« 小学校で秋の運動会 | トップページ | コメントに絵文字を付けた~い! »

2005/09/21

「AVIC-ZH25MD」って、本当は凄いヤツ!

『まったく別物じゃん!』
先日の敬老の日、カーナビのオプションパーツ「ND-B5」(VICS用ビーコンユニット)を取り付けました。これが思っていた以上のスグレ物。思わず感動してしまいました。

◎「ND-B5」使用インプレ!
【取り付け前】
・「FM多重放送」のみで、広域エリアの道路交通情報を提供、渋滞情報を地図上に表示する。
・『この先渋滞しています』等のアナウンスはされるが、ルート検索には生かされない。

【取り付け後】
・ビーコンを受信する都度、自車位置をもとにした直近の道路の詳細な情報など、その場所で必要な道路交通情報を提供してくれる。
・渋滞情報を基に、ルートの再検索をし、渋滞を回避するルートを案内してくれる。
・渋滞時には自動的に回避ルートを見つけてくれるが、元のルートを実線で、新ルートを波線で同時に表示し、どちらかを選べる。
・ビーコンから位置情報も発せられているので、より位置精度が良くなる。
[VICS情報で活用できる情報]
  渋滞情報・旅行時間情報・交通障害情報・交通規制情報・駐車場情報ND_B5IMG_2184


 ※ 左から①ND-B5本体 ②アンテナ周辺(左がGPSアンテナ)

私の住む田舎街では、まだ道路にビーコン送信機の取り付けられている道路があまりありません。当然、カーナビにビーコンユニットを取り付けたとしても、役に立たない事となります。「やっぱ必要ないや」と考え、当初は導入する気さえ有りませんでした。

しかし、よくよく考えれば、自宅付近はいつ、どこが、どのくらい渋滞するかなどは既に承知のこと。自分の知らない遠くの街へ出かけた時にこそ役に立つのがカーナビですから、ビーコンの情報も重要度は増すことになります。しかも、本来渋滞する事の多い、ちょっと大きな市街地付近には送信機の設置個所も多いはず。

とにかくネットで情報収集してみることに。でも、意外とビーコンユニットに関する情報がありません。「みんな、あんまり使ってないのかなぁ?」。そんな少ない情報の中でも、良軽雄さんのサイト『ekへの異常な愛情』での記述を発見。やはり必需品との評価をされています。

「今日の運勢は『決断の変更はしないこと』とあったし、よし、導入決定だ!」。思い切ってビーコンユニットの設置に踏み切ることとしました。満を持して、カーナビを取り付けていただいた『オートバックス鹿島店』へ出かけます。「どうせなら、ETCシステムも一緒に着けちゃおうかなぁ」と思ったのですが、残念ながらETCユニットは在庫切れ。これは『今はビーコンユニットだけを取り付けろ』と言う神様の思し召しに違い有りません。うん、きっとそうだ。そうに違いない!

取付作業自体は30分程で終了。アンテナもとても綺麗にレイアウトしてもらい、満足満足。本体価格21,000円取付料5,250円と、ほぼ定価でしたが、自分では取り付けられないので仕方有りません。

さっそく、地元でも数少ないビーコン送信機の下を通過してみます。と、これは凄い!。当たり前といえば当たり前ですが、自分の進行方向の道路状況が手に取るように解ります。更に、『ルート案内』では、先の渋滞情報を元に、渋滞していない別のルートを探し出してくれます。これぞ、『カーナビの真骨頂!』。まさに、ビーコンユニットはカーナビには必須アイテムだったと言えるでしょう。

■さて、「AVIC-ZH25MD」を使い始めて約2ヶ月。ここでそのインプレをまとめてみました。
【○なところ】
・自車位置の精度はピカイチです。
・ハードディスクの採用で、ルート検索も高速で表示される。
・ルート案内中に案内以外の別ルートを通ると、それを学習、次回のルート検索でその結果を生かした案内をしてくれる。
・付属のマイク&リモコン、PDC用ケーブルだけで、携帯電話のハンズフリー化がOK。
・携帯電話から気象情報を取り込み、画面に表示できるので、目的地付近の気象情報がチェックできる。
・TVアンテナがダイバーシティ・フィルムアンテナのため、車のシルエットがスマート。
・30GBあるHDDのミュージックサーバーには、音楽CDで約200枚分の曲が入るため、オール・ランダムで聞くとまったく飽きない。
・ニュージックサーバーでは、CDから録音した曲のタイトルやアーティスト名が自動登録される(本体内蔵にデータが無い場合は携帯電話を通してインターネットでダウンロードされる。もちろん、手入力もOK)。
・AV機能にとても優れ、臨場感のある音が楽しめる。
・PCカードが使えるので、自分が撮影した画像を地図に貼り付けることが出来る。
・ディスプレイは336,960画素の液晶画面のため、とても綺麗。
・「カーナビの画面とDVDの画像を同時に見る」といったような、マルチで画像を見ることができる。
・2D一体型のため、コンソールに溶け込んだ、スッキリとしたレイアウトとなる。
・解説書には無い「マニアモード」に設定すると、より細かい設定が出来るようになる。
・これがとても大切な事なのですが、『ドライブがとっても楽しくなりました』。

【×なところ】
・液晶が反射して、昼間はDVD画像が見えにくい(無反射タイプのフィルムを貼れば大丈夫かも・・・)。
・音声認識機能がついているが、あまり認識度がよくない(これは使えば使うほど認識度が上がるらしいが・・・)。
・せっかく携帯電話へ接続できるのに、FOMAやVodafone(第3世代モデル)などの一部の携帯電話では使えない(FOMAの私はデュアルネットワークサービスでmovaに切り替えて使用)。
・TVの受信は、付属のアンテナでは画像が悪すぎる(ブースター付きの他社アンテナもあるらしい)。
・正面フロントガラスの上部両側にTVアンテナ、ダッシュボード上にGPSアンテナとビーコンアンテナがあり、ちょっと賑やか・・・(これは他社でも同じ?)。
・他社のカーナビに比べて、詳細地図のエリアが狭すぎる(公式発表では他社より多いはずなのに・・・)。
・実際の生活圏にあるのに、地図に表記されていない道路がある(特にこれが痛い)。
・バージョンアップはパイオニアにHDDを送付する形で行われるため、その間はカーナビ機能等が使えない(案内では、バージョンアップにかかる日数は10日前後)。

全体的には、導入当初は星2つ【★★☆☆☆】の評価でしたが、今は星4つ【★★★★☆】といったところでしょうか。使えば使うほど自分の癖や習慣を覚え、より自分好みのルート案内をしてくれるようになることに加え、ビーコンユニットの導入により、評価はかなりアップしました。あとは、来年のバージョンアップで、申請した道路の標示が搭載されれば、最高の星5つ【★★★★★】も夢ではないかも o(^^)o

【このブログ内の関連記事】
 ・「AVIC-ZH25MDにマニアモードぉ~?」
 ・「パイオニア」
 ・「カーナビのその後」
 ・「AVIC-ZH25MD」

|

« 小学校で秋の運動会 | トップページ | コメントに絵文字を付けた~い! »

コメント

はじめまして!ZH25MDで検索かけてお邪魔してみました。自分もZH25MDユーザーなのですがナビ新品購入後、携帯(au)接続し使える機能はバッチリ使えましたが今は接続してもハンズフリーは使えるものの天気予報、音楽のチャートがダウンロード出来なくなってしまいました。音、デザインは素晴らしいですが携帯変えた訳でも無いのに使えなくなるなんてショックですね。何か良い情報があれば伝授のほどよろしくお願いします!
マニアモード早速試してみます!

投稿: Masato | 2007/09/18 15:05

Masatoさん>
初めまして、こんにちは (^^)/
私の所の「AVIC-ZH25MD」は絶好調でして、
最近は、専らDVD再生専用機と化しています。

さて、最近は調子がイマイチとの事ですが、
一度リセットを掛けてみてはいかがでしょうか?
そうすれば、もしかしたら復帰するかもしれませんヨ[!]

投稿: 火魔神 | 2007/09/20 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86953/6049438

この記事へのトラックバック一覧です: 「AVIC-ZH25MD」って、本当は凄いヤツ!:

« 小学校で秋の運動会 | トップページ | コメントに絵文字を付けた~い! »