« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/25

EOS20D

平成15年の暮れに、満を持してEOS10Dを購入したのですが、
それから1年あまりで後続機種のEOS20Dが発売になりました。
スペック的にも820万画素や5コマ/秒や1/8000秒となり、
ピント精度も格段に向上しているなど、EOS10Dを遙かに凌駕し、
各専門誌も絶賛しているものばかりです。
そこで、EOS20Dの実力がいかなる物か、確認に行くことに。

まず、見た目にはEOS10Dを一周り小さくした感じで、
100g強の減量に成功した感も十分に伝わってきます。
しかも、メインスイッチをオンにした瞬間にスタンバイ、
EOS10Dの2.2秒の起動時間から比べると嘘のようです。

と、ここまでは実に好印象だったのですが、
次の瞬間、ス~と購買意欲が引いてしまいました。
シャッター音が、まるで耳を疑いたくなるような貧相な音、
しかもミラーアップの振動が我慢できない程大きい。
昆虫や野鳥の撮影で接写や望遠撮影の多い私にとって、
被写体を脅かす様な甲高いシャッター音や、
ミラーアップで起こる振動が原因のピンボケは最悪です。
いかに画素数が大きく、ピント精度が良くなったと言っても、
そうした事が原因でピンボケしていては元も子もありません。

かつてEOS630を同じ理由で手放している事もあり、
これには何ともガッカリしてしまいました。
考えてみれば、キャノンがカメラへ命名する際、
番号が小さいほど上位機種と言う原則があります。
つまり、EOS10DはEOS20Dより上位機種だと言うことです。
そして、今までの経緯から考えれば、
必ず近い将来EOS7DやEOS3Dが出てくるはず。
今回はそれを待つことにいたします。

代わりにと言うのも変なのですが、
これまでコンパクトフラッシュはキャノンからいただいた、
ヘキサーの512MB(12倍速)を使っていましたが、
今まで利用したことがなかったRAW撮影も眼中に入れながら、
ヘキサーの1GB(80倍速)を購入してきました。
サンデスクのウルトラⅡも候補に挙がったのですが、
所詮EOS10Dの書き込み性能にも限界があるので、
多少値段の安かったヘキサーにする事にしました。

まだ実際の撮影に使用したわけではありませんが、
確かに書き込み速度はアップした様に思われます。
ただ、全画像削除は格段に早くなりました (^^;

| | コメント (0)

2005/02/06

やっぱり厄年?

いつもウエイトトレーニングなどしながら体を鍛えている私ですが、さすがに最近は右腕の肘や背中、左足の側部など、痛みを感じる処がチラホラ現れだしてきました (^^; お陰で、バイクに乗るのもつい敬遠していまう有様・・・。

20050206-1 そこで、今日は日帰り温泉に行って心身共にリフレッシュする事にしました。場所は常北町にある日帰り温泉施設「ホロルの湯」です。前々から一度は寄ってみようと思いつつも、何故か縁遠かった場所だけに、今回は始めからここを目指して行くことにしました。


施設的には露天風呂もあるし、薬草風呂などもあったりしてなかなかの物。食堂の料理的にはイマイチ感は拭えないものの、まあまあといった所です。休日料金で大人1,000円子供500円も、このあたりでは相場かも。

やっぱり今密かに人気が出ている「関所の湯」には負けますが、家から1時間30分程度で着けることを考えると良かったかもしれません。あとは、体の痛みが取れればGoodなのですが、一度ぐらいではやっぱり無理でしょうか (^^;

そうそう、本当は昨日と今日は山形の寒河江市へ日本酒を楽しみに行くはずでした。しかし、体がイマイチ調子が悪かったことや、色々な役務の引継準備等で今年は参加を断念、
残念ながら、今年は美味しいお酒を味わいに行くことが出来ませんでした。 昨年も行けなかったので、今年は是非行きたかったのですが、とても残念です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »