡れた体を身繕いしているところでした。

バックが白い花でしたので、+1 1/3の露出補正をしています。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/23

花菖蒲のしずく

自宅の庭に咲いていた「花菖蒲」です。

Img_2974


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷(自宅)

色とりどりの色彩を持つ「花菖蒲」の花びらに付いた「しずく」にスポットしました。「しずく」の中だけにピントを合わせたため、花自体は全体に綺麗にボケてくれました。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

コマツヨイグサ

まだ朝露が残る早朝、自宅の庭先に咲いていた「コマツヨイグサ」です。

Img_2950


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/50 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷(自宅)

いつも撮影に利用していた土手が除草作業され、撮影する場所が限られてしまいました。しかし、よく目を懲らしてみると、撮影したくなるような風景はどこにでも在る物です。もっともっと自分の『自然を見る目』を鍛えたいと思います。

Best

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/19

眠りの中のテントウムシ

霧雨の朝、まだ眠りの中に居る「テントウムシ」を見つけました。

Img_2947


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/50 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

前回の撮影の時に感じたとおり、どうやら「シジミチョウ」の類は姿を消してしまったようです。代わりに、羽化したばかりの「テントウムシ」をたくさん見かけました。この「テントウムシ」も、そうした中の一匹です。

私がフィールドとしている土手で、いよいよ恒例の除草作業が開始されました。再び草の背丈が伸び、昆虫達が戻ってくるまで、しばらく掛かることでしょう。それまでの撮影場所ととして、どこか別の良いフィールドを探さなくては・・・。

Best

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/18

カタツムリ

自宅の「アジサイ」の上で見付けた、「カタツムリ」の特徴的な『目』をクローズアップしてみました。

Img_2937_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/20 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷(自宅)

小雨の降る中での撮影でしたので、シャッタースピードは1/20と低速でしたが、特にノイズも発生することもなく、キッチリと撮ることができました。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

アブラムシとツル

世間的に嫌われ者の「アブラムシ」の写真第二弾です。

Img_2971


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/80 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

今朝は風も無く、絶好の撮影日和でしたが、日の出の頃は朝日もあったものの、これを撮影した時間帯はすっかり曇ってしまっていました。

しかし、それが逆に、「アブラムシ」の繊細さと、全体的に淡い感じが出せたと思います。

主体は「カラスノエンドウ」のツルの形の面白さを表現したかったのですが、「アブラムシ」を画面に入れたことで、写真自体に生命感のある写真になりました。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/16

アリと烏野豌豆

「カラスノエンドウ」はアリに蜜を提供し、代わりにアリに害虫駆除をしてもらう・・・。アリと「カラスノエンドウ」との間には、そんな共存関係が成立しています。

Dpp_06051502


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

ただし一方で、アリは「カラスノエンドウ」に寄生する「アブラムシ」を「テントウムシ」から保護すると言う関係もあります。結局、アリにとって甘い蜜を提供してくれる「カラスノエンドウ」と「アブラムシ」の両方から依頼と報酬をもらっていると言うことでしょうか?

微妙な四角関係がとても不思議です。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

セキショウのドリル

開花前の「キセショウ」のつぼみが、まるでドリルの様でした。

Dpp_06051501


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

久しぶりのお日様で、とても気持ちの良い朝です。しかし、相変わらず「ベニシジミ」などの蝶類の姿は無く、代わりに羽化したばかりの「テントウムシ」が沢山いました。私のブログの写真が「テントウムシ」一色で飾られるのも時間の問題かもしれません・・・。

Best

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/14

ベニシジミ

お馴染み「ベニシジミ」物です。今朝からの雨の中、葉に留まって雨の止むのを待ち続ける「ベニシジミ」です。

060510__4


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

空も明るさを増し、薄日が差し始めた事もあり、全体的に光が回りまじめました。ちょっと逆行気味の位置を探して撮影です。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/13

キイロシギアブ

雨の朝、降りしきる雨を避けるように草の葉に留まっている「キイロシギアブ」を見付けました。

060510__2


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/100 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

これも良く見かける昆虫の1つですが、警戒心が強いのか、なかなかファインダーに収まってはくれません。もともと体の小さな昆虫ですし、主体だけを浮き上がらせたいとの思いもあり、手前には背丈の高い草を配し、葉と葉の隙間から撮影しています。これにより、ピントが合っているのは「キイロシギアブ」だけとなりました。

Best

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/12

水玉と野草蘭

今朝は風が強くて、とても写真を撮る環境ではありませんでした。そこで、今日は先日撮影した中から一枚をチョイスしてアップです。

060510__10


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

自宅の庭に、最近急に勢力を増してきた、花の大きさが直径2cm程の草花です。名前は「?」なのですが、ちょっと蘭に似た花の形をしているところから、おそらくはその一種だと思います。

雨の降る日は、普段とは違った風景で、私達の目を楽しませてくれます。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/11

てんとうむし

今朝も昨日同様、雨の朝となりましたが、ちょうど雨の切れた瞬間を見計らっての撮影です。

060510__6


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 2/3 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

バックの白いのは「タンポポ」の綿毛です。部分測光でしたので、アンダーにならないよう+1 2/3の露出補正をしています。

「テントウムシ」と言えば、高いところに向かって登ってゆく習性が知られていますが、いつもそうとは限らない様です。高い方へ向かってくれるものと期待し、カメラを構えて待っていたのですが、この個体は下へ下へと降りて行ってしまい、最後は草むらの根本へ消えてしまいました。

昨日撮影した「アブラムシ」が右の葉っぱの上に2匹いるのですが、お解りになるでしょうか。

Best

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/10

霧雨の中のアブラムシ

今朝の霧雨の中、羽を広げた「アブラムシ」が一匹いました。

060510__8


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/100 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

「アブラムシ」自体、体長2mm程度のかなり小さな昆虫ですし、結構嫌われ者の仲間ですが、こうしてアップで見ると「カワイイ~」と思うから不思議です・・・。

微妙に触覚や前足に水滴が付着しているのが解ります。雨だからこそ見られる風景です。

Best

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/05/09

オドリコソウ

今日は、イマイチすっきりした天気ではなく、ちょっと肌寒い一日ではありましたが、風も弱く薄日の差した良い天気でした。

ちょっと時間が出来たので、カメラ片手に「県民の森」を散策しました。

Dpp_0009


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/125 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市水郷県民の森

踊り子が傘をかぶって踊っているように見えるところから「オドリコソウ」と付けられただけあってか、確かに左右対称の面白い形をしています。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

水滴

昨日今日と、早朝から雨に風と、終始最悪なコンディションでした。
しかし、そんな中でも、目をこらすと素敵なワンシーンがある物です。

060501__2


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

ドンヨリとした曇り空から、一瞬薄日が差してきた瞬間にシャッターを切りました。

しかし、さすがに雨の中でしたので、昆虫達の姿も見つからず、数枚の撮影で本日は終了です。

Best

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/06

カメムシとタンポポ

綿毛の無くなったタンポポで朝を迎えた「ホソハリカメムシ」です。

060501__5


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

それにしても、こう毎日毎日風の強い日が続くと、さすがに写真を撮るチャンスを逸してしまいます。なにしろ、接写でとる昆虫や野花も、望遠でとる野鳥もピントがシビアな世界です。風が強いととてもシャッターが切れないのです。ちなみに、この写真は、まだ風の吹いていない早朝に撮りました。

とは言え、「風」もまた自然の一部なのですから、そうした状況下であっても、「風」を取り入れた写真を撮るのも、、「ネイチャーフォト」なのでは無いのかと言うのも、また一理あります。今後の課題がまた一つ増えました (^^;

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/05

オオヨシキリ

今日は、稲敷市浮島の葦原へ行ってみました。

ここは関東でも数少ない「コジュリン」の生息地として有名です。当然、私の目的もそうだったのですが、今年は何故か数が少ないようです。

結局、「コジュリン」の鳴き声は確認できたものの、実際に目撃したのは帰りに見かけた2羽だけでした。

Dpp_0007


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF2.8マクロUSM+GITZO#407L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/1250 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 稲敷市浮島

折角ですから、遠くでしきりにさえずっていた「オオヨシキリ」を、ちょっと遠目でしたが撮影してきました。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/04

牛久自然観察の森

昨日は、子供達を連れて、牛久市にある「牛久自然観察の森」へ行ってきました。

ここは牛久市で運営している自然公園でして、園内は自然の地形を利用して作られた遊歩道が巡らされ、ところどころにある池には観察用のブラインドも用意してあります。

また、園内にはレンジャーが常駐し、色々な楽しいイベントが開催されています。昨日は「森の時計を作ろう」と「虫むし探検に出発」でした。

060503_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 牛久市自然観察の森

今回は初めてRAW撮影にチャレンジです。撮影自体はJPEGと何ら変わることはありません。ただ、連続撮影枚数が6枚と限られていることと、1GBのCFでも撮影枚数が100枚以下と成ってしまう事ぐらいです。大きく違うのは、帰ってきてからのPCでの処理の選択肢が、断然RAWの方が多いことでしょうか。

まだまだRAWは初心者となりますので、写真の感じが思い通りには行かないかも・・・ (^^;

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/03

ハナムグラのブーケ

愛らしい小さな花を付けた「ハナムグラ」が、ちょうどブーケの様に見えました。

060501__4


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

私がフィールドとしているのは、自宅付近の土手の下なのですが、そこは早朝の散歩コースでもあるため、散歩をされている方々は私が撮影している、そのすぐ上の遊歩道を通って行きます。

最初は朝露に濡れるのを防ぐため、上下共にカッパに長靴の出で立ちだったのですが、撮影に夢中になっていたとは言え、さすがにその姿で地面に腹這いになっているのは怪しすぎた様です。

そこで、上着を迷彩色のジャンバーにし、頭にバンダナを巻き、散歩中の方がいらっしゃった時には、意識してカメラを少し持ち上げてみるなどし、「私は写真を撮っているのです」と自己主張をしてみました。

その甲斐あってか、最近では「何を撮っているのですか?」と声を掛けてくださる方も。世の「マクロ撮影」を楽しんでいる多くの方々も、きっと同じ思いをされているのでしょうネ (^^ゞ

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

朝露のジュウサンホシテントウ

朝露の中に、まだ眠そうにしている「ジュウサンホシテントウ」が居ました。

060430_4


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/60 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

最初、これが何という名前の昆虫なのか解りませんでした。「テントウムシ」の仲間にしては、体つきが丸くなく、長細かったからです。「ハムシ」の仲間か何かと思ったのですが、どの図鑑を見ても載っていません。

色々ネットで検索した結果、結局はこれが「テントウムシ」の仲間の「ジュウサンホシテントウ」だと言うことが解りました。普段からよく見かけていた昆虫の中にも、意外と名前の解らない物も居るのですネ。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

朝の光を受けて

今日は前日の反省もあり、早めに起きてフィールドへ出掛けました。もちろん、被写体は「ベニシジミ」です。

060501__6


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/250 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

と言っても、今日はそれ以外の蝶類は見られませんでした。ここも他の地と同様、だんだん生き物の住みにくい土地になってきたのかもしれません。先日の「ツバメシジミ」もどこへ行ってしまったのやら・・・。

Best

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »