« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

宝石箱

「ホトケノザ」の若芽のテーブルが、まるで「宝石箱」の様にキラキラ輝いていました。

060430_7


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/400 Av:2.8)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:200)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川湖畔

今日は少し早起きしてマクロ撮影するつもりでいたのですが、結局起きることが出来ず、「ベニシジミ」等の蝶類の撮影がイメージ通り出来ませんでした。

木原和人さんの本の中に「早起きは三文の徳」と言うのがありましたが、まさにその通りですネ。明日は少し早起きしようかなぁ。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/29

二人

久しぶりに「スズメ」を撮ってみました。

060423_6


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/4000 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

先日、北海道で「スズメ」の大量死が報告されていました。実は、私の地方でも、この冬は何となくいつもの年よりも「スズメ」の姿が少なかった様な気がしていたのですが・・・。出来れば私の勘違いであってほしい物です。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

ツバメシジミ

久しぶりに接写です。今朝は昨日の天気が嘘のように、風も無い絶好の「接写日和」でした。

元々は大好きな「ベニシジミ」を撮影していたのですが、「ヤマトシジミ」に混じって「ツバメシジミ」を見付けました。

060428_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:3.5)
  • 測光方式 : 評価測光(露出補正:+2/3 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

180mmは難しいレンズですが、こうした場面では効果絶大です。羽の部分のピントが微妙ですが、被写界深度が僅か1mm程度の世界では致し方無しでしょうか (^^;

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/27

いただきま~す

いつもやってくる「ヒヨドリ」が、ちょうど木の実をくわえた所を撮りました。

060423_2


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/800 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

この個体は、もうかなりの枚数を写真で撮っているためか、シャッター音にはあまり警戒しないようになりました。あまり喜ばしい事では無いのかもしれませんが、いつも良い表情を見せてくれるのには感謝です。

Best

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/26

雨宿り

昨日は、天気予報とは裏腹に、朝から雨模様。突然の土砂降りに雷もありました。
そんな雨の中、ひっそりと雨宿りする「ヒヨドリ」がいました。

060425_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/125 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

くちばしの付け根が黄色いところから、まだ巣立ちしたばかりの幼鳥なのでしょう。恨めしそうに雨の降りしきる空を見つめていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/25

モズ

この「モズ」も、この周辺を縄張りとして、毎年営巣している個体です。

060423_5


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/2000 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

いつもは別の木で高鳴きしているのですが、今日は珍しくこの木に止まってくれました。もっとも、高鳴きはしていませんでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/24

やっと「オナガ」が撮れたのですが・・・

毎年やってくる『オナガ』が今年もやってきてくれました。
しかし、ずっと「声はすれども姿は見えず」状態で、中々目の前に現れてくれませんでしたが、昨日はついにその姿を現してくれました。

060423_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/1600 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

ところが、さすがにカラス科の鳥だけあって、警戒心は人一倍・・・じゃなくて鳥一倍です。シャッターを一度切ったら、その音に驚いて飛んでいってしまったため、撮れたのはこの一枚だけ。フレーミングなど考えている暇もありませんでした。お陰で尻尾がチョッキン状態・・・。もう少し撮らせて欲しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/23

脱糞だ~!

またまたヒヨドリ君が見せてくれました。
何やら「シッポを上げてモゾモゾしてるゾ」と思ったら、やっぱり『脱糞』でした。

060423_4


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:4.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

今まで野鳥の撮影ではISO100で撮影していましたが、動きの速い野鳥を相手ですと、どうしても被写体ブレを起こしてしまいます。そこで、ISO400でもノイズが少ないと言うEOS20Dの性能を信じて、ISO400で撮影してみることにしました。

結果は、被写体ブレによるピン甘より、ずっと良いとの結論になりました。これからの野鳥撮影では、もちろん条件にもよりますが、ISO感度400が標準で決まりですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/21

春の芽吹き

木々の若葉もだいぶ芽吹き初め、生命力を感じる季節になりました。そんなイメージで撮影した一枚です。

060421_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/200 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市県民の森

初々しさを出すため、出来るだけ逆光の新芽を探しました。光源が逆光なのとイメージに合わせるため露出補正は+1としています。

何となく『美味しそう』にも見えるのは私だけ (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/20

コムクドリ

天気予報では「朝から雨」だったはずですが、風は強いものの、目覚めたら良い天気。しかも、今年初めて「オナガ」の声も聞こえてきます。そこで、早速カメラを構えて待つことに。

ところが、やって来たのは「コムクドリ」。庭の木の実を食べに来たのですが、声は聞いても実際に見るのは初めてでした。

060420_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/80 Av:6.3)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市(自宅)

被写界深度を考えて、絞りをAv6.3としたのですが、そのためにシャッタースピードが1/80となってしまいました。あまり開放での使用は好きではないのですが、「背に腹は代えられない」と言った状況でしょうか。これは次回の宿題ですネ (^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/19

ムスカリ

ここ数日間、ずっと課題として取り組んでいた「ムスカリ」のワンショットです。

060418_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/13 Av:6.3)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川湖畔

思ったよりずっと難しい被写体で、小さな花を可憐に表現するのは大変でした・・・。

実物はもっと濃い紫色をしていますが、少し明るめの方がイメージ的に「かわいい」かなぁ~?と思い、+2/3の露出補正をしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/18

お澄ましポーズで

『今日は久しぶりに「ヒヨドリ」を撮ろう!』
自宅の木にやって来る「ヒヨドリ」を急に撮りたくなって、久しぶりに500mmを引っ張り出してみました。

060418_3


  • 撮影機材 : EOS20D+EF500mmF4.5L
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/160 Av:6.3)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市(自宅)

実は、ヒヨドリが木の枝に留まった直後に、くわえていた木の実を食べるシーンがあったのですが、一瞬の出来事だったので、『あ~・・・』と見取れていてシャッターを切るタイミングを逸してしまいました (^^ゞ

久しぶりの野鳥の写真でしたが、やっぱり野鳥を撮る時のドキドキした緊張感は良いですネ。

【追記】
今回、急に野鳥の写真が撮りたくなったのは、うずらさんのブログ「野鳥のお昼寝」に巡り会ったからです。

そのブログに掲載されている野鳥達の写真の素晴らしいこと。とにかく、私は衝撃と感動を受けてしまいました。『自分も野鳥の写真が撮りたい!』と思わずには居られなかったのです。

もちろん、想いだけで写真に撮れるほど、野鳥の撮影は生易しい物ではありません。だからこそ、takaorthoさんのブログに感動させられたに違い在りません。

私もいつか、そんな人を感動させられるような写真を撮れるようになりたいものです (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/17

菜の花

以前、たまたま道に迷った鉾田市内で見付けた「菜の花畑」。その時はカメラを持っていなかったため写真に撮ることは出来ませんでしたので、今日はそのリベンジです。

060417_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/1000 Av:4.0)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 鉾田市鉾田藤沼

ここ数日間の強い風と暖かい日々のためか、花も少し終わりかけていましたが、その中から一輪をアップで切り取ってみました。

スポットした一輪の前映に、同じ菜の花の黄色いボケ味を入れ、また、露出補正は+1と明るめにし、柔らかい感じに仕上げています。

今日使用したEF180mmF3.5マクロLは、EOS20Dの有効撮影画角が1.6倍のため、180mmが288mm相当となってしまいます。このため、普段はあまり使うことはありませんが、今日は望遠効果を使って前映にボケ味を出したかったのと、比較的風も無く、天気も良く光も充分回っていたため使用してみました。

さすがにLレンズなだけあって、ボケ味も綺麗に出ています。しかし、やっぱり288mm相当は、特に接写では使い方が難しい・・・。出来ればフルサイズのEOS30Dなどで使ってみたいレンズですネ。結局、EOS20DにはEF100mmF2.8マクロUSM(160mm相当)の方が使い易いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

小さな白い花

こう毎日毎日強い風が吹いていたのでは、『接写』が主体の私には写真を撮ることも出来ません。仕方がないので、またまた先日の「霧深い朝」に撮影した中から一枚をチョイスです。

060413_5


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/60 Av:4.0)
  • 測光方式 : 評価測光(露出補正:+1 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市(自宅)

背景にもボケ味を生かした白い花を配したことから、露出補正は+1としています。「ユキヤナギ」の白い花の質素なイメージを表現出来ているでしょうか?

『明日の朝は風が無いと良いなぁ~』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/14

赤い花びら

先日の霧の濃い朝に撮った一枚です。自宅の庭先で咲いていた「チューリップ」の微妙な色彩をした花びらの部分を、アップで狙ってみました。

060413_4


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/13 Av:7.1)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+2/3 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市(自宅)

朝霧で光があまり回っていないためか、イマイチ色彩にメイハリがありませんが、その分、淡い感じの色合いを出すことが出来ました。

絞りをAv7.1としたことで、重なりあった2枚の花びらの両方にピントを合わせ、また、黒く落ち込みやすい色合いを露出補正+2/3で抑えています。当然、三脚は必需品ですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

季節はずれのサンタクロース

今朝は朝から濃い霧が発生していましたが、風もなく絶好?の撮影日和でした。

いつもの様にカメラを持って徘徊していましたら、庭の隅に置いてあった鉢植えに、まるで妖精の様に「サンタクロース」が『ここ!ここ!』と言っているのを見付けました。

060413_3


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/60 Av:5.6)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1/3 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市(自宅)

背景が暗いので、顔の部分が飛んでしまわないよう、+1/3の露出補正とし、被写界深度を考えて絞りをAv5.6としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/12

マリオネット?

先日撮影した写真の中の一枚です。枯れた実とそれに繋がる枝のバランスが、まるで両手に大きな買い物袋か、酒の一杯入った真ん丸いヒョウタンを持った「マリオネット」の様な造形を作り出していたのが面白くて、ついシャッターを切ってしまった一枚です。

060409_5


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/100 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市水郷県民の森

左右二つの実のどちらにもピントが合い、しかも、左側のツルが邪魔にならない位置を探すのが一苦労でした。

逆行気味でしたので、露出補正は+1とし、また、絞りをAv3.5と開いたことで、目的の被写体をクッキリと浮かび上がらせることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/10

ツーリング日和は撮影日和・・・?

昨日は絶好のツーリング日和・・・だったのですが、残念ながら、この日は前々から約束してあった『家族サービスの日』でした。そこで、「どうせなら写真を撮れる所に行こう」という事で、稲敷市にある「浮島和田公園」へ行ってきました。

ここには、約25万本のチューリップがちょうど見頃を迎えており、多くの観光客で賑わっていました。もちろん、被写体はチューリップが中心。出来ればツーリングへ行きたかった私でしたが、気がついたら夢中でシャッターを切っていました。

060409_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/2500 Av:3.5)
  • 測光方式 : 評価測光(露出補正:+1 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 稲敷市浮島和田公園

少し風が強かったので、出来るだけ速いシャッターを切りたくて絞りをAv3.5に設定しましたが、あと2段ほど絞り込んで、被写界深度をもう少し深くした方が良かったかもしれません (^^;

続いて、先頃オープンしたばかりの「潮来市水郷県民の森」へと向かいました。

ここは、昨年「植樹祭」が開催された場所で、そのまま「県民の森」として開園されたところです。

060409_2


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:3.5)
  • 測光方式 : 評価測光(露出補正:+1 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市水郷県民の森

写真を撮りながら散策していましたら、タンポポの上で一休みしている「キリギリスの幼虫」を発見。お休みの所申し訳ありませんでしたが、写真撮影にお付き合いいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

ウォーターベル

朝露に光る『スギナ』です。キラキラと輝いて、まるで鈴を一杯付けている「神楽鈴」ようです。

060408_2


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/320 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

ニョロニョロの群れ

最近、花粉症に効くと言うことで、何かと話題の多い「つくし」です。その群生が、まるで『ニョロニョロの群れ』の様に見えました・・・。っと言っても、「ニョロニョロ」と聞いて、ピンと来る方も少なくなったかも (^^;

060408_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF100mmF2.8マクロUSM+GITZO#392CL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/640 Av:3.5)
  • 測光方式 : 部分測光(露出補正:+1 ISO感度:100)
  • 撮影場所 : 潮来市常陸利根川河川敷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/06

桜の花に包まれて

ここ数日強い雨風が続いたため、せっかくの「桜」も可哀想なぐらい愛でる間もなく散ってしまいそうです・・・。『今年はじっくり「桜」の写真を撮りたいなぁ~』と思っていた私の思いも、敢え無く潰えてしまいそう。

しかし、今朝は爽やかな青空で風もなく、絶好の撮影日和です。そこで、少し早起きして、出勤前に近くの公園へ出掛けてみることに。

060406_1


  • 撮影機材 : EOS20D+EF180mmF3.5マクロL
  • 撮影モード : 絞り優先AE(Tv:1/4000 Av:3.5)
  • 測光方式 : 評価測光(露出補正:+1 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市前川あやめ園

さすがに花びらは雨風で痛めつけられているようですが、今がちょうど満開の様です。EOS20Dを片手に公園を散策しながら写真撮影をしていると、きっと「スズメ」も同じ気持ちだったのでしょう。嬉しそうに「桜」の花の中を行き交っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/05

撮影データを表示しよう!

「ブログに載ってる写真だけど、小さくて良く分かんないヨ~」
知り合いから言われて、『そりゃごもっとも』と言うことで、特にカテゴリーで「デジカメ」として掲載する写真については、最大幅でこれまでの200pxから470pxへと拡大することとしました。

もともとは、私のブログは「独り言」とか「つぶやき」としての『日記』的な所から出発した事もあって、また、写真については特に「写真集」として別のサイトを管理していることなどから、掲載する写真は最低限の大きさで・・・と思っていました。

ですが、当ブログを訪問してくださる方には、その様なこちらの事情には全く無関係な訳でして、当然出るべくして出たアドバイスだったのです。

しかし、ただ掲載写真を大きくするだけでは面白味もありません。そこで、写真ブログで定評のあるmotomuraさんのサイト「EOS20Dで遊ぼう!/写真ブログ」に習い、撮影データを一緒に掲載する事としました(この件に付きまして、motomuraさんには快くご承諾いただき、ありがとうございました。この場をお借りしまして、改めてお礼申し上げます)。

とりあえず、最近の掲載記事から下記の3点について表示を変更。
  ・ 『梅の花』が満開です♪
  ・ 春を見つけて
  ・ 仲良し6人組

なるほど、写真が大きくなったことで見栄えがよくなっただけでなく、撮影データを記載することで、一端の「写真ブログ」風に見えてくるから不思議です。当の写真は・・・?なのですが (^^;

【2006.04.06 追記】
これまで、写真関係の記事であっても「携帯・デジカメ」と言う、元々ニフティで用意されていたカテゴリーで掲載しておりました。しかし、『「携帯」と「写真」とは別々の記事として区別したい』との思いと、『もっときちんとした「フォト」としての「写真」を掲載したい』との思いから、新たに『写真』と言うカテゴリーを追加しました。これに伴い、上記3つの記事のカテゴリーを「写真」に変更しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

仲良し6人組

私の地元「潮来」でも、ようやく桜の花が満開を迎えました。たまたま、地元で開催されていた「三世代交流」と言うイベントの写真撮影中に見つけた「仲良し6人組」です。

060402_62_1


  • 撮影機材 : EOS10D+EF17-40mmF4L+スピードライト550EX
  • 撮影モード : プログラムAE(Tv:1/200 Av:5.0)
  • 測光方式 : 評価測光(露出補正:+1 1/3 ISO感度:400)
  • 撮影場所 : 潮来市日の出中央公民館

しかし、最近ではEOS20DやIXY700での撮影が多かったことや、天候があまり良くなかったのでストロボを使用した事もありますが、過去の経験値から露出補正したのが仇となってか、ちょっと露出オーバー気味なのが気になります (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »